Amazon WorkDocs に前払いなどの義務はありません。アクティブなユーザーアカウントと、使用するストレージに対する料金のみです。ほとんどのリージョンで、WorkDocs の使用料金は 1 ユーザーあたり 1 か月につき 5 USD で、各ユーザーに 1 TB のストレージが提供されます。 

AWS は、2020 年 3 月 16 日から 2020 年 9 月 30 日までの期間に AWS アカウントから初めて Amazon WorkDocs の使用を開始するすべてのお客様に対して、当該期間中、最初の最大 50 人のユーザーごとに 1 TB のストレージを持つすべての Amazon WorkDocs 機能を無料で提供します。これには、Amazon WorkSpaces および WorkDocs バンドル製品は含まれません。 さらに詳しい情報、適用される制限事項についてはこちらをクリックしてください

Amazon WorkDocs 料金

Amazon WorkDocs API の料金

実際にご使用になった分のみ、お支払いいただきます。最低料金設定はありません。Amazon WorkDocs では、新しいアプリケーションの構築や、既存のソリューションおよびアプリケーションとの統合機能の作成が可能です。WorkDocs サイトに対して行われた API リクエストに対してお支払いいただきます。API リクエストの料金は、リクエストタイプに応じて異なります。下記に記載されているリクエストの量に基づいて課金されます。次のリクエストタイプ (PUT、COPY、POST、LIST、GET、SELECT、および SEARCH) の技術的な詳細については、Amazon WorkDocs 開発者ガイドを参照してください。DELETE リクエストおよび CANCEL リクエストは無料です。

• GET、SELECT、およびその他すべてのリクエストあたり 1.45 USD/API コール 1 万件 (0.000145/コール)

• PUT、COPY、POST、LIST あたり 29 USD/1 万件 ($0.0029/コール)

• 検索リクエストあたり 58 USD/コール 1 万件 (0.0058/コール)

• DELETE と CANCEL は無料

API の料金は、個別のユーザーに分けられた料金に加算されます。料金は WorkDocs サイトで 30 日間のお試し期間が終了した後に、お客様のアプリケーションによって行われたサードパーティーの呼び出しにのみ適用されます。WorkDocs ウェブアプリケーション、WorkDocs Drive、WorkDocs Companion、および AWS コンソールオペレーションなど、WorkDocs ネイティブアプリケーションによる API 呼び出しは無料です。

*料金には、VAT や該当する消費税などの税金や関税は含まれません。

**WorkDocs が利用可能なすべてのリージョンで、同じ API 料金が適用されます。

Amazon WorkSpaces をご利用になるお客様向けの Amazon WorkDocs の料金

ユーザーストレージの追加に対する Amazon WorkDocs 料金

各ユーザーは、WorkDocs サブスクリプションによって 1 TB のストレージを使用できます。追加のストレージを購入してユーザーに割り当てることもできます。この場合の料金は、アカウント内のすべてのユーザーに割り当てられた WorkDocs 追加ストレージの合計量によって決まります。WorkDocs 管理ダッシュボードを使用して、データ使用量をいつでも確認できます。ユーザーが使用できるストレージ量に制限を設定できます。ユーザーに対して 1 TB を超えるストレージが必要な場合は、追加のストレージに対して Amazon S3 の料金ページに記載されている料金が課金されます。WorkDocs に保存するデータが増えるにつれて、追加の 1 GB あたりの価格は低くなります。すべてのアカウントで WorkDocs のすべての機能を利用できます。

 

別途記載がない限り、表示されている料金には VAT、GST、消費税、その他取引に対して適用される一切の税金および関税は含まれません。

すべてのアカウントに含まれる Amazon WorkDocs の特徴

一般的な特徴

サイトごとの最大ユーザー数
ファイルアップロードサイズの上限 (ウェブクライアント)
ファイルアップロードサイズの上限 (同期クライアント)
無制限
5 GB
5 TB

共同作業

ブラウザでのファイルのプレビュー (35 種類以上のファイルタイプ)
ファイルレベルのコメント
ファイルコンテンツに関する注釈
ファイルレビュー期限の設定
メール通知
多言語サポート
ワークフローへのアクセス要求
スレッド化されたコメント
プライベートコメント
ファイルのロックとロック解除

セキュリティ

シングルサインオン (SSO)
詳細なアクセス許可
転送中と保管時の暗号化
共有可能リンクのパスワード
共有可能リンクの有効期限
共有可能リンクの無効化
使用ログ
ユーザーアクティビティの追跡
Multi-Factor Authentication (MFA)
管理者アクティビティの追跡

同期、共有、モバイル

外部からのファイル閲覧
ファイルおよびフォルダへのユーザーの招待
ゲストユーザー
ユーザーに共有可能なリンクの作成
誰にでも共有可能なリンクの作成
一括アップロード
モバイルアプリケーション (iOS、Android、Kindle Fire)
オフラインアクセス (同期クライアント、Drive、モバイルアプリケーション)
Amazon WorkDocs Drive 
無制限
無料
Amazon WorkSpaces で利用可能、Windows では限定プレビュー中

データ損失防止

ごみ箱
サイト管理者によるデータ復旧
ファイルダウンロードの無効化
無制限のファイルバージョニング
管理者とユーザーのアクティビティ追跡
30 日間
最大 365 日間 (デフォルトは 60 日間)
ファイルおよびフォルダ名
アクティビティフィードの検索とフィルタリング
お気に入りのファイルとフォルダ

コンプライアンス

複数の AWS リージョン
HIPAA 対応
PCI DSS
ISO 9001
ISO 27001、27017、27018

管理

ユーザー管理
SDK によるエンタープライズアプリケーションの統合
転送ファイルの所有権
AWS CloudTrail のログ
ストレージと共有に関するポリシーの設定
AWS 請求の集中管理

統合

移行パートナー
Active Directory によるシングルサインオン

サポート

AWS フォーラム
AWS サポート

SDK

月単位のアクション
言語
ロールとアクセス許可の管理
使用ログのリアルタイム通知
使用ログ
認証
無制限
Java、Python、Go、JavaScript、.NET、PHP、Ruby
AWS Identity and Access Management (IAM)
使用ログのリアルタイム通知
AWS CloudTrail
AWS 標準署名バージョン 4.0、OAuth 2.0
2020 年 3 月 16 日から 2020 年 9 月 30 日までのオファーに関する追加の情報および制限
  • お客様またはお客様のエンティティがこの無料提供のメリットをさらに享受するために複数のアカウントを作成された場合、お客様は、この無料提供についても対象外となります。
  • お客様がこの提供の対象外であると判断された場合には、Amazon WorkDocs をご利用いただくに当たって標準料金をお支払いいただきます。
  • このオファーは事前の通知なく終了されることがあります。
  • このオファーでは、仮想通貨をマイニングするために Amazon WorkDocs を使用することはできません。この無料提供の Amazon WorkDocs を使用して仮想通貨を取得する場合、弊社はお客様による Amazon WorkDocs の使用に対して標準料金を請求することがあります。また、サービス提供のいずれかの部分またはすべてへのアクセス、またはその利用におけるサービス利用者の権利を停止することがあります。

料金に関するその他のリソース

TCO 計算ツール

総所有コスト (TCO) を計算

AWS 料金計算ツール

AWS の月額料金を簡単に計算

エコノミクスリソースセンター

AWS に切り替えるためのその他のリソース

Amazon WorkDocs に関する詳細なリソース

リソースページにアクセスする
始める準備はできましたか?
サインアップ
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