電力とエネルギーにおける運用技術 (OT) の変革

どのエネルギーも、「3 つの D」の課題 (Decentralization (分散化)、Decarbonization (脱炭素化)、Digitization (デジタル化)) に深く関わっています。それぞれがエネルギーの運用技術 (OT) に大きな影響を与えます。分散型エネルギーリソース (DER) のレベルが増え続ける分散システムの管理は、困難な場合があります。AWS 電力とエネルギーは、相互接続された DER の普及率が高いことによる、技術的、運用的、および経済的な複雑な影響を管理するために必要な強力なツールを提供します。世界有数の水およびエネルギープロバイダーと築き上げた当社の実績から、これらのシステムツールを使ってどのように状況認識を高め、DER が送電網の信頼性に与える影響を追跡および軽減するとともに、配電、バルク電力システム、小売顧客にとっての DER の経済的価値をつかんだかが示されています。

EDF Energy がエネルギー管理プラットフォームの拡大を AWS で実現 (2:44)

ユースケース

  • 分散型電源管理システム (DERMS)
  • Meter Data Analytics (MDA)
  • 分散型電源管理システム (DERMS)
  • 分散型電源管理システム (DERMS)

    バッテリーコストの低価格化や自家発電利用者の増加、コネクテッドデバイス、太陽光などの供給が不安定なエネルギー源の登場により、電力会社にはリアルタイムデータに基づいて相互接続された分散型エネルギー源 (DERs) を最適化できる新たなツールが必要になってきます。AWS のビッグデータ分析、機械学習 (ML)、そして IoT 機能を利用することで、企業はさまざまな地域資産、商用資産、およびその他の資産からインサイトを引き出します。AWS を活用して、送電網の安定性、持続可能性、コスト、安全性を最適化します。また、すべての機器とデバイスに安全に接続して制御することにより、統合された分散リソースのライフサイクルを最大化できます。

    product-page-diagram-AWS-for-Power-Utilities_DERMS
  • Meter Data Analytics (MDA)
  • Meter Data Analytics (MDA)

    従来のメーターデータ管理 (MDM) システムは、当時は革新的だったかもしれませんが、主に光熱費の請求書作成のために正確なメーターの読み取りと消費データを照合することに重点を置いていたため、今日のユーティリティのニーズを満たすことができません。収集されるデータセットが限られていたときは、手動およびワイヤレスで読み取られる「ダムメーター」の時代の MDM で十分でした。ほとんどのユーティリティは請求データのみを保持し、他のスマートメーターのデータは無視または破棄していました。企業のデータウェアハウスに統合するのは、コストがかかりすぎて困難でした。今日の Advanced Metering Infrastructure (AMI)「スマートメーター」は、1 時間に何度も何十ものデータポイントを生成します。これにより、従来の MDM システムでは対応できない、さらに大きな課題が発生してしまいます。

    AWS 上に構築された最新のデータシステムは、メーターデータをサイロから解き放ち、S3 データレイクにすべてのメーターデータをコスト効率よくハイドレートすることができます。GIS、ネットワーク、人口統計、気象、ソーシャルメディア、顧客、資産データなど、他のタイプの情報も簡単に追加できます。

    AWS の AI/機械学習と分析を使用して、履歴データから貴重なインサイトを掘り起こし、関連する相関関係と新しいアプリケーションを発見します。AWS のお客様は、これらを使用して、家庭レベルのエネルギー使用量の予測、回路レベルの負荷の分析、瞬間的な停止の評価、水漏れの発見、PV および EV の設置の影響の評価、高額の請求のお客様への通知、盗難の防止や検出などを行っています。

    P&U MDA reference arch

今すぐ始める

電力とエネルギー業界の大手企業はすでに AWS を使っています。当社の専門家にお問い合わせいただき、今すぐ AWS クラウドの導入を開始してください。