APN テクノロジーパートナーは、AWS プラットフォームでホストされている、または AWS プラットフォームと統合されているソフトウェアソリューションを提供します。テクノロジーパートナーには、独立系ソフトウェアベンダー (ISV)、SaaS、PaaS、開発者用ツール、管理およびセキュリティを提供するベンダーが含まれます。

APN テクノロジーパートナーになると、AWS 上でのソリューション構築をさらに効率的に行うことができる数多くのツール、トレーニング、およびサポートをご利用いただけるようになります。

APN テクノロジーパートナーは、AWS での製品ステータス、カスタマーエンゲージメント、全体的な事業投資に基づいて、 3 つのパフォーマンスティアのいずれかを達成できます。ティアには、レジスタード、スタンダード、およびアドバンストがあります。お客様の会社において AWS に関する専門知識のレベルを高めることによって、APN のより高いティアに進み、さらなる特典を受けることができます。

下記の特典と要件のマトリクスを参照し、テクノロジージャーニーのページにアクセスしてより多くの特典を得る方法をご確認ください。 

  • パートナーの特典

    利点

    レジスタード スタンダード アドバンスト コンピテンシーパートナー

    パートナー専用のコンテンツとイネーブルメントのための APN パートナーポータル

    はい はい。 はい。 はい
    テクニカルビデオとプログラムビデオのための APN ウェブキャストへのアクセス はい はい。 はい。 はい
    オンラインのビジネス & テクニカルトレーニングおよび認定 はい はい。 はい。 はい
    インストラクター主導の AWS トレーニングの 20% 割引 はい はい。 はい。 はい
    AWS SaaS プログラムへの参加資格 はい はい。 はい。 はい
    APN ロゴの使用   はい はい。 はい
    パートナーソリューションファインダーでの企業紹介   はい 注目
    注目
    セルフサービスおよびエージェンシーによるマーケティングプラットフォームへのアクセス – APN Marketing Central
      はい はい。 はい
    イノベーションサンドボックスを介した AWS 無料利用資格*   はい はい+ はい++
    条件付き概念実証のための AWS 無料利用資格**   はい はい+ はい++
    無料トライアルキャンペーンのための AWS 無料利用資格*   はい はい+ はい++
    インストラクター主導 AWS トレーニングのバウチャー取得資格**   はい はい はい+
    AWS パブリックセクターパートナープログラムへの参加資格   はい はい。 はい
    APN コンピテンシープログラムへの参加資格     はい はい
    AWS 顧客向けオンラインセミナーの実施資格     はい はい
    Market Development Funding の利用資格     はい はい++
    AWS 作成のケーススタディ対象     はい はい

    *スタンダード、アドバンスド、コンピテンシーの各パートナーは、APN Funding 特典 の対象となる場合があります。 プラス記号はさらに大きな特典を意味します。

    **APN Funding プログラムの一環として、パートナーは 、APN プログラム要件の達成を目的にコストが大幅に削減されたトレーニングバウチャーの対象となる場合があります。

    上記の各特典について、コンピテンシーパートナーでもある APN テクノロジーパートナーには、AWS の判断に基づき、その APN テクノロジーパートナーにとってより有利な特典レベルのみが適用されます。一部の APN 特典は、APN ポータルおよび該当するプログラムガイドラインに記載されている追加の要件および諸条件の対象となります。APN の特典はいずれも、各特典に対するパートナーの資格に基づいて 1 年ごとに提供されますが、必ずしもすべての地域およびマーケットでご利用になれるわけではありません。APN ティアへの受け入れは、AWS 独自の判断によって行われます。

  • パートナーの要件

    要件 スタンダード
    アドバンスト
    APN プログラムの費用 2,500 USD/年 2,500 USD/年
    AWS で一般提供されている製品

    はい

    はい
    Direct、Influenced、および Marketplace の月次 AWS 請求、または APN コンピテンシー (3 か月平均)

     

    50,000 USD または APN コンピテンシー

    AWS 技術検証   はい
    AWS でのお客様の紹介 2 6
    AWS サポートレベル

    デベロッパー+

    ビジネス+

    パートナーのウェブサイトに掲載される、AWS に対する認証済みサポートステートメント

     

