Amazon Transcribe の料金

Amazon Transcribe では、1 か月に文字起こしを行った音声の秒数に基づいて、従量課金制で料金が発生します。Amazon Transcribe の無料利用枠の使用は簡単に開始できます。サインアップしたら、毎月最大 60 分の音声の分析を開始でき、最初の 12 か月間は無料です。 

無料利用枠

12 か月間、1 か月あたり 60 分

AWS 無料利用枠の一環として、Amazon Transcribe の使用を無料で開始できます。Amazon Transcribe の無料利用枠は、最初の文字起こしリクエストを作成した日から 12 か月間利用できます。無料利用枠の使用量は、AWS GovCloud リージョンを除くすべての AWS リージョンで毎月計算され、自動的に請求額に適用されます。未使用分は持ち越されません。無料使用期限が切れた場合、またはアプリケーションの使用量が無料利用枠を超えた場合は、標準の従量制サービス料金をお支払いいだたきます。

標準料金

ストリーミング向けとバッチ文字起こし向けの両方の Amazon Transcribe API は、以下に示す段階的な料金に基づいて毎月請求されます。段階的な価格設定の料金や割引率は地域によって異なり、下記のドロップダウンから地域を選択すると適用される料金が表示されます。米国東部 (バージニア北部) リージョンの以下の例に基づいて、お客様の地域の特定の割引率を適用することができます。使用に対する料金は 1 秒単位で請求され、1 リクエストあたりの最小料金は 15 秒分の料金となります。この料金には、カスタムボキャブラリおよびボキャブラリフィルタリングなどの機能が含まれます。自動コンテンツリダクションおよびカスタム言語モデルなどの機能には追加料金が適用されます。

自動コンテンツリダクションの追加料金

自動コンテンツリダクションを使って、個人を特定できる情報 (PII) などの機密情報をリダクションすることを、文字起こしのニーズに合わせて選択することができます。追加料金は、以下のティア別の料金設定に基づいて毎月請求されます。段階的な価格設定の料金や割引率は地域によって異なり、下記のドロップダウンから地域を選択すると適用される料金が表示されます。使用に対する料金は 1 秒単位で請求され、1 リクエストあたりの最小料金は 15 秒分の料金となります。無料利用枠は、自動コンテンツリダクションには適用されません。

カスタム言語モデルの追加料金

ドメイン固有のテキストで Amazon Transcribe の標準モデルをトレーニングすることによって、独自のカスタム言語モデル (CLM) を構築することができます。CLM を構築したら、どの文字起こしジョブでその CLM を活用するかを選択できます。料金は、カスタム言語モデルが適用される文字起こしジョブに対する追加の CLM 料金のみが発生します。カスタム言語モデルを使用した文字起こし音声は、以下に記載のティアの料金に基づいて毎月請求されます。使用に対する料金は 1 秒単位で請求され、1 リクエストあたりの最小料金は 15 秒分の料金となります。カスタム言語モデルに無料利用枠は適用されません。

  • スタンダードバッチ
  • スタンダードストリーミング
  • PII リダクションバッチ
  • PII リダクションストリーミング
  • CLM バッチ
  • CLM ストリーミング

料金の例*

通話文字起こしの事例

Amazon Transcribe を使用して 1 か月あたり 200,000 件のライブ通話を処理し、平均通話はそれぞれ約 10 分であると仮定します。これは、米国東部 (バージニア北部) リージョンでの月に 200 万分の音声に相当します。米国東部 (バージニア北部) で、ティア 1 (T1) の料金は 0.024 USD/分で、文字起こしの最初の 250,000 分に適用されます。次の 750,000 分には、ティア 2 の料金 0.015 USD/分 (T1の料金から 38% 割引) が適用されます。次の 4,000,000 分には、ティア 3 の料金 0.0102 USD/分 (T1料金の 58% 割引) が適用されます。使用量は 3 つの異なる料金ティアにまたがっているため、月額料金は次のようになります。

月額料金の計算: 

米国東部 (バージニア北部) で文字起こしされた月間合計通話時間 = 200 万分

総費用 = [T1 分 * T1 料金/分] + [T2 分 * T2 料金/分] + [T3 分 * T3 料金/分]

総費用 = [250,000 分 * 0.024 USD] + [750,000 分 * 0.015 USD] + [(2,000,000 - 750,000 – 250,000) 分 * 0.0102 USD]

