VMware Cloud on AWS とは何ですか?

VMware Cloud on AWS では、ネイティブの AWS のサービスへの最適化されたアクセスにより、VMware のエンタープライズクラスの SDDC ソフトウェアを AWS クラウドで実行する機能が提供されています。VMware Cloud Foundation を使用する VMware Cloud on AWS では、VMware のコンピューティング、ストレージ、ネットワーク仮想化の製品 (VMware vSphere、VMware vSAN、VMware NSX) が VMware vCenter Server マネジメントと統合され、柔軟性のある専用ベアメタル AWS インフラストラクチャでの実行に最適化されています。

VMware Cloud on AWS を使用する利点は何ですか?

VMware Cloud on AWS では、VMware ベースのデータセンターと AWS クラウド間で、一貫性のある相互運用可能なインフラストラクチャとサービスが提供されるため、多様な環境を管理する複雑さと、それに関連するリスクを最小限に抑えることができます。VMware Cloud on AWS により、AWS のサービスへのネイティブなアクセスや、ライフサイクルの中でエンタープライズアプリケーションの価値を高めるイノベーションを実現できます。

現在、VMware Cloud on AWS はどこで利用できますか?

このサービスは、AWS 欧州 (ストックホルム)、AWS 米国東部 (バージニア北部)、AWS 米国東部 (オハイオ)、AWS 米国西部 (北カリフォルニア)、AWS 米国西部 (オレゴン)、AWS カナダ (中部)、AWS 欧州 (フランクフルト)、AWS 欧州 (アイルランド)、AWS 欧州 (ロンドン)、AWS 欧州 (パリ)、AWS アジアパシフィック (シンガポール)、AWS アジアパシフィック (シドニー)、AWS アジアパシフィック (東京)、AWS アジアパシフィック (ムンバイ)、AWS 南米 (サンパウロ)、AWS アジアパシフィック (ソウル) リージョンと、AWS GovCloud (米国西部) リージョンで提供を開始しました。

VMware Cloud on AWS インスタンスで実行しているワークロードは、AWS のサービスと統合できますか?

はい。VMware Cloud on AWS SDDC は、Elastic Network Interface (ENI) を使用して直接お客様の VPC に接続されるため、AWS のサービスにアクセスすることができます。仮想マシンワークロードでは、AWS のサービス (AWS Lambda、Amazon Simple Queue Service (SQS)、Amazon S3、Elastic Load Balancing など) に関するパブリック API エンドポイント、お客様の Amazon VPC (Amazon EC2 など) におけるプライベートリソース、データおよび分析サービス (Amazon RDS、Amazon DynamoDB、Amazon Kinesis、Amazon Redshift など) にアクセスできます。また、フルマネージドファイルサービスの Amazon Elastic File System (EFS) も利用できるようになりました。複数のアベイラビリティーゾーン (AZ) にわたって、高い可用性と耐久性でファイルベースのストレージをペタバイト規模まで自動的にスケーリングできます。AWS ネットワーク内のすべてのトラフィックを維持しながら AWS のサービスにアクセスするように設計された VPC エンドポイントの最新世代においても使用できます。

VMware Cloud on AWS の使用を開始するにはどうすればよいですか?

新しく購入契約を結んでいただくと、AWS および AWS パートナーネットワーク (APN) のパートナー (AWS ソリューションプロバイダープログラム) を通じて、VMware Cloud on AWS を直接購入できるようになりました。これにより、AWS もしくは VMware、またはご希望の AWS ソリューションプロバイダーもしくは VMware VPN ソリューションプロバイダーのいづれかを通じて、VMware Cloud on AWS を購入することができます。パートナーシップを通じて、お客様は Amazon RDS for VMware などの不可的なサービスを使用できます。

VMware Cloud on AWS で既存の Windows Server ライセンスを使用できますか?

はい。詳細および制限事項については、Microsoft 製品条項を参照してください。

単一ホスト SDDC スターター構成とは何ですか?

