全般

Q: Amazon Pinpoint とは何ですか?

A:Amazon Pinpoint は、AWS のデジタルユーザーエンゲージメントサービスです。AWS のお客様は、エンドユーザーと効果的に通信し、E メール、テキストメッセージ (SMS)、モバイルプッシュ通知といった複数のチャネル間でユーザーエンゲージメントを評価できます。

また、Amazon Pinpoint には、対象者の管理やセグメンテーション、キャンペーン管理、スケジューリング、テンプレート管理、A/B テスト、分析、データ統合が行えるツールも用意されています。配信性能の追跡に加えて、ユーザー、チャネル、カスタム属性などのディメンション範囲を含む使用状況やメッセージングの分析を追跡するためのデータが取得されます。

Amazon Pinpoint は、サービスをベースとするアーキテクチャに構築されています。開発者は、アプリケーションやバックエンドサービスをさまざまな方法で拡張できます。例えば、Amazon Pinpoint チャネル (E メール、SMS、モバイルプッシュ) 経由でアプリケーションから直接メッセージを送信する、セグメンテーションデータにアクセスしてユーザーのセグメントのアプリケーション動作を変更する、アプリケーションから直接キャンペーンを作成して実行する、配信性能や分析データにアクセスしてアプリケーションのユーザーエンゲージメントを改善する、といったことを行えます。このシステムは、お客様が適切なメッセージを適切な視聴者に、適切なタイミングで、最も効果的なチャネルに送ることを可能にします。

Q: Amazon Pinpoint は開発者にどのような利点がありますか?

A:Amazon Pinpoint では、単一の API レイヤー、CLI サポート、クライアント側の SDK サポートが提供され、アプリケーションでユーザーの参加を促す通信チャネルを拡張できます。このようなチャネルには、E メール、SMS テキストメッセージ、モバイルプッシュ通知が含まれます。また、Amazon Pinpoint により、開発者は、アプリケーションでのユーザーの行動やユーザーエンゲージメントを追跡する分析システムを利用できます。このサービスを使用することで、開発者は各ユーザーが好む利用方法を把握し、エンドユーザーへのサービスをパーソナライズして、開発者のアプリケーションの価値を向上させることができます。

また、Amazon Pinpoint は、開発者がダイレクトメッセージングやトランザクションメッセージング、ターゲットを絞ったメッセージングやキャンペーンメッセージング、イベントベースのメッセージングなど複数のメッセージングのユースケースに対応するのにも役立ちます。Amazon Pinpoint 経由でエンドユーザーが利用するすべてのチャネルを統合して有効にすることで、開発者はお客様とのすべてのタッチポイントで、ユーザーエンゲージメントに関する360度の広い視野を持つことができます。

Q: Amazon Pinpoint はマーケティング担当者にどのような利点がありますか?

A:Amazon Pinpoint を使用すれば、マーケティング担当者はエンドユーザーに関連するすべてのエンゲージメントチャネルで、統一されたメッセージング戦略を作成して実行できます。Pinpoint には、マーケティング担当者がユーザーを直接分析して参加を促すことができるツールやサービスが含まれています。マーケティング担当者は、コンソールでキャンペーン管理ツールを使用して、アプリケーション、ユーザーベース、デバイス全体でマルチチャネルのキャンペーンを作成、実行、管理できます。キャンペーンをスケジュールすることや、ユーザーの変更やアクションでトリガーすることができます。柔軟に定義されたセグメントを使用してユーザーやデバイスをグループ化することもできます。これを使用して、キャンペーン対象者を判断できます。マーケティング担当者は、マルチチャネルテンプレートサポートを活用して、エンドユーザーへのメッセージングや、A/B テスト、ホールドアウトテスト、メッセージキャップなどのキャンペーン最適化機能をパーソナライズできます。さらに、マーケティング担当者は、ユーザーの行動への影響を把握するために、メッセージングの効果性を Pinpoint 分析を使用して評価することもできます。

Q: Amazon Pinpoint はエンタープライズにどのような利点がありますか?