総費用 = [6,000 USD] + [11,250 USD] + [10,200 USD] = 27,450 USD

自動コンテンツリダクション付き通話文字起こしの例

ここで、この 200,000 分の中に、社会保障番号や生年月日などの個人を特定できる情報 (PII) が含まれていて、それを削除する必要があると仮定します。米国東部 (バージニア北部) での月額料金には、上記で算出したスタンダード文字起こしコスト 27,450 USD に加え、コンテンツの自動リダクションにかかる追加コストが含まれています。米国東部 (バージニア北部) で、ティア 1 (T1) のコンテンツリダクションの料金は 0.0024 USD/分で、文字起こしの最初の 250,000 分に適用されます。次の 750,000 分には、ティア 2 のコンテンツリダクションの料金 0.0015 USD (T1 の料金から 38% 割引) が適用されます。次の 4,000,000 分には、ティア 3 のコンテンツリダクションの料金 0.00102 /分 (T1 の料金から 58% 割引) が適用されます。使用量は 3 つの異なる料金ティアにまたがっているため、月額料金は次のようになります。

月額料金の計算: 

米国東部 (バージニア北部) で自動コンテンツリダクションを使用して文字起こしされた月間合計通話時間 = 200 万分

総費用 = スタンダード文字起こしコスト + [T1 コンテンツリダクション分 * T1 コンテンツリダクション料金/分] + [T2 コンテンツリダクション分 * T2 コンテンツリダクション料金/分] + [T3 コンテンツリダクション分 * T3 コンテンツリダクション料金/分]

総費用 = [27,450 USD] + [250,000 分 * 0.0024 USD] + [750,000 分 * 0.015 USD] + [(2,000,000 - 750,000 - 250,000) 分 * 0.0102 USD]

総費用 = [27,450 USD] + [600 USD] + [1,125 USD] + [1,020 USD] = 31,195 USD

ビデオ字幕の例

それでは、Amazon Transcribe で 5,000 時間のライブストリーミングコンテンツに字幕を付けるとしましょう。米国東部 (バージニア北部) で、ティア 1 (T1) の料金は 0.024 USD/分で、文字起こしの最初の 250,000 分に適用されます。次の 750,000 分には、ティア 2 の料金 0.015 USD/分 (T1の料金から 38% 割引) が適用されます。使用量は 2 つの異なる料金ティアにまたがっているため、月額料金は次のようになります。 

料金の計算:

文字起こしされた毎月の合計音声分 = 300,000 分 

総費用 = [T1 分 * T1 料金/分] + [T2 分 * T2 料金/分]

総費用 = [250,000 分 * 0.024 USD] + [50,000 分 * 0.015 USD] 

総費用 = [6,000 USD] + [750 USD] = 6,750 USD

 

カスタム言語モデルを使ったビデオ字幕の例

ここで、字幕を付けたい 5,000 時間のライブストリーミングコンテンツが、大学レベルの科学講義だと仮定します。一般には知られていない科学用語がたくさんあるので、これらのドメイン固有の用語を認識するために、Amazon Transcribe でカスタム言語モデルを構築します。米国東部 (バージニア北部) での月額料金には、上記で算出したスタンダードな文字起こしのストリーミングコスト 6,750 USD に加え、カスタム言語モデル適用にかかる追加コストが含まれます。米国東部 (バージニア北部) で、ティア 1 (T1) の料金は 0.006 USD/分で、CLM 文字起こしの最初の 250,000 分に適用されます。CLM 文字起こしの次の 750,000 分には、ティア 2 の料金 0.00375 USD/分 (T1 の料金から 38% 割引) が適用されます。使用量は 2 つの異なる料金ティアにまたがっているため、月額料金は次のようになります。

料金の計算

文字起こしされた毎月の合計音声分 = 300,000 分

総費用 = [スタンダード文字起こしコスト] + [T1 CLM 分 * T1 CLM 料金/分] + [T2 CLM 分 * T2 CLM 料金/分]

総費用 = [6,750 USD] + [250,000 分 * 0.006 USD] + [50,000 分 * 0.00375 USD]

総費用 = [6,750 USD] + [1,500 USD] + [187.50 USD] = 8,437.50 USD

自動コンテンツリダクションとカスタム言語モデルによるビデオ字幕の例

1 か月に 10,000 時間のブローカー/クライアントのミーティングに字幕を付けたいとします。これらのミーティングには、機密性の高いクライアント情報が含まれていることが多く、トランスクリプトからはその情報を削除したいと考えています。さらに、会社名、投資手段、金融用語などのドメイン特有の用語を認識するようにトレーニングされた、Amazon Transcribe のカスタム言語モデル (CLM) を使用したいとします。米国東部 (バージニア北部) では、最初の 250,000 分の字幕に対して、文字起こしのストリーミング、自動コンテンツリダクション、カスタム言語モデルのティア 1 (T1) の料金は、それぞれ 0.024 USD/分、0.0024 USD/分、0.006 USD/分です。文字起こしのストリーミング、自動コンテンツリダクション、およびカスタム言語モデルのティア 2 の料金は、次の 750,000 分の CLM 文字起こしに適用され、 0.015 USD/分、0.0015 USD/分、0.00375 USD (T1 の料金から 38% 割引) となります。使用量は 2 つの異なる料金ティアにまたがっているため、月額料金は次のようになります。

