Step 1

AWS アカウントを設定してログインする

Step 2

ECS マネジメントコンソールに移動し、VM/ベアメタルサーバーを登録するためのアクティベーションキーを取得します。

Step 3

ECS エージェントをインストールし、アクティベーションキーを提供して、オンプレミスコンピューティングで ECS タスクのスケジュールを開始します。

重要な概念

Amazon ECS Anywhere の仕組み

ドキュメント

動画

Amazon ECS Anywhere デモ

このデモは、ECS Anywhere の一般提供前に収録されたもので、ワークフローや UI が若干異なる場合があります。

Amazon ECS Anywhere テクニカルディープダイブ

ブログ

製品の特徴を見る
ご質問がおありですか?

Amazon ECS Anywhere のよくある質問のページにアクセスしてください。

詳細 
無料のアカウントにサインアップ
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
コンソールで構築を開始する
コンソールで構築を開始する

AWS マネジメントコンソールで、Amazon ECS Anywhere の構築を始めましょう。

サインイン