この無料デジタルコースを受講して、AWS クラウドの基礎を学習し、クラウドスキルを身に付け、AWS 認定クラウドプラクティショナー試験の準備をしましょう。

このセルフペースのデジタルコースでは、特定の技術的な分野ではなく、AWS クラウドについての全体的な理解を得ることができます。このコースには、クラウドと AWS サービスの概要、基本的なセキュリティとアーキテクチャの原理、AWS クラウドにおけるデプロイと運用の重要な特徴、料金、技術支援が含まれます。

レベル

基礎コース

形態

デジタルトレーニング

所要時間

4.5 時間

本コース対象者:

• 営業担当窓口
• 法務関連
• マーケティング担当
• ビジネスアナリスト
• プロジェクトマネージャー
• 最高経営幹部
• AWS Academy の学生
• その他 IT 関連の専門家 

本コース学習内容:

• AWS クラウドとは何か、およびベーシックなグローバルインフラストラクチャについて定義できる
• AWS プラットフォームの主なサービスと一般的なユースケースについて説明できる
• AWS クラウドの基本的なアーキテクチャ原理を説明できる
• AWS プラットフォームのセキュリティとコンプライアンスの基本的な側面、および共有セキュリティモデルについて説明できる
• 請求、アカウントマネジメント、料金モデルを明確に理解できる
• ドキュメントまたは技術サポート (例: ホワイトペーパー、サポートチケットなど) のソースを同定できる
• AWS クラウドの価値提案について説明できる
• AWS クラウドにおけるデプロイと運用の基本的で重要な特徴を説明できる

本コースを受講するにあたっては、次の前提条件を身につけておくことをお勧めします。

• IT 技術の一般知識
• IT ビジネスの一般知識 

このコースは次の方法で実施されます。

  • デジタルトレーニング
aws.training で今すぐ登録