A:エンタープライズは Amazon Pinpoint をデジタルユーザーエンゲージメントサービスとして利用できます。開発者は、異なる通信チャネルを個別にアプリケーションに統合する必要がなくなるため、Pinpoint を活用してエンドユーザーやお客様のアプリケーションの利用方法を把握することに注力できます。エンタープライズのすべての機能でデジタルカスタマーの利用方法を評価することにより、企業のテクノロジー投資を評価して改善できます。

Q: キャンペーンの実行と管理に Amazon Pinpoint を使用する利点は何ですか?

A:Amazon Pinpoint を使用することで、ターゲットを絞ったキャンペーンを簡単に実施し、E メール、SMS、モバイルプッシュ通知といった異なるチャネルを使用してアプリケーションのユーザーエンゲージメントを高めることができます。Amazon Pinpoint は、ユーザーの行動を把握し、ターゲットにするユーザーや送信するメッセージを決定し、メッセージを配信する最適な時間をスケジュールし、キャンペーン開始後にキャンペーンの結果を追跡するのに役立ちます。

Amazon Pinpoint はスケールできるよう構築されており、毎日何十億件ものイベントを収集および処理し、ユーザーに数十億件ものターゲットメッセージを送信することができます。

マーケティング担当者は、ユーザーのロケールの変更に対する新製品の発表など、企業またはユーザーの環境で変更が生じる際のアクションに対して、ターゲットを絞ったメッセージやコールを送信できます。

Q: 別のキャンペーン管理サービスを使用している場合、Amazon Pinpoint はどのように役立ちますか?

A:Amazon Pinpoint のアーキテクチャはサービスをベースとしています。企業は使用するサービスを選択し、既存のシステムやプロセスと統合できます。Amazon Pinpoint の主要なサービスには、エンゲージメント分析、通信チャネル、配信性能メトリクス、対象者の管理およびセグメンテーション、テンプレート管理、キャンペーン管理があります。

プラットフォームでは、S3 などの外部データソースから Amazon Pinpoint の分析データやセグメンテーションデータに拡張するためのデータ統合サービスもサポートされます。また、データエクスポートもサポートされ、Kinesis Event Streams 経由で外部マーケティングシステムにデータを供給できます。

Q: Amazon Pinpoint のコストはどれくらいですか?

A:Amazon Pinpoint には、前払い料金、最低料金、およびサブスクライブ料金がありません。お客様が使用した分にのみお支払いいただきます。詳細は Amazon Pinpoint 料金ページを参照してください。

Q: Amazon Pinpoint 内のデータは誰が所有しますか?

Amazon Pinpoint 内のデータはお客様が所有します。お客様が収集したデータをアマゾン ウェブ サービスが所有または収益化することはありませんし、第三者と共有することもありません。Amazon では、サービスの改善、サービスの状態のモニタリング、テクニカルサポートを行うために、データを使用することがあります。AWS の他のサービスと同様、お客様は Amazon から提供されるツールの使用方法に対して責任を負うことになります。この責任には、エンドユーザーに対する必要な通知や登録解除の提供および適用法令の遵守が含まれます。

製品の詳細

Q: Amazon Pinpoint では、どのようなサービスやツールを利用できますか?

A:Amazon Pinpoint には、マーケティング担当者や開発者の使用向けに設計されたコンソールが用意されています。コンソールには、通信チャネルの設定、対象者やセグメンテーションの管理、キャンペーンの管理と実行、メッセージテンプレートの作成と管理、エンゲージメントスケジュールの作成と管理、ユーザーエンゲージメントの分析といった機能があります。標準分析には、アクティブユーザー、ユーザーアクティビティ、セッション、ユーザー定着率、キャンペーンの有効性、ユーザーのチャネルエンゲージメントのメトリクスが含まれます。カスタム分析を作成すると、カスタム属性を統合して、販売コンバージョン、ファネルレポート、セグメントごとの製品導入、ビジネスのサポートに必要なその他のメトリクスの分析を実行することができます。

Q: 現在、Amazon SNS や Amazon SES を使用している場合、Amazon Pinpoint に切り替えることによってどんなメリットがありますか?

