AWS 認定ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル試験は、AWS プラットフォームでの分散アプリケーションとシステムの設計における高度な技術スキルおよび経験を認定します。たとえば、この試験では次の点を理解していることが求められます。

  • AWS でのアプリケーションの動的なスケーラビリティ、高可用性、高耐障害性および信頼性の設計およびデプロイ
  • 与えられた要件に基づいてアプリケーションを設計およびデプロイするための、適切な AWS サービスの選択
  • AWS における複雑かつ多階層のアプリケーションの移行
  • AWS におけるエンタープライズ全体のスケーラブルな運用の設計およびデプロイ
  • コストコントロール戦略の導入

この試験の受験対象者には以下が求められます。

  • AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイトの取得
  • AWS でのクラウドアーキテクチャの設計およびデプロイに関する 2 年以上の実際の経験。
  • AWS でのクラウドアプリケーションの要件を評価し、アプリケーションの導入、デプロイおよびプロビジョニングについてアーキテクチャに関する推奨を行う能力。 
  • 複数のアプリケーション、プロジェクトまたはエンタープライズ全体でのアーキテクチャの設計においてベストプラクティスのガイダンスを提供する能力。

2015年税制改正に伴い、2015年10月1日以降に実施する日本国外から配信されております模擬試験について、消費税を請求させて頂きます。

  • 本試験受験料:32,400 円 (日本語版/税込)
試験のお申込み

試験ガイドのダウンロード
サンプル問題のダウンロード
模擬試験 (Practice Exam) の受験-日本語版

試験準備セルフペースラボ

一連のセルフペースラボで主要概念とサービスについて実践練習を行います。

試験準備リソースガイド

AWS 認定の準備に役立つリソースとヒントを参照してください。


模擬試験 (Practice Exam) は受験準備ができているかの確認を目的としている為、模擬試験問題や解答を入手することはできません。各試験分野での理解度を測定いたします。