Amazon Web Services ブログ

Category: Industries

Amazon Personalize がカタログ内アイテムの関連情報を活用して、類似アイテムのレコメンデーションの関連性を強化することができるようになりました

2021 年 10 月 7 日、Amazon Personalize で類似アイテムのレコメンデーションの関連性を強化する新しいレシピ(aws-similar-items)が発表されました。このレシピにより、ユーザーのインタラクションデータ(過去のアクセス履歴や購買履歴などのデータ)とカタログ内アイテムの関連情報を活用して、関連性の高いレコメンデーションを提供できるようになります。

Read More
jpmne-nhl-goes-all-in-on-uhd-aws

NHLがAWS Elemental Link UHDで映像制作パイプラインのUHD化を実現

NHLの新しいUHD映像制作パイプラインにより、ファンは氷上で起こっていることをより鮮明に、リアルタイムに見ることができるようになりました。NHLは32のアリーナにAWS Elemental Link UHDクラウド打ち上げエンコーダーを複数台導入するなど、最近の技術インフラのアップデートにより、革新的な視聴体験を提供しています。 NHLは新しいLink UHDにより、氷上から撮影された複数のUHDカメラアングルのライブ映像を素早くクラウドに取り込むことを可能にし、メディアパートナーへの高品質なライブコンテンツの配信を効率化し、VOD(ビデオ・オン・デマンド)番組の制作を加速することができました。また、今回のアップグレードにより、NHLはUHDのライブ映像と同じくAWS上で稼働しているPuck and Player Trackingシステムからのリアルタイムデータや統計情報をより簡単に組み合わせることができるようになり、データに基づいたファン体験を提供できるようになりました。

Read More
jpmne-mediaawsstudymeeting2021-9

2021 メディア業界のお客様向け AWS 勉強会 第九回「AWSを活用したパートナーソリューション紹介 / Inter BEEの歩き方」

2021/10/20 にメディア業界のお客様向けに第九回目となる AWS 勉強会を開催いたしました。この勉強会は二部構成となっており、前半の「Inter BEEの歩き方」では、Inter BEE出展概要について、主催者セミナーセッションの見どころとElementalライブエンコーダーの展示について紹介しました。後半の「AWSを活用したパートナーソリューション紹介」では、 AWSのパートナー企業様2社より、AWSを活用したソリューションについて説明していただきました。

Read More

ホワイトペーパー: GxP関連システムにおけるAWS製品の使用

この記事は “Whitepaper: Building a solid foundation for GxP-regulated workloads on AWS” を翻訳したものです。また、文中のホワイトペーパーについても日本語に翻訳済みです。 AWSの製品を使用してGxP準拠の環境を構築するお客様に向けて新しいホワイトペーパー「GxP関連システムにおけるAWS製品の使用」を公開しました。 ホワイトペーパーにアクセス このホワイトペーパーでは、AWSの製品を使用したGxP対象システムの構築に関する重要な情報とガイダンスを提供し、AWSがGxP関連のコンプライアンスとセキュリティにどのように取り組むかについて説明しています。以前のGxPガイダンスをもとに、この新しいホワイトペーパーの内容は、AWSの製薬企業および医療機器メーカーのお客様およびAWSパートナーの経験とフィードバックを踏まえて作成されました。

Read More

Cortica が Amazon HealthLake を使用してより深い洞察を得て患者ケアを改善する方法

この記事は、“How Cortica used Amazon HealthLake to get deeper insights to improve patient care” を翻訳したものです。 これは、Cortica のエンタープライズアプリケーションおよびデータの責任者である Ernesto DiMarino (エルネスト・ディマリノ) によるゲスト投稿です。 Cortica は、自閉症やその他の神経発達症を持つ子供たちの医療に革命を起こすというミッションを達成するため日々活動をしています。Cortica は、多くの家族が子供の診断と治療法を探す時に典型的に辿る、統一されていないバラバラなユーザー体験を解決するために設立されました。目的を実現するために、Cortica では、神経学、研究ベースの治療法、テクノロジーをシームレスに融合させ、彼らが支える子供たちに包括的なケアプログラムを提供しています。この調和した取り組みは、利用者にとって最高の満足度に繋がり、家族の長く続く改善の達成を支援します。

Read More

IoT@Loft #22 スマート工場(IIoT)に向けた課題と取り組み 〜機器接続とデータ活用〜 vol.4

こんにちは、プロトタイピングソリューションアーキテクトの渡邉です。 2021年10月13日に開催されたIoT@Loftの22回目「スマート工場(IIoT)に向けた課題と取り組み 〜機器接続とデータ活用〜 vol.4」のご紹介をさせていただきます。