A:Amazon SNS と Amazon SES の一般的なユースケースでは、それぞれのメッセージの対象者、コンテンツ、配信スケジュールを管理するためにアプリケーションをセットアップする必要があります。Amazon Pinpoint にはその同じ機能が組み込まれています。Amazon Pinpoint を使用すると、メッセージテンプレート、配信スケジュール、対象を絞ったセグメント、全面的なキャンペーンを作成できます。

Q:Amazon Pinpoint VoiceはAmazon Connectとどのように違うのですか?

A:Amazon Pinpoint Voiceを使用すると、電話でボイスメッセージを配信してお客様と交流することができます。Pinpoint Voiceは、ワンタイムパスワード、予約リマインダー、注文確認などのトランザクションメッセージをお客様に提供する方法に優れています。Pinpoint Voiceを使用すると、テキストスクリプトを現実的なスピーチに変換してから、パーソナライズされた音声メッセージをお客様に配信することができます。完了した通話数や失敗した通話数などのコールメトリックは、今後の音声通話を最適化するのに役立ちます。Poinpoint VoiceとSMSの両方のチャネルを自由に使えば、SMSメッセージを受信できない人や、電話でやりとりする人、テキストを好み、音声メッセージを届けることができるお客様にSMSメッセージを送ることができます。音声チャネルを追加することで、Pinpointを使用して、モバイルプッシュ、電子メール、SMS、音声通話を通じて、タイムリーかつ関連性の高いコンテンツとお客様をシームレスに連携させることができます。詳細については、Amazon Pinpoint Voice をご覧ください。

Amazon Connect はセルフサービスのクラウドベースのコンタクトセンターです。AWS マネジメントコンソールで数回クリックするだけで、数分以内にスタッフが電話を掛けたり電話対応を開始できるようになります。このサービスにより、発信者の経験を適応させ、Amazon RedshiftやCRMや分析ソリューションなどの第三者システムのようなAWSサービスから、Amazon Connectが取得した情報に基づいて変化するInteractive Voice Response(IVR)と同様のコンセプトフローを設計することが可能になります。Amazon LexのようなAWS AIサービスとのコンタクトフローの統合により、インテリジェンスな会話型ボットで自動応答を自然な会話に変えることができます。専門知識のないユーザーでも、Amazon Connect のセルフサービス式のグラフィカルインターフェイスを使えば、対応フローの設計、スタッフの管理、業績指標の追跡が簡単にできます。詳細については、Amazon Connect をご覧ください。

Q: SDK やインストルメンテーションを使用しない場合、Amazon Pinpoint にはどのようなデータが保存されますか?

A:Amazon Pinpoint では 4 種類の異なるデータを保存できます。

構成データを使用して、Amazon Pinpoint サービスでエンゲージメントのルールを決定します。これには以下が含まれます。

  1. 通信。 通信チャネルは、チャネルごと、またはチャネル間に制限付きで設定できます。例えば、1 人のユーザーが 1 日あたりに受信できる最大メッセージ数、1 人のユーザーがキャンペーンまたは使用量の少ないときに受信できる最大メッセージ数などです。また、モバイルプッシュ通知の短縮番号、SMS ショートコード、E メール専用 IP アドレス、チャネルごとに設定される許可されたメッセージの種類や長さなど、チャネル固有の設定もあります。
  2. キャンペーン。 さまざまな種類のキャンペーンがあります。スケジュールされたキャンペーンには、スケジュール、頻度、セグメント、ホールドアウト、メッセージテンプレート、A/B テストが含まれます。イベントベースのキャンペーンには、スケジュールの代わりにトリガーまたはイベントルールが含まれます。
  3. セグメンテーション。これはユーザーデータやユーザーエンゲージメントデータをふるい分けるフィルターのセットを使用して定義されるか、データインポートを使用して定義され、外部システムから抽出されたファイルのリストとして取り込まれます。
  4. スケジュール設定。 スケジューリングは、主にキャンペーンベースのエンゲージメントに割り当てられ、メッセージを送信する頻度や正確な時間が定義されます。
  5. カスタム属性設定。アプリケーションでキャプチャして Amazon Pinpoint のエンゲージメントデータに戻すことができるカスタム属性やイベントを定義します。

    ユーザーデータでは、すべてのチャネル、デバイス、アプリケーションでメッセージを送信するためのエンドポイント情報が Amazon Pinpoint に提供されます。ユーザーデータは拡張可能ですが、チャネルごとに以下が含まれます。