単一ホスト SDDC スターター構成は、お客様が VMware Cloud on AWS のオンデマンドハイブリッド環境を予測可能な低価格で開始できる期限付きのサービスです。単一ホスト SDDC の期限は 30 日間です。この新しいサービスは、本番環境の 3 つ以上のホスト構成にスケーリングする前に、お客様の環境で VMware Cloud on AWS の性能を確認したいと考えるお客様に向けて設計されています。

VMware Cloud on AWS はどのコンプライアンス認定を取得していますか?

VMware Cloud on AWS は独自に、ISO 27001、ISO 27017、ISO 27018、SOC 1、SOC 2、SOC 3、HIPAA に準拠していることが検証されています。VMware Cloud on AWS は、General Data Protection Regulation (GDPR) にも準拠しています。 

VMware Cloud on AWS は、どのようにデプロイされますか?

VMware Cloud on AWS インフラストラクチャは、単一のアカウント内において、AWS によって提供される単一の専用テナントホストで実行されます。各ホストは、Amazon EC2 I3.metal インスタンスと同等です (2 ソケット (1 ソケットあたり 18 コア)、512 GiB RAM、15.2 TB Raw SSD ストレージ)。各ホストでは、多数の VMware 仮想マシン (コンピューティング、メモリ、ストレージの各要件に応じて数十個から数百個) を実行できます。クラスターは、1 個のクラスターあたり最低で 3、最大で 16 のホストに対応可能です。SDDC 環境ごとに 1 つの VMware vCenter サーバーがデプロイされます。

オンプレミス環境には、VMware vSphere のどのバージョンが必要ですか?

オンプレミス環境で vSphere 6.0 以降を実行すると、VM のコールド移行によって VMware Cloud on AWS との間でワークロードを移動できます。変換や変更は必要ありません。"Hybrid Linked Mode" を活用して、オンプレミス環境と VMware Cloud on AWS 間で単一ペインでの統合管理を行うには、VMware vSphere 6.5 以降を使用する必要があります。

VMware Cloud on AWS でリソースを管理するにはどうすればよいですか?

現在使用中の同じ管理ツールを使用できます。vCenter Server インスタンスは、すべての VMware Cloud on AWS SDDC の一部としてデプロイされます。この vCenter Server インスタンスに接続して、VMware Cloud on AWS クラスターを管理できます。VMware Cloud ウェブコンソールを使用すると、ホストの追加や削除、ファイアウォールやその他の基本的なネットワークに関する設定といった、一般的なタスクを実行できます。プラグインや広範な vSphere アクセス許可を必要とするツールは、VMware Cloud on AWS で正常に動作しない場合がありますので、ご注意ください。VMware Cloud on AWS では、最小限の特権セキュリティモデルが採用されており、お客様 (およびお客様のツール) には完全な管理アクセス権が付与されません。

既存のデータセンターの VMware vSphere VM と VMware Cloud on AWS インスタンスの両方を単一のビューで管理できますか?

vCenter の Hybrid Linked Mode を使用して、オンプレミスとクラウド内のリソースを単一ペインで統合管理するには、vSphere バージョン 6.5 および vCenter Server 6.5 以降をお客様のデータセンターで実行する必要があります。VMware vSphere 6.5 以降をオンプレミス環境で実行していない場合は、環境を管理するために、複数の vCenter インスタンス (オンプレミスに 1 つの vCenter インスタンスと VMware Cloud on AWS に 1 つの vCenter インスタンス) を実行する必要があります。

VMware Cloud on AWS デプロイに既存の vSphere VM を移行できますか?

はい。VMware Cloud on AWS に既存の vSphere VM を移行する方法は複数あります。vMotion、または VMware Hybrid Cloud Extension (HCX) を活用して、vSphere VM のライブマイグレーションを実行できます。

詳細情報はどこで確認できますか?

お問い合わせください。

VMware Cloud on AWS の詳細

ここをクリック >>
始める準備はできましたか?
サインアップ
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