AWS Config では、記録された設定項目の分だけ料金が発生します。設定項目は、お客様の AWS アカウント内のリソースの設定を記録したものです。以後の使用義務はなく、いつでも設定項目の記録を停止できます。

AWS Config

設定項目 (CI) は、お客様の AWS アカウント内のリソースの設定を記録したものです。リージョンごとに AWS アカウントで記録された設定項目あたり 0.003 USD をお支払いただきます。CI の記録で料金が発生するのは 1 回のみです。その CI を保持するための追加料金や以降の使用義務は発生しません。CI の記録はいつでも停止でき、その場合でも既に記録された CI へのアクセスは継続できます。CI ごとの料金が毎月のご請求額に加算されます。

AWS Config ルール

Config Rules では、アカウント内のアクティブなルールの数に応じて料金が発生します。AWS リソースがルールと比較され、その結果が記録されるたびに、そのルールはその月に対してアクティブであるとされます。AWS のリソースが変更されるたびに、または毎時間や毎日など定期的にルールによる評価を実行するように選択できます。一括請求では、AWS は全アカウントの使用量を合算し、適用すべきボリューム料金階層を決定するため、お客様に請求するトータルの料金は可能な限り低いものになります。

アクティブな Config Rules 料金
最初の 10 のルール 1 リージョン、1 か月、アクティブな Config Rule 1 つ当たり 2.00 USD
次の 40 のルール 1 リージョン、1 か月、アクティブな Config Rule 1 つ当たり 1.50 USD
50 ルール以上 1 リージョン、1 か月、アクティブな Config Rule 1 つ当たり 1.00 USD

政府機関のお客様およびそのパートナーの皆様には、AWS Config と AWS Config Rules 用の AWS GovCloud (US) リージョンをお試しいただけるようお願い申し上げます。

GovCloud (US) リージョンでは、記録にある Configuration アイテムごとに 0.0036 USD をお支払いいただきます。

Config Rules には次の階層的料金に従ってお支払いただきます。

アクティブな Config Rules 料金
最初の 10 のルール アクティブな Config Rule につき 2.40 USD/月
次の 40 のルール      アクティブなルールにつき 1.80 USD/月
50 ルール以上      アクティブなルールにつき 1.20 USD/月

設定のスナップショットおよび設定履歴ファイルは指定した S3 バケットに送信され、Amazon Simple Notification Service (SNS) によって設定変更通知が送信されます。標準の Amazon S3 および Amazon SNS の料金が適用されます。カスタムルールは AWS Lambda を使用して作成します。標準の AWS Lambda の料金が適用されます。

別途記載がない限り、表示されている料金には VAT、GST、売上税その他取引に対して適用される一切の税金および関税は含まれません。

詳しくは、料金に関するよくある質問をご覧ください。

AWS を無料でお試しください

まずは無料で始める
またはコンソールにサインイン

12 か月間の AWS 無料利用枠と、24 時間年中無休のカスタマーサービスやサポートフォーラムなどの AWS ベーシックサポート機能を利用できます。

AWS Config Rules のプレビューの詳細はこちらをご覧ください。

AWS アカウント作成の流れはこちら »

日本担当チームへお問い合わせ »