AWS パートナーのラーニングパス: AWS プロフェッショナルサービス

AWS 認定に沿ってプロフェッショナルサービスのコンピテンシーを獲得、策定、拡張することに関心のある個々のお客様向けのコース

このコースは、技術的な役割を担うユーザーが、AWS のお客様による実装のためのプロフェッショナルサービスのコンピテンシーを策定し、拡張する方法を学習できるように設計されていることを特徴としています。アドバイザリーサービスまたはソリューション別のトレーニングから選択してください。各コースは、適切な推奨レベルの AWS 認定に合格した APN プレミアおよびアドバンスドコンサルティングパートナーが受講することをお勧めします。

以下の各ラーニングプログレッションでコースの詳細をご覧ください。

Learning-Paths_apn-professional-services_vert
  • こちらの一連の推奨コースと試験を完了すると、このラーニングパスで AWS クラウドのスキルを構築できます。

    AWS パートナー: AWS クラウドプラクティショナーの基礎知識

    このコースは、AWS クラウドの基本的な概念を理解するために役立ち、組織のクラウドイニシアチブに貢献しながらスキルと自信を向上できます。オンデマンド学習用のデジタルトレーニングにアクセスするか、AWS のエキスパートインストラクターが主導するクラスルームトレーニングオプションにアクセスしてください。 

    AWS 認定クラウドプラクティショナー

    この試験により、AWS クラウドについての全体的な理解を持つ人が、業界で広く認知された認定によって、その知識を証明することが可能です。この試験には、クラウドの概念、セキュリティ、テクノロジー、請求と料金という 4 つの分野があります。

    試験 | 1.5 時間

    AWS プロフェッショナルサービス: Cloud Adoption Framework

    AWS Cloud Adoption Framework (AWS CAF) トレーニングは、AWS CAF および AWS CAF アライメントワークショップの概要をお伝えするように設計されています。この 1 日のワークショップでは、理論と実践を融合させ、AWS CAF の実務的知識と AWS CAF アライメントワークショップを円滑に進めるための能力を参加者に提供します。 

    AWS プロフェッショナルサービス: クラウドアドバイザリー

    このコースでは、クラウド導入に関する魅力的なビジネスケースの構築方法や、お客様のクラウド導入プロセスを加速させる方法を学びます。クラウドエコノミクスの概念をビジネスケースに適用する方法を学習し、総所有コスト (TCO) および総移行コスト (TCM) の演習を行います。

    クラスルーム | 2 日間

    AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイトラーニングパス

    この認定パスは、ソリューションアーキテクト、ソリューション設計エンジニア、および AWS でのアプリケーション設計やシステム設計を学びたいすべての人を対象としています。技術スキルを向上させ、推奨されるコース、ラボ、試験を通じて AWS 認定試験の準備を進めることができます。

    AWS 認定デベロッパー – アソシエイトレベルラーニングパス

    この認定パスは、AWS でのクラウドアプリケーションの開発方法を学習したいソフトウェアデベロッパーを対象としています。技術スキルを向上させ、推奨されるコース、ラボ、試験を通じて AWS 認定試験の準備を進めることができます。

    AWS 認定 SysOps アドミニストレーター – アソシエイトレベルラーニングパス

    この認定パスでは、SysOps 管理者、システム管理者、DevOps 担当者向けに、アプリケーション、ネットワーク、システムの自動化や繰り返しが可能なデプロイを AWS プラットフォームで作成する方法について説明します。技術スキルを向上させ、推奨されるコース、ラボ、試験を通じて AWS 認定試験の準備を進めることができます。

  • 特定ソリューション向けの AWS プロフェッショナルサービストレーニング

    AWS プロフェッショナルサービス: ビッグデータと分析

    このコースは、AWS でデータレイクを構築する方法、AWS Glue データカタログを作成する方法、Amazon Athena と Amazon Redshift Spectrum を使ってクエリを実行する方法、AWS Schema Conversion Tool と AWS Database Migration Service の使用方法、Amazon QuickSight を使ってデータを可視化する方法を学習するように設計されています。

    AWS プロフェッショナルサービス: AWS を利用したコンタクトセンターの構築

    このコースでは、Amazon Connect を使用したクラウドベースのコンタクトセンターの実装に焦点を当てます。ハンズオンラボの演習で、Amazon Connect を使用したコンタクトセンターのセットアップを行います。

    AWS プロフェッショナルサービス: クラウド移行のベストプラクティス

    このコースでは、AWS Migration Service を使用して移行プランを実施する方法、および移行プロジェクトのさまざまな段階でお客様をリードし、ガイドする方法を学びます。AWS への移行に関するベストプラクティスについて、導入事例とハンズオンラボを活用して学習します。

    AWS プロフェッショナルサービス: Amazon WorkSpaces のデプロイのベストプラクティス

    このコースでは、Amazon WorkSpaces の運用管理に焦点を当てます。アカウントの構造、ネットワークの検討事項、ディレクトリサービスとの統合を含む、Amazon WorkSpaces のデプロイと管理に関するベストプラクティスを検討します。

    AWS プロフェッショナルサービス: 運用統合のベストプラクティス

    このコースは、AWS クラウドでの本番環境ワークロードのサポートに必要な人員、プロセス、ツールを扱う、クラウド運用モデル (COM) フレームワークを確立するための模範的アプローチをお伝えするように設計されています。

    AWS プロフェッショナルサービス: セキュリティのベストプラクティス

    このコースでは、AWS のセキュリティに関するベストプラクティスを理解し実装することに焦点を当てます。与えられた課題を実際に解決しながら、暗号化、データ保護、災害対策、高可用性、モニタリング、ログ記録、アラート、イベント検出、インシデント対応、セキュリティオートメーションといった、AWS のセキュリティに関するベストプラクティスを学習し、再確認します。

AWS パートナー向けのパスをさらに探す

AWS ビジネスプロフェッショナルのアイコン

AWS ビジネスプロフェッショナル

このパスは、技術的でない役割を担う個人向けに作成されており、学習者が AWS のサービスとコアビジネスの価値提案についての基本的な理解を深めるのに役立ちます。

詳細はこちら »
AWS テクニカルプロフェッショナルのアイコン

AWS テクニカルプロフェッショナル

このパスは、技術的な役割を担う個人向けに作成されており、学習者が AWS クラウドコンピューティングとインフラストラクチャの基本的な技術的理解を深めるのに役立ちます。パスには、ワークロードとソリューション別のコースが含まれます。 

詳細はこちら »
AWS パートナーラーニングパスツール

パートナーラーニングパスツール

AWS エキスパートの知識を活用して、独自のラーニングパスを構築しましょう。ラーニングプログレッションを表示するには、役割と関心のある分野を選択してください。

詳細はこちら »