Storage Gateway の最新情報

日付
  • 日付
1

ドキュメント、フォーラム、および図

デモ

AWS Storage Gateway を使用した数分でのクラウドストレージ (6:38)
既存のアプリケーションから Amazon S3 にデータを簡単に転送する (5:25)
AWS Storage Gateway ハードウェアアプライアンスの概要とコンソールの実演 (4:47)

Tech Talk

AWS Storage Gateway を使用したライフサイエンスおよびゲノミクスデータワークフローの構築 (24:16)
AWS へのファイルデータの移行: デモと技術的ガイダンス (39:43)
物理テープ管理の煩わしさから自由になる (46:20)

セッション

AWS re:Invent 2019: AWS Storage Gateway でハイブリッドストレージアーキテクチャを構築する (53:22)
AWS re:Invent 2019: テープバックアップを AWS に移行して時間と費用を節約する (1:01:13)

ブログ

主要なユースケースで Storage Gateway を使用する方法、および重要な機能を利用する方法を説明する以下のブログから詳細をご覧ください。 

現在お読みいただける Storage Gateway ブログはありません。AWS ブログにアクセスするとブログのコンテンツをすべてご覧いただけます。

ポッドキャスト

エピソード 338 番 - ハイブリッドクラウドストレージ (21:01) »

ハイブリッド産業のストレージに関して、どのような選択肢がありますか? 考慮すべき事項と、ストレージオプションを最大限に活用する方法について説明します。

無料トレーニング

はじめての AWS Storage Gateway (20 分) »

これは、オンプレミスアプリケーションから AWS クラウドストレージをシームレスに使用できるようにするハイブリッドストレージサービスである AWS Storage Gateway の入門コースです。このコースでは、AWS にファイル、ボリューム、テープのデータを保存するためのゲートウェイのタイプについて説明します。複数のプロトコルのサポート、ローカルキャッシュ、AWS サービスとの統合、費用対効果など、サービスの機能と利点について学びます。いくつかの使用例についても説明します。

AWS Storage Gateway プライマー: テープゲートウェイ (1 時間半) »

このコースでは、AWS Storage Gateway と、オンプレミスのワークロードが AWS Cloud Storage に保存されているデータにアクセスできるようにするために提供されるさまざまなインターフェイスを紹介します。このコースでは、テープゲートウェイインターフェイスに焦点を当てています。テープゲートウェイの仕組み、作成および構成方法、リソースの使用および保護方法、パフォーマンスの監視方法について学びます。

AWS Storage Gateway からのデータアップロードのモニタリング (10 分) »

この高度な動画チュートリアルでは、AWS Storage Gateway が生成する CloudWatch メトリックのいくつかを調べます。また、AWS Storage Gateway がデプロイされているアクティブな環境で、これらのメトリクスがどのように相互作用するかを調べます。オンプレミスアプリケーションからゲートウェイを経由して AWS クラウドに至るまで、データフローの各段階でモニタリングするメトリックを学びます。また、ワークロードの下でメトリックが時間とともにどのように変化するか、およびこれらの変化を解釈する方法についても学びます。

AWS Storage Gateway の詳細 (3 時間) »

この 300 レベルのセルフペースコースでは、AWS Storage Gateway の特徴と、その 3 つのモード (ファイル、ボリューム、テープ) の機能を紹介します。AWS マネジメントコンソールからそれぞれのゲートウェイを作成し管理する方法について学びます。さらに、AWS セキュリティ機能を適用して、ゲートウェイおよび AWS クラウド内のデータへのアクセスを保護するスキルを提供します。最後に、ゲートウェイのパフォーマンスをモニタリングし、日常の Storage Gateway 運用で発生する一般的な問題のトラブルシューティングを行う方法についても説明します。

AWS Storage Gateway プライマー: ファイルゲートウェイ (1 時間半) »

このコースでは、AWS Storage Gateway と、オンプレミスのワークロードが AWS Cloud Storage に保存されているデータにアクセスできるようにするために提供されるさまざまなインターフェイスを紹介します。このコースでは、ファイルゲートウェイインターフェイスに焦点を当てています。ファイルゲートウェイの仕組み、作成および構成方法、リソースの使用および保護方法、パフォーマンスの監視方法について学びます。


AWS Storage Gateway プライマー: ボリュームゲートウェイ (1 時間半) »

このコースでは、AWS Storage Gateway と、オンプレミスのワークロードが AWS Cloud Storage に保存されているデータにアクセスできるようにするために提供されるさまざまなインターフェイスを紹介します。このコースでは、ボリュームゲートウェイインターフェイスに焦点を当てています。ボリュームゲートウェイの仕組み、作成および構成方法、リソースの使用および保護方法、パフォーマンスの監視方法について学びます。

AWS Storage Gateway キャッシュとアップロードバッファーのモニタリング (10 分) »

この高度な動画チュートリアルでは、AWS Storage Gateway がデプロイした後に生成する CloudWatch メトリックの一部と、オンプレミスアプリケーションがデータを読み書きする方法を調べます。この動画では、ボリュームゲートウェイとテープゲートウェイのキャッシュとアップロードバッファのメトリックをモニタリングする方法に焦点を当てています。

AWS Storage Gateway 料金の詳細

料金ページを見る
構築を始めましょう。
AWS Storage Gateway の使用を開始する
ご不明な点がありますか?
お問い合わせ