-モバイルプッシュ通知これには、userID、appID、appVersion、DeviceID、DeviceModel、DeviceModelVersion、デバイス OS、OS バージョン、lastTimezone、lastCity、lastCountry、lastLatitude、lastLongitude、lastPostalCode、lastRegion が含まれます。

- SMS。 番号。

- E メールPrimaryWorkEmailAddress、SecondaryWorkEmailAddress、PrimaryPersonalEmailAddress、SecondaryPersonalEmailAddress。

ユーザーデータには以下も含まれます。

- 外部ユーザー識別子。 ユーザーが外部システム内の ID にマッピングされます。

- カスタム属性。ユーザーはカスタム属性を追加して、カスタマイズされたさまざまなデータを Amazon Pinpoint の使用に関連付けることができます。

ユーザーエンゲージメントデータには、チャネルごとのデフォルトのデータや設定時のカスタムデータ属性が含まれます。チャネルごとのデータには以下が含まれます。

外部データには、すべてのユーザー、セグメンテーション、分析データが含まれます。

Q: カスタムアプリケーションイベントのキャプチャにはどのようなオプションがありますか?

A:モバイルアプリケーション内の Mobile SDK を使用して、モバイルプッシュ通知用のカスタムイベントや属性を送信するか、Amazon Pinpoint REST API を使用して、アプリケーションからプログラムでイベントを送信できます。

Q: Amazon Pinpoint では、クロスデバイスの ID 管理やアプリケーションの ID 管理がサポートされますか?

A: はい。これは、ユーザー ID でキャプチャされます。

Q: Amazon Pinpoint では、モバイルプッシュ通知向けにどの OS バージョンがサポートされますか?

A:iOS SDK は、iOS 7.0 以降で実行されるアプリケーションをサポートします。Android SDK は、Android 2.3.3 以降で実行されるアプリケーションをサポートします。

Q: ユーザーのデバイスがオフラインの場合、モバイルプッシュ通知のデータはキャッシュされますか?

A:はい。AWS Mobile SDK を使用している場合、データはユーザーのデバイスにキャッシュされ、次回ネットワーク接続が確立されたときにアップロードされます。

Q: SDK 経由でイベントを送信する場合、ネットワークチャネルは最適化されますか?

A:はい。イベントは一括処理され、毎分 1 回送信されます。また、イベントを送信する転送手段を、携帯電話と Wi-Fi、または Wi-Fi のみのどちらかに指定できます。

分析

Q: Amazon Pinpoint では、単一のユーザーが1つ以上のデバイスで (たとえば、スマートフォンとタブレットデバイスで) 同じアプリケーションを使用しているかどうかを知らせることができますか?

A:Amazon Pinpoint では、エンドポイントとユーザーが区別されます。エンドポイントは、ユーザーのモバイルデバイス、E メールアドレス、電話番号など、メッセージの送信先を表します。ユーザーは、一意のユーザー ID を持つ個人です。この ID は、1 つまたは複数のエンドポイントに割り当てられます。

Amazon Pinpoint 分析グラフの一部はエンドポイントについて報告し、ユーザーについて報告するものもあります。個別のグラフの詳細については、Amazon Pinpoint ユーザーガイドの Amazon Pinpoint 分析のチャートリファレンスを参照してください。

Q: "セッション" はどのように定義されますか?

A:セッションとは、ユーザーによるアプリケーションの 1 回の使用です。アプリケーションを起動する (または最前面に移動する) とセッションが開始し、アプリケーションを終了する (または背面に移動する) とセッションが終了します。テキストメッセージなどの短い中断に対応するために、5 秒間までの非アクティブ状態は新しいセッションとしてカウントされません。Total daily sessions は、アプリケーションの毎日のセッション数を示します。Average sessions per daily active user は、毎日のユーザーあたりの平均セッション数を示します。

Q: アプリケーションを背面に移動すると、そのセッションは終了しますか?

A:はい、そのセッションは終了します。アプリケーションを最前面に移動すると、新しいセッションが開始します。

Q: 日次保持率と週次保持率はどのように定義されますか?

