Amazon ECS Anywhere では、最低料金や前払いの義務はありません。ECS Anywhere によって管理される実行中のインスタンスの料金のみをお支払いいただきます。

料金体系

マネージド ECS Anywhere オンプレミスインスタンスごとに、1 時間あたり 0.01025 USD をお支払いいただきます。オンプレミスインスタンスは、Amazon ECS クラスターに登録され、Amazon ECS コンテナエージェントを実行するカスタマー管理のインスタンスです。

Amazon ECS クラスターに登録したインスタンスが ECS コントロールプレーンに接続されている時間に基づいて課金され、最も近い秒に切り上げられます。オンプレミスインスタンスが登録解除、シャットダウン、または終了された場合、その時間の料金は発生しません。この料金は、オンプレミスインスタンスにのみ適用されます。

料金の詳細

料金は、ECS Anywhere でインスタンスを登録してからインスタンスが登録解除されるまでの、ECS Anywhere がオンプレミスインスタンスを管理している時間数に基づいて計算されます。インスタンスごとに 1 分の最低料金が適用されます。

追加料金

Amazon ECS Anywhere では、オンプレミスインスタンスを認証して登録するために AWS Systems Manager Agent (SSM Agent) が必要です。どの時点であっても、リージョンごとにアカウントあたり 1000 を超えるインスタンスがある場合、AWS Systems Manager にオンプレミスインスタンスを登録するために課金される場合があります。詳細については、AWS Systems Manager の料金ページをご覧ください。

VPN または Direct Connect を介して発生する ECS Anywhere コントロールプレーンと ECS エージェント間の通信の標準 AWS データ転送料金に基づいて、データ転送の料金をお支払いいただきます。Amazon ECS Anywhere コントロールプレーンと ECS エージェント間の通信がオープンインターネット経由で発生する場合、データ転送の課金は発生しません。

無料利用枠

Amazon ECS Anywhere の無料利用枠には、すべてのリージョンのアカウントごとに 6 か月間、毎月 2200 インスタンス時間が含まれます。

ECS Anywhere の料金の例

料金に関するその他のリソース

AWS 料金計算ツール

AWS の月額料金を簡単に計算

料金に関するサポートを受ける

個別のお見積もりをご希望の場合、AWS のスペシャリストに問い合わせる

製品の特徴を見る
開始方法を確認する

Amazon ECS Anywhere の開始方法のページにアクセスしてください。

詳細 
無料のアカウントにサインアップ
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
コンソールで構築を開始する
コンソールで構築を開始する

AWS マネジメントコンソールで、Amazon ECS Anywhere の構築を始めましょう。

サインイン