AWS Config では、記録された設定項目数とアカウント内の AWS Config のアクティブなルール評価の数に基づいて課金されます。設定項目とは、AWS アカウント内のリソースの設定記録のことです。AWS Config のルール評価は、AWS アカウント内のリソースのコンプライアンス状態を評価したものです。

料金詳細

追加料金

設定のスナップショットおよび設定履歴ファイルは、お客様が指定した Amazon S3 バケットに送信されます。設定変更通知は、Amazon Simple Notification Service (SNS) を介してお客様に送信されます。Amazon S3 および Amazon SNS の標準料金が適用されます。カスタムルールは AWS Lambda を使用して作成します。AWS Lambda の標準料金が適用されます。AWS Config ルールでの修正の場合、AWS Systems Manager Automation の制限および料金が適用されます。
別途記載がない限り、表示されている料金には VAT、GST、消費税、その他取引に対して適用される一切の税金および関税は含まれません。

料金の例

米国東部 (バージニア北部) リージョンにおける 1 か月の使用状況を次のように想定します。
さまざまなリソース タイプが記録された 10,000 件の設定項目
100 件の Config ルール (1 か月に 60 件のアクティブ ルールを使用)
    それぞれ 500 件のルール評価に基づく 50 件の Config ルール
    それぞれ 1000 件のルール評価に基づく 9 件の Config ルール
    10,000 件のルール評価を呼び出した 1 件の Config ルール

新モデルでのコスト

(2019 年 8 月 1 日開始)

設定項目の料金

10,000 * 0.003 USD = 30 USD

Config ルールの料金

それぞれ 500 件のルール評価に基づく 50 件の Config ルール = 50 * 500 = 25,000 の評価。

それぞれ 1000 件のルール評価に基づく 9 件の Config ルール = 9 * 1000 = 9,000 の評価。

それぞれ 10,000 件のルール評価に基づく 1 件の Config ルール

評価の合計 = 25,000 + 9,000 + 10,000= 44,000

最初の 100,000 件の評価はそれぞれ 0.001 USD = 44 USD

Config 料金の合計

30 USD + 44 USD = 74 USD

AWS Config の詳細については、よくある質問 をご参照ください。

AWS Config の使用を開始する方法を確認する

開始方法のページにアクセスする
構築の準備はできましたか?
AWS Config の使用を開始する
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