A:日次保持率は、特定の日にアプリケーションを初めて使用したユーザーのうち、その後の 7 日間 (7 日保持率)、14 日間 (14 日保持率)、30 日間 (30 日保持率) にアプリケーションを再度使用したユーザーの数を測定して、算出します。

Q: "スティッキー係数"とは何ですか。また、どのように計算されますか?

A:スティッキー係数は、特定の日にそのアプリケーションを使用した毎月のユーザー数を表します。

スティッキー係数は、1 日あたりのアクティブユーザー数 (DAU) を月間アクティブユーザー (MAU) で除算して算出されます。たとえば、あるアプリの DAU が 100,000 で MAU が 300,000 である場合、そのスティッキー係数は 0.33 です。スティッキー係数が高いことは、強力なエンゲージメント、アピール、収益化の機会を示している可能性があります。

Q: Amazon Pinpoint の人口統計学的な属性は何ですか?

A:デモグラフィックグラフには、アプリユーザーのデバイス属性に関する情報が示されます。また、お客様の定義したカスタム属性も参照できます。

イベント

Q: カスタムイベントとは何ですか?

A:独自に定義するカスタムイベントメトリクスのことです。この機能は、アプリケーションやゲームに固有のユーザーアクションを追跡するのに役立ちます。イベントグラフには、カスタムイベントが発生する頻度の概要が示されます。カスタムイベントは、属性およびそれらの関連値に基づいてフィルタリングすることができます。

名前 ("Item Bought" や "Button Pressed" など) を付けてカスタムイベントを作成します。属性 (質の測定用) およびメトリクス (量の測定用) を指定して、コンテキストを追加します。例えば、ビジネス目標がアプリケーション内からのアイテムの購入を追跡することである場合、カスタムイベントの名前を "Item Bought"、属性を "Item XYZ"、メトリクスを "Item Price" とすることができます。カスタムイベントレポートを使用すると、それぞれの属性またはメトリクスによって検索やフィルタリングができます。たとえば、"Item XYZ" の購入頻度や “Item Price” が 1.99 USD であった頻度を検索できます。(セッションごとの) メトリクス値の加重平均を確認し、最小、最大、平均メトリクス値を追跡することもできます。ベストプラクティスとして、カスタムイベント名を全般的なものにして、属性を具体的なものにすることをお勧めします。

Q: カスタムイベントを使用することの利点は何ですか?

A:カスタムイベントは、アプリケーションを使用するときのユーザーのアクションを理解するのに役立ちます。たとえば、ゲーム開発者は、あるレベルがクリアされる頻度と、そのレベルの終了時点での各プレーヤーの状態を把握する必要がある場合があります。この場合、"level_complete" というカスタムイベントを作成して、属性を "add_level"、属性値を "health" とすることができます。あるレベルがクリアされるたびに、レベル名とプレーヤーの状態が入力された "level_complete" イベントを記録できます。イベントグラフを確認すると、あるレベルはプレーヤーが常に最高の状態でクリアしているため簡単すぎる、といったことが発見できる可能性があります。このデータを使用して、プレーヤーにより面白みを感じて参加してもらえるよう、そのレベルの難易度を調整して、保持率を向上させることができます。

また、カスタムイベントを利用し、アプリケーション内で顧客が特定のアクションを行ったときに送信されるイベントベースのキャンペーンを作成できます。たとえば、顧客が新しいアカウントを作成したとき、一定の金額を使ったとき、カートにアイテムを追加しても購入していないときなどに、メッセージを送信するようにキャンペーンを設定することができます。

イベントベースのキャンペーンによって、適切なタイミングでパーソナライズされた関連性のあるメッセージを顧客に送信することができます。そして最終的にはブランドへの信頼が高まり、顧客の再来につながります。Amazon Pinpoint コンソールか Amazon Pinpoint API を使用することでイベントベースのキャンペーンを作成できます。

Q: アプリケーションで使用できるカスタムイベント数に制限はありますか?

A:アプリケーションごとに最大 1,500 の一意なカスタムイベントの種類、およびカスタムイベントあたり最大 40 の属性とメトリクスを持つことができます。詳細については、Amazon Pinpoint 開発者ガイドのアプリケーションでのイベントの報告を参照してください。

キャンペーン

Q: キャンペーンとは何ですか?