料金の計算

文字起こしされた毎月の合計音声分 = 10,000 時間 × 60 分/時間 = 600,000 分

総費用 = T1 分 * [T1 料金/分 + T1 コンテンツリダクションの料金 + T1 CLM の料金] + T2 分 * [T2 料金/分 + T2 コンテンツリダクションの料金 + T2 CLM の料金]

総費用 = 250,000 分 * [0.024 USD + 0.0024 + 0.006 USD] + 350,000 分 * [0.015 USD + 0.0015 USD + 0.00375 USD]

総費用 = [8,100.00 USD] + [7087.50 USD] = 15,187.50 USD

注: これらの計算では、使用量に無料利用枠が含まれていないことを前提としています。

* これらの計算では、使用量に無料利用枠が含まれていないことを前提としています。

Amazon Transcribe Call Analytics の料金

Amazon Transcribe Call Analytics は、リッチなコールトランスクリプトを作成し、機密性の高い顧客情報を再編集して、アクショナブルな会話のインサイトを抽出するための API です。Amazon Transcribe Call Analytics では、従量制料金で、以下に示す段階的な価格設定に基づき毎月請求されます。米国東部 (バージニア北部リージョン) の以下の例に基づいて、お客様の地域の特定の割引率を適用することができます。使用に対する料金は 1 秒単位で請求され、1 リクエストあたりの最小料金は 15 秒分の料金となります。この料金には、カスタムボキャブラリおよびボキャブラリフィルタリングなどの機能が含まれます。カスタム言語モデルには追加料金がかかります。

無料利用枠

12 か月間、1 か月あたり 60 分

AWS 無料利用枠の一環として、Amazon Transcribe Call Analytics の使用を無料で開始できます。サインアップしたら、毎月最大 60 分のコール音声の分析を開始でき、最初の 12 か月間は無料です。 無料利用枠の使用量は、AWS GovCloud リージョンを除くすべての AWS リージョンで毎月計算され、自動的に請求額に適用されます。未使用分は持ち越されません。ご利用にあたっての条件が適用されます。詳細については、提供規約をご覧ください。

料金の例

Amazon Transcribe Call Analytics を使用して 1 か月あたり 200,000 件の通話を処理し、平均通話はそれぞれ約 10 分であると仮定します。これは、米国東部 (バージニア北部) リージョンでの月に 200 万分の音声に相当します。米国東部 (バージニア北部) で、ティア 1 (T1) の料金は 0.0300 USD/分で、文字起こしの最初の 250,000 分に適用されます。次の 750,000 分には、ティア 2 の料金 0.0186 USD/分 (T1の料金から 38% 割引) が適用されます。次の 4,000,000 分には、ティア 3 の料金 0.0138 USD/分 (T1の料金から 54% 割引) が適用されます。使用量は 3 つの異なる料金ティアにまたがっているため、月額料金は次のようになります。

月額料金の計算:

米国東部 (バージニア北部) で分析された月間合計通話時間 = 200 万分

総費用 = [T1 分 * T1 料金/分] + [T2 分 * T2 料金/分] + [T3 分 * T3 料金/分]

総費用 = [250,000 分 * 0.0300 USD] + [750,000 分 * 0.0186 USD] + [(2,000,000 - 750,000 - 250,000) 分 * 0.0138 USD]

総費用 = [7,500 USD] + [13,950 USD] + [13,800 USD] = 35,250 USD

Amazon Transcribe Medical の料金

Transcribe Medical では、1 か月に文字起こしを行った音声の秒数に基づいた従量制料金をお支払いいただきます。Transcribe Medical 無料利用枠の使用の開始は簡単です。サインアップしたら、毎月最大 60 分の音声の分析を開始でき、最初の 12 か月間は無料です。

無料利用枠

12 か月間、1 か月あたり 60 分

Transcribe Medical の無料利用枠は、最初の文字起こしを作成した日から 12 か月間利用できます。無料使用期限が切れた場合、またはアプリケーションの使用量が無料利用枠を超えた場合は、標準の従量制サービス料金をお支払いいだたきます。

標準料金

  • スタンダードバッチ
  • スタンダードストリーミング

料金の例

所要時間

料金

医師、診療所マネージャー、看護師、その他の間の入院前訪問会話

15 分

1.125 USD

医師の口述した音声メモ

30 分

2.250 USD

遠隔医療会話の音声

45 分

3.375 USD

電話での医療相談

60 分

4.500 USD

医薬品に関する臨床試験のレポート

75 分

5.625 USD

臨床医と患者の会話

90 分

6.750 USD

料金に関するその他のリソース

AWS 料金計算ツール

AWS の月額料金を簡単に計算

料金に関するサポートを受ける

個別のお見積もりをご希望の場合、AWS のスペシャリストに問い合わせる

Amazon Transcribe リソースに関する詳細を調べる

リソースのページにアクセスする
始める準備はできましたか?
Amazon Transcribe コンソールをお試しください
ご不明な点がありますか?
お問い合わせ