ISO 9001 規格のコンプライアンス

概要

ISO9001

ISO 9001 規格では、組織内で効果的な品質管理を実現するために必要な構造、責任、手順の文書化とレビューに対する、プロセス指向のアプローチを概説しています。この規格の各セクションには、次のようなトピックに関する情報が含まれています。

  • 品質マニュアルの文書化、文書管理、プロセスの相互作用の決定など、品質マネジメントシステムの要求事項
  • 経営者の責任
  • 人的資源や組織の作業環境など、リソースの管理
  • 設計から納品までの手順など、サービスの開発
  • お客様満足
  • 内部監査、是正措置、予防措置といった活動による QMS の測定、分析、改善

この規格の認証を取得し続けるためには、AWS の製品およびサービスが ISO 9001 規格で規定された品質への要求事項を継続的に満たすことができる方法で、組織の構造、責任、手順、プロセス、リソースを確立、維持、改善することが鍵となります。

  • AWS クラウドは ISO 9001 規格の要求事項を満たしていますか?

    はい。AWS では品質システムに関する体系的な調査を独自に実施し、当社の活動やその結果が ISO 9001 規格の要求事項に準拠していることを確認しました。また、認証機関により、登録範囲に記載されている活動の QMS が ISO 9001 規格の要求事項に準拠していることが確認されました。

  • AWS のユーザーにとって ISO 9001 規格が重要なのはなぜですか?

    AWS の ISO 9001 認証は、お客様が、品質管理された IT システムを AWS クラウド内で開発、移行、運用するうえで直接役立ちます。お客様は、ISO 9001 規格や業界別の品質規格 (ライフサイエンスでの GxP、医療機器での ISO 13485、航空宇宙産業での AS9100、自動車産業での ISO/TS 16949 といった規格) を取得するプログラムを実施する際に、AWS のコンプライアンスレポートを証拠として活用できます。品質システムの要求事項がないお客様にも、ISO 9001 認証により AWS の保証と透明性が向上するというメリットがあります。

  • 対象となるのはどの AWS リージョンですか?

    AWS の ISO 9001 認定には、上記の AWS のサービスをサポートするハードウェアが収容されているデータセンターが含まれます。AWS データセンターは、米国東部 (バージニア北部)、米国東部 (オハイオ)、米国西部 (オレゴン)、米国西部 (北カリフォルニア)、AWS GovCloud (米国)、カナダ (モントリオール)、ヨーロッパ (ロンドン)、ヨーロッパ (アイルランド)、ヨーロッパ (フランクフルト)、アジアパシフィック (シンガポール)、アジアパシフィック (ムンバイ)、アジアパシフィック (ソウル)、アジアパシフィック (シドニー)、アジアパシフィック (東京)、南米 (サンパウロ) の各リージョン、ならびに次の AWS エッジロケーションにあります。

    メルボルン (オーストラリア)

    シドニー (オーストラリア)

    リオデジャネイロ (ブラジル)

    サンパウロ (ブラジル)

    モントリオール (カナダ)

    トロント (カナダ)

    香港 (中国)

    ロンドン (英国)

    マルセイユ (フランス)

    パリ (フランス)

    フランクフルト (ドイツ)

    チェンナイ (インド)

    ムンバイ (インド)

    ニューデリー (インド)

    ダブリン (アイルランド)

    ミラノ (イタリア)

    大阪 (日本)

    東京 (日本)

    ソウル (韓国)

    アムステルダム (オランダ)

    マニラ (フィリピン)

    ワルシャワ (ポーランド)

    シンガポール

    マドリード (スペイン)

    ストックホルム (スウェーデン)

    台北 (台湾)

    カリフォルニア州 (米国)

    フロリダ州 (米国)

    ジョージア州 (米国)

    イリノイ州 (米国)

    インディアナ州 (米国)

    ミズーリ州 (米国)

    ネバダ州 (米国)

    ニュージャージー州 (米国)

    ニューヨーク州 (米国)

    オレゴン州 (米国)

    テキサス州 (米国)

    バージニア州 (米国)

    ワシントン州 (米国)

  • 記載されているリージョン以外のデータセンターが認証対象として記載されているのはなぜですか?

    これらのサイトでは AWS エッジロケーションがサポートされています。AWS グローバルインフラストラクチャーの詳細については、こちらを参照してください。

  • AWS では「品質」という用語をどのように定義していますか?

    「品質」という用語は、機密性、可用性、整合性、セキュリティの要求事項を満たすための製品および機能の性能と定義しています。

  • 認証代理人は誰ですか?

    EY CertifyPoint です。EY CertifyPoint は、国際認定機関フォーラム (IAF) の会員である Dutch Accreditation Council から公認された ISO 認証代理人です。EY CertifyPoint から発行された証明書は、IAF 会員がいるすべての国で有効な証明書として認知されています。

  • ISO 9001 規格の対象となっている AWS のサービスは何ですか?

    ISO 9001 認証の対象となっている AWS のサービスについては、コンプライアンスプログラムによる AWS 対象範囲内のサービスを参照してください。これらのサービスの使用方法やその他のサービスの詳細に関心をお持ちの場合は、お問い合わせください。

  • 自分の組織が AWS との関連で ISO 9001 認証を受けることはできますか?

    この認証は、AWS の特定の範囲のサービスと運用リージョンにおける品質マネジメントシステムを対象にしています。お客様が IT システムのすべてまたは一部を AWS クラウド内で運用しつつ ISO 9001 認証の取得を目指す場合でも、お客様が AWS との関連で自動的に認証されることはありません。ただし、AWS のような ISO 9001 認証を受けたプロバイダーを使用していれば、認証プロセスが簡単になる可能性があります。

  • AWS ISO 9001 証明書のコピーを入手できますか?

    はい。AWS の証明書はここからダウンロードできます。ISO 9001 規格、ならびに経済、環境、社会に関するその他多くの規格については、ISO のウェブサイトを参照してください。ISO は、開発につながるプロセスに資金を供給するため、これらの規格を著作権で保護することを決定しました。

ISO 9001 規格のリソース

compliance-contactus-icon
ご質問がありますか? AWS のコンプライアンス担当者にご連絡ください
コンプライアンスの役割についてお知りになりたいですか?
今すぐご登録ください »
AWS コンプライアンスの更新情報をご希望ですか?
Twitter でフォローしてください »