A:キャンペーンは、事前に定義されたスケジュールでターゲットを絞ったユーザーのセグメントに送信するメッセージです。ターゲットを絞ったキャンペーンを使用して、お客様エンゲージメントと保持率を向上させることができます。新しいお客様の歓迎、お客様へのアプリケーションの新機能のお知らせ、特価販売とお買い得品の宣伝などのユースケースに関するキャンペーンを作成できます。

Q: 標準キャンペーンとは何ですか?

A:標準キャンペーンには、ターゲットセグメント、メッセージ、メッセージの送信スケジュールが含まれます。また、以前に定義されたセグメントを再利用したり、キャンペーンの作成時に新しいセグメントを定義したりすることもできます。すべてのスケジュールされたキャンペーンについて、Amazon Pinpoint は、セグメントに関連付けられた基準に基づいて現在の対象者のサイズを再計算します。

Q: A/B テストキャンペーンとは何ですか?

A:A/B キャンペーンとは、1つ以上の処理を持つキャンペーンです。各処理は、メッセージや送信スケジュールにおいて、互いに異なっています。各処理の応答率を比較して、お客様に与える影響はどちらの方が大きいかを判断できます。

Q: サイレントプッシュ通知とは何ですか? どのように使用しますか?

A:サイレント通知およびアプリケーション内通知は、お客様のデバイスに送信されるメッセージのことですが、デバイスには表示されません。これらのメッセージを使用して、アプリケーションの設定を管理したり、アプリケーション内の通知センターにメッセージを配信したりできます。

Q: Amazon Pinpoint は標準キャンペーンに対してどんなメトリクスを追跡できますか?

A:標準キャンペーンの場合、送信済みメッセージ数、配信済みメッセージ数、直接のアプリケーション起動数、ユーザーごとのセッション数、ユーザーごとの購入数、配信率、開かれた比率、メッセージが送信されたユーザーデバイス数、およびキャンペーンセッション数を時刻ごとに追跡することができます。

Q: キャンペーンのスケジュールオプションは何ですか?

A: Amazon Pinpoint のキャンペーン設定中、キャンペーンを送信するタイミングを選択できます。2 つの選択肢があります。特定の時刻にキャンペーンを送信するか、イベントの発生時に送信できます。時間ベースのキャンペーンは、すぐに、または今後の指定した時間に 1 回実行するようにスケジュールすることができます。複数の実行をスケジュールすることもできます (毎時、毎日、毎週または毎月)。定期的なキャンペーンを定義するには、開始日と終了日を選択し、各受信側のローカルタイムゾーンに基づいてメッセージを配信するかどうかを指定します。

また、Amazon Pinpoint を使用して、顧客がアプリ内で特定のアクションを実行するときに、テキストメッセージ、プッシュ通知、電子メールなどのメッセージを送信するキャンペーンを作成できます。Amazon Pinpoint コンソールか Amazon Pinpoint API を使用することでイベントベースのキャンペーンを作成できます。イベントベースのキャンペーンは、トランザクションベースのキャンペーンとターゲットベースのキャンペーンのいずれを実装する場合でも効果的です。顧客にメッセージを送信する時間を定義する代わりに、キャンペーンのトリガーに使用する特定のイベント、属性、メトリクス値を選択します。 イベントベースのキャンペーンに関する詳細については、Amazon のブログ投稿をご覧ください

Q: イベントベースのキャンペーンとは何ですか。

A: イベントベースのキャンペーンでは、購入や動画の視聴など、顧客がアプリケーション内で特定のアクションを実行すると、テキストメッセージ、プッシュ通知、電子メールなどのメッセージを送信されます。たとえば、顧客が新しいアカウントを作成したときや、カートにアイテムを追加しても購入していないときなどに、メッセージを送信するようにキャンペーンを設定することができます。Amazon Pinpoint コンソールか Amazon Pinpoint API を使用することでイベントベースのキャンペーンを作成できます。イベントベースのキャンペーンは、1 回限りのパスワードや注文確認など、トランザクションベースのキャンペーンと、マーケティングプロモーションなど、ターゲットベースのキャンペーンのいずれを実装する場合でも効果的です。顧客にメッセージを送信する時間を定義する代わりに、キャンペーンのトリガーに使用する特定のイベント、属性、メトリクス値を選択します。イベントベースのキャンペーンに関する詳細については、このブログ投稿をご覧ください