    はい
    AWS パートナーの実習計画   はい

    AWS 専任のパートナーアライアンスマネージャー

      はい

    上記要件に関する詳しい条件は、APN ポータルで確認できます。2016 年 1 月 1 日付けで、APN ティアのアップグレードを申請するパートナーは、上記の要件をすべて満たしている必要があります。2015 年 12 月 31 日までにスタンダードまたはアドバンストティアとなったパートナーが各ティアを維持するには、2016 年 9 月 1 日までに 2016 年の要件をすべて満たす必要があります。APN ティアへの受け入れは、AWS 独自の判断によって行われます。

  • APN テクノロジーパートナー登録: APN テクノロジーパートナー登録から、無料で会社を登録してください。
  • APN ポータルへのログイン: 登録が完了すると、APN ポータルのログイン認証情報と一時パスワードが記載された E メールが届きます。これらの認証情報を使用して、APN ポータルにログインします。
  • ポータルユーザーの追加: 会社から APN ポータルユーザーを追加するには、ログインをアクティブ化するための APN ポータルの自己登録リンクを送信します。
  • パートナースコアカードの更新: APN ポータルのパートナースコアカードを用いて、AWS での会社の成果 (顧客の獲得、トレーニングなど) を追跡します。

APN ポータルにアクセスするためのサポートが必要ですか? 会社が既に AWS パートナーネットワーク (APN) のメンバーの場合、以下のリンクを使用して APN ポータルにアクセスします。

他に質問がありますか? APN ナレッジベースを検索します。

APN パートナーは、AWS での実践レベルの向上に役立つ AWS のトレーニングおよび支援ツールをご利用になるように勧められています。

  • APN パートナー認証を獲得する: APN では、技術/ビジネススタッフが AWS サービスの知識を深めるのに役立つ e ラーニングコースをパートナーに提供しています。認定コースは、APN ポータルから無料でオンライン受講できます。
  • AWS 認定の取得: AWS での実務経験についての検証を受けます。AWS 認定は、AWS で稼働するアプリケーションの設計、デプロイ、管理に必要なスキルと技術知識をデモンストレーションする IT プロフェッショナルであることを証明します。技術的な役割および習熟のレベルにわたって認定を提供しています。詳細については、AWS 認定のページをご覧ください。
  • APN パートナー向けオンラインセミナー: 技術、マーケティング、およびビジネス関連のトピックについてパートナーを教育し、能力を発揮できるようにすることに焦点を合わせたオンラインセミナーにご参加ください。登録と詳細情報はこちらです。
  • パートナーコンテンツのダウンロード: 技術に関するホワイトペーパー、リファレンスアーキテクチャ、および最新のプレゼンテーションなど、AWS で実践を積むことをサポートするために設計された、パートナー向けの技術およびビジネスコンテンツのリポジトリから検索できます。いつでも APN ポータルにログインしてコンテンツをダウンロードできます。
  • AWS サポートへのサインアップ: AWS でエンドカスタマーにサービスを提供するために、すべてのパートナーは AWS から最低限の基本的な技術サポートを受けることをお勧めします。会社のニーズに最適な AWS サポートプランを選択するには、サポートプランと料金をこちらで確認してください。

APN スタンダードティアの要件を満たすと、追加の APN の特典を受けるためのアップグレードを申し込むことができます。メンバーシップのアップグレードに興味をお持ちの APN パートナーの方は、以下の手順で申込書を送信できます。

AWS パートナーネットワークに登録する
まずは無料で始める »

サインアップは簡単!無料範囲内で対象製品を 12 ヵ月無料でお試しいただけます 。
AWS アカウント作成の流れはこちら »
AWS 無料利用枠の詳細はこちら ≫

日本担当チームへお問い合わせ

導入に関するご質問、お見積りなどご不明な点は、お気軽に日本担当チームまでご相談ください。

AWS のご利用開始方法 »

アカウント作成方法、Amazon EC2、Amazon S3 のご利用開始方法を動画でわかりやすくご紹介いたします。