Read More

コンテキスト情報とサードパーティデータを活用したレコメンデーションの改善

自分の購買行動が天候に影響されることに気付いたことはありますか?たとえば、暑い日にはホットコーヒーよりもレモネードを飲みたくなるのではないでしょうか。 消費財企業や流通小売企業のお客様は、どうすれば気温や雨などの気象条件をもとに消費者によりよい商品提案を提供することができるか、について深く理解したいと考えてきました。 一年以上のデータが取得されています。暑い日には清涼飲料の需要が増えるといったこれまでの観測に基づいて、気象情報を組み合わせることで Amazon Personalize モデルを高度にしたいと考えているでしょう。 2019 年 12 月、AWS は Amazon Personalize でのコンテキスト推奨のサポートを発表しました。この機能を使用すれば、モデルトレーニング時に相互作用でコンテキスト情報を含めることができ、まだユーザー向けのレコメンデーションを生成するときにもコンテキストを含めることができます。リアルタイムなコンテキストレコメンデーションを実装する方法については、Increasing the relevance of your Amazon Personalize recommendations by leveraging contextual information (コンテキスト情報を活用して、Amazon Personalize によるレコメンデーションの相関性を高める)を参照してください。 このブログでは、AWS Data Exchange でパートナーから提供されるデータを使用して、レコメンデーション生成時にコンテキストを含めるための実践的なアプローチを共有します。AWS Data Exchange は、サードパーティのデータをクラウドで簡単に検索、購読、使用するためのサービスです。

Read More

完璧な組み合わせ: AWS での e コマース

1 年前の今頃は、e コマースは自然な成長を続け、ますます多くの人々がオンラインで購入するようになるだろうと考えていました。しかし同時に、パンデミックがまもなく世界を席巻し、国という国を波のように小売店を麻痺させ、オンラインでの売上を一気に押し上げることになるとは思ってもいませんでした。一部の小売業者にとって、この劇的な変化は、ブラックフライデーのような一日の繁忙期のうねり以上に、システムのキャパシティを超えた負荷となりました。このようにオンラインショッピングが急激に増加した結果、準備をしていなかった小売店は成長の機会を逃し、多くのお客様は理想的とは言えない劣化したインタラクションを経験することになりました。

Read More
jpmne-contextualized-viewer-engagement-and-monetization-for-live-ott-events

ライブOTTイベントにおけるコンテキスト化された視聴者エンゲージメントと収益化

人気のライブ配信イベントの多くは、そのコンテンツのスリルや予測不能性、新鮮さ、未知要素によって、視聴者の高い注意を引き付けます。一方、オーバーザトップ (OTT) の世界では、ラストマイルのネットワークレイテンシーとメディアプレーヤーバッファによって、多くの場合、視聴者はリアルタイムよりも少なくとも数秒遅れに抑えられています。視聴者のその関心の高まりとラストマイルのネットワークレイテンシーを組み合わせて活用することで、コンテキスト化されたハイパーターゲットによるエンゲージメントや、ティーザー広告、サプライズを提供することができます。それは、収益化の機会の増大や効果的な視聴者エクスペリエンスにつながる可能性があります。ライブコンテンツのコンテキストと視聴者プロファイルに応じて、パーソナライズされ、コンテキスト化されたエンゲージメントのインストルメント(手段)を、ほぼリアルタイムで視聴者のインターフェイスにプッシュすることが可能です。そのようなインストルメントには、トリビア、クーポンのオファー、投票、コンテスト、アクションを促すパーソナライズされた広告などがあります。

Read More

小売業におけるアダプティブ分析: 顧客の行動とエンゲージメントに影響を与える

小売業界において、日常業務におけるデータの重要性に異論のある方はいないでしょう。バッチレポートから意思決定支援、ビジネスインテリジェンスシステムまで、小売の意思決定における運用データの進化は非常に多岐にわたります。今日、アダプティブ分析プラットフォームは、小売業者が次のことができるよう、業界のイノベーションを推進しています。 ビジネスにおける重要なシグナルを検出します。 これらのシグナルの現在の意味と将来の予測を導き出します。 データドリブンな顧客、製品、マーケティング戦略で対応します。 しかし、アダプティブ分析プラットフォームを構築するためには、小売業の経営者が直面する多くの戦略的課題があります。例えば、急速に変化する買い物客の影響や行動のトリガー、人口動態の変化、COVID-19 などの世代別市場レベルの影響、主要な経済圏の景気低迷といった課題や、お客様対応とオペレーション業務を効果的に行うために、予測に基づいた洞察が求められる小売業の職種が一層増えていることなどが挙げられます。

Read More