Q: イベントベースのキャンペーンを始めるにはどうすればよいでしょうか。

A: イベントベースのキャンペーンを設定する最初の手順は新しいキャンペーンを作成することです。キャンペーン作成プロセスの手順 4 で、キャンペーンを送信するタイミングを選択します。特定の時刻にキャンペーンを送信するか、イベントの発生時に送信できます。"イベントの発生時" を選択し、キャンペーンをトリガーするイベント、属性、メトリクスを選択します。

Q: イベントベースのキャンペーンのコストはいくらですか。

A: イベントベースのキャンペーンの作成に追加料金はかかりません。対象となるエンドポイントの数、送信するメッセージの数、Amazon Pinpoint に送信する分析イベントの数に対してのみ料金をお支払いください。詳細については、AWS の料金ページを参照してください。

Q: イベントベースのキャンペーンとベストプラクティスについて知りたいのですが。

A: 詳細とベストプラクティスについては、AWS のブログ投稿Amazon Pinpoint ユーザーガイドをご覧ください。

Q: イベントベースのキャンペーンに制限はありますか。

A: 制限はいくつかあります。イベントベースのキャンペーンの作成時にご留意ください。詳細については、Amazon Pinpoint ユーザーガイドを参照してください。

Q: 音声チャネルでイベントベースのキャンペーンを作成し、日程を計画することはできますか。

A: いいえ。現在のところ、イベントベースのキャンペーンは SMS、プッシュ通知、電子メールチャネルでのみ送信できます。

Q: サーバー側のイベントでキャンペーンをトリガーすることはできますか。

A: 現在のところてできません。Amazon Pinpoint では、個々の顧客に関連付けられているイベントのみをベースにキャンペーンを実行できます。具体的には、ユーザーがアプリケーション内でアクションを行い、それが AWS Mobile SDK によって報告された場合にのみ、キャンペーンをトリガーできます。

Q:ボイスメッセージキャンペーンを作成してスケジュールすることはできますか?

A:いいえ。音声チャネルは応答メッセージでのみ使用できます。Amazon Pinpoint APIを使用すると、新しいアカウント作成通知や注文確認などのトランザクション音声メッセージを特定の受信者に直接配信できます。

双方向テキストメッセージング

Q: 双方向テキストメッセージングとは何ですか?

A:双方向テキストメッセージングでは、Amazon Pinpoint を使用しているお客様がユーザーからのテキストメッセージを受信できます。ユーザーがお客様の専用番号にテキストメッセージを送信すると、そのテキストメッセージは Amazon Pinpoint によってお客様に転送されます。お客様はこのメッセージを使用して適切な応答をトリガーできます。国と地方自治体の電気通信規制の要件によっては、ロングコード (10 桁の電話番号) とショートコード (5、6 桁の電話番号) を使用できます。

ユーザーからテキストメッセージを受信するには、Amazon Pinpoint コンソールで双方向テキストメッセージングを有効にし、テキストメッセージを受信する Amazon SNS トピックを選択します。Amazon Pinpoint では、テキストメッセージがお客様に送られると、応答としてユーザーの電話番号とお客様のメッセージ ID を通知します。

Q: 双方向テキストメッセージングの利点は何ですか?

A:双方向テキストメッセージングを使用することによって、Amazon Pinpoint のお客様がユーザーと深くかかわるためのユースケースはさらに多くなります。特に、お客様がユーザーに情報をアラートし、ユーザーがそれに返答し、お客様が追加のワークフローや他の処理を開始することができるトランザクション環境では役立ちます。例えば、ヘルスケアのシナリオでは、薬局で再処方の必要なユーザーにテキストメッセージを送信することができます。ユーザーは処方薬を出してもらうかどうかを返答し、お客様はその返答に応じた適切な対応ができます。ユーザーの指定された薬局の場所を取得してそこで再処方することや、処方薬を渡す準備ができたらユーザーに連絡するといったことができます。

Q: 双方向テキストメッセージングの専用番号が必要になるのはなぜですか?

