この AWS ソリューション実装では、どのようなことが可能ですか?

このソリューションは、多数のサーバーを含む AWS クラウドへの大規模な移行を調整および自動化します。エンタープライズは、マニュアルプロセスを自動化し、複数のツールを効率的に統合することで、パフォーマンスを向上させ、長いカットオーバーウィンドウを防ぐことができます。これは、CloudEndure Migration、バージョン 2.0.0 以降の AWS Application Migration Service (AWS MGN) を含む、このソリューションのオーケストレーションプラットフォームのオプションを介して可能になります。大規模に AWS にサーバーをリホストするには、AWS MGN をお勧めします。現在、このソリューションは AWS Professional Services、AWS パートナー、およびその他のエンタープライズで使用しています。

メリット

多数のサーバーを AWS クラウドに移行する

高度に自動化されたリフトアンドシフトソリューションを通じて、クラウド移行のコストを簡素化、迅速化、および削減します。

小さな手動タスクを自動化して、移行をリホストする

実行に時間がかかり、速度が遅くて拡張が難しい、小さな手動タスクを伴う多くの移行をリホストします。

ウェブインターフェイスを使用して移行を管理する

アプリケーションとサーバーのスキーマ定義を管理して、ウェーブ、アプリケーション、サーバーのメタデータを更新します。

移行の進行状況を監視する

移行トラッカーで移行の進行状況を追跡し、Amazon QuickSight を使用して移行メタデータを視覚化します。

AWS ソリューション実装の概要

下の図は、ソリューションの実装ガイドと付属の AWS CloudFormation テンプレートを使用して、自動的にデプロイできるサーバーレスアーキテクチャを表しています。

AWS CloudEndure Migration Factory ソリューション | アーキテクチャ図
 拡大イメージを見る

AWS CloudEndure Migration Factory ソリューションアーキテクチャ

AWS CloudFormation テンプレートは、企業がサーバーを AWS クラウドに移行するのに必要な AWS のサービスを起動します。

  1. テンプレートは、Amazon Elastic Container Service (Amazon ECS) をデプロイしてウェブインターフェイスを構築し、コードを Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) バケットにアップロードします。
  2. Amazon API Gateway は、RestAPI を介して移行実行サーバーから移行リクエストを受信します。
  3. AWS Lambda 関数を使用して、ウェブインターフェイスにログインし、管理機能を実行して移行を管理し、サードパーティー製 API に接続して移行プロセスを自動化するために必要なサービスを提供します。

    AWS Lambda 関数は、移行メタデータを Amazon DynamoDB テーブルに取り込み、外部 RestAPI を処理し、AWS 移行のために CloudEndure Migration および AWS Application Migration Service (AWS MGN) を呼び出します。また、AMS 移行のために AWS Managed Services (AMS) へのワークロード取り込み (WIG) の変更リクエスト (RFC) の呼び出しを開始します。
  4. Amazon DynamoDB に保存されている移行メタデータは、CloudEndure Migration や AWS MGN API を使用して CloudEndure もしくは AWS MGN にルーティングされ、移行ジョブを開始して CloudEndure に格納されているサーバーを起動します。

このソリューションは、移行の進行状況を追跡するオプションの移行トラッカーコンポーネントもデプロイします。AWS Glue は、CloudEndure Migration Factory DynamoDB テーブルから移行メタデータを取得し、そのメタデータを Amazon S3 にエクスポートします。次に、ビジュアライゼーションを作成し、ダッシュボードを作成して、移行の進行状況を表示できます。

AWS CloudEndure Migration Factory ソリューション

バージョン 2.0.2
最終更新日: 2021 年 10 月
作成者: AWS

見積りデプロイ時間: 20 分

予想コスト 
下のボタンをクリックして、ソリューションの更新を登録してください。

注意: RSS 更新を購読するには、使用しているブラウザで RSS プラグインを有効にする必要があります。 

このソリューション実装は役に立ちましたか?
フィードバックを送る 
アイコンを作成する
自分でソリューションをデプロイする

よくみられるアーキテクチャ上の問題に関して答えを知るため、AWS ソリューション実装のライブラリを閲覧する。

詳細はこちら 
APN パートナーを見つける
APN パートナーを見つける

サービスの開始をサポートする AWS 認定コンサルティングパートナーとテクノロジーパートナーを見つけましょう。

詳細はこちら 
アイコンについて調べる
ソリューションコンサルティングサービスについて調べる

ソリューションをデプロイし、AWS により審査済みのサポートを受けるため、コンサルティングサービスのポートフォリオを閲覧する。

詳細はこちら