A:ユーザーは、同じ会社から複数の番号でテキストメッセージを受信すると、定期的にやり取りしている 1 つの会社と番号を関連付けることが難しくなります。専用番号があると、ユーザーは双方向テキストメッセージングを利用しやすくなります。

また、Amazon Pinpoint では、複数のお客様によって共有されている番号を使用してテキストメッセージを配信します。この番号は送信者を限定しないため、携帯電話加入者が Amazon Pinpoint の番号を使って送信した場合にはテキストメッセージを適切なお客様に正確に送信できません。このような理由で、Amazon Pinpoint では、双方向通信用の専用番号を使用するように企業に依頼しています。

Q: 双方向テキストメッセージングを無効にするにはどうすればよいですか?

A:Amazon Pinpoint コンソールから双方向テキストメッセージングを無効にできます。この機能を無効にすると、お客様から送られてくるテキストメッセージの受信は停止されます。

Q: 特定のキーワードに対する自動応答を作成できますか?

A: はい。専用の電話番号 (ロングコードまたはショートコードのいずれか) を持っている場合、Amazon Pinpoint コンソールを使用して特定のキーワードへの応答を作成できます。お客様がそのキーワードに合致するテキストメッセージを送信すると、Amazon Pinpoint ではキーワードに対応する応答をお客様に送信します。また、お客様が HELP メッセージや STOP メッセージを番号に送信する際に、お客様が受け取るメッセージをカスタマイズできます。

データプライバシー

Q:Amazon Pinpoint は私のお客様データを保存しますか?

A: はい。Amazon Pinpoint はユーザー、エンドポイント、イベントの各種データを保存します。ユーザーがセグメントを作成したり、受信者にメッセージを送ったり、アプリケーションとキャンペーンのエンゲージメントデータを取得するために、このデータを保持する必要があります。

Q:Amazon Pinpoint に保存されたデータにアクセスできるのは誰ですか?

A:Amazon Pinpoint アカウントに保存されたデータへアクセスできるのはごく一部の許可された従業員のみです。

お客様の信頼を守ることこそが当社の最優先事項です。お客様のプライバシーを守り、データを安全に保管するために、当社では最先端の物理的および技術的制御を行っています。

お客様のデータは、保管時も転送中も暗号化されます。当社の処理は不正アクセスやお客様の情報の漏えいを回避するために設計されています。

詳細については、AWS データプライバシーのよくある質問を参照してください。

Q: Amazon Pinpoint で処理および保存されたコンテンツは自分で所有できますか?

A:コンテンツの所有権は常にお客様にあります。お客様にご了承いただいた場合にのみお客様のコンテンツを使用いたします。

Q: Amazon Pinpoint で処理されたコンテンツが、Amazon Pinpoint を使用している AWS リージョンの外に移動されることはありますか?

A:Amazon Pinpoint で処理された全コンテンツは暗号化され、Amazon Pinpoint を使用している AWS リージョン内に保存されます。特定の状況下では、Amazon Pinpoint によって処理されたコンテンツの一部が別の AWS リージョンに保存されることがあります。コンテンツはお客様の体験を継続的に改善するのに必要な場合、または機械学習や人工知能テクノロジーといった、他の AWS サービスを使用するなどの目的で必要な場合にのみ、他のリージョンで保存されます。

Q: Amazon Pinpoint で保存されたデータを削除するには?

A:Amazon Pinpoint アカウントに保存されたデータは選択して削除できます。また、AWS アカウント全体を停止することで、Amazon Pinpoint および全 AWS リージョン内の他の AWS サービスに保存されている全データを消去できます。詳細については、Amazon Pinpoint 開発者ガイドAmazon Pinpoint からのデータの削除を参照してください。

お問い合わせ

Q: 質問したい内容がよくある質問に掲載されていません。Amazon から回答を受けるためには、どうすればよいですか?

A:ヘルプの詳細については E メールで問い合わせるか、Amazon Pinpoint フォーラムを参照してください。

Q: この製品の新しい機能のリクエストやフィードバックは、どのように行えばよいですか?

A:Amazon Pinpoint フォーラムでご連絡ください。

Amazon Pinpoint 料金の詳細

料金ページを見る
構築を始めましょう。
Amazon Pinpoint の使用を開始する
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