Amazon EFS は、使用したリソース分のみお支払いいただくだけで利用可能です。最低料金およびセットアップ料金は発生しません。Amazon EFS では、2 つのストレージクラスを提供しています。標準ストレージクラスと、毎日アクセスする必要のないファイル向けにコスト最適化された低頻度アクセスストレージクラスです。

Amazon EFS 標準ストレージクラス (デフォルト)

標準のストレージクラスは、アクティブなファイルシステムのワークロード用に設計されており、1 か月間で使用したファイルシステムストレージ分のみ料金が発生します。

Amazon EFS 低頻度アクセスストレージクラス

この低頻度アクセスストレージクラスでは、アクセス頻度の低いファイルのコストを抑えることができます。低頻度アクセスストレージクラス上に保存されたデータのコストは標準より低くなりますが、ファイルを読み書きするたびに料金がかかります。

Amazon EFS バーストスループット (デフォルト)

デフォルトのバーストスループットモードでは、帯域幅やリクエストの料金は発生しません。スループットが 1 GB あたり 50 KB/秒となるベースラインレートでご利用いただけます。これは、ストレージ料金に含まれています。

Amazon EFS プロビジョンドスループット

プロビジョンドスループットモードを選択することで、保存されたデータの量にかかわらず、ファイルシステムのスループットをプロビジョニングすることもできます。これにより、ストレージとスループットの請求を分割することができます。デフォルトのバーストスループットモードと同様、プロビジョンドスループットモードにも 1 GB あたり 50 KB/秒 (または 20 GB あたり 1 MB/秒) となるスループットがストレージ料金に含まれています。料金は、上記で提供された、保存したデータに基づいてプロビジョンしたスループットに応じてのみ発生します。


料金

AWS の利用を開始してから 12 か月は、1 か月あたり最大 5 GB まで無料でご利用いただけます。


料金の例

1 か月に請求されるストレージの量は、月全体を通じて使用される平均ストレージ領域に基づきます。ストレージ使用量は「GB-月」を単位として測定され、その値を月末に合計してその月の請求額が計算されます。

1 か月に請求されるスループットの量は、その月にプロビジョニングされた平均スループットに基づきます。スループットは「MB/秒-月」を単位として測定され、その値を月末に合計してその月の請求額が計算されます。

例 1:
ご利用のファイルシステムが米国東部 (バージニア北部) リージョンに配置されており、3 月の 15 日間に 100 GB のストレージを使用し、3 月の残りの 16 日間に 250 GB のストレージを使用したとします。3 月末の時点で、以下の「GB-時間」で使用量が算出されます。

総使用量 (GB-時間) = [100 GB x 15 日間 x (24 時間/日)] + [250 GB x 16 日間 x (24 時間/日)] = 132,000 GB-時間

GB-時間を加算して GB-月に変換し、月額料金を算出します。

ストレージ月額料金 = 177 GB-月 x 0.30 USD = 53.10 USD

例 2:
この例では、お客様が米国東部 (バージニア北部) リージョンで 100 GB のデータを保存する 2 つのシナリオを比較します。最初のシナリオで、お客様はデフォルトのバーストスループットモードを選択します。2 つ目のシナリオで、お客様はプロビジョンドスループットを設定し、10 MB/秒のスループットをプロビジョンします。両方のシナリオで、お客様は 5 MB/秒のベースラインスループットを利用する資格があります。Amazon EFS に 100 GB のデータを保存しているためです。

デフォルトのバーストスループット: デフォルトのバーストスループットモードを使用する 100 GB のデータ

ストレージの総使用量 (GB-時間) = 100 GB x 31 日間 x 24 時間/日 = 74,400 GB-時間
ストレージの総使用量 (GB-月) = 74,400 GB-時間 / (31 日間/月 x 24 時間/日) = 100 GB-月

ストレージ月額料金 = 100 GB-月 x 0.30 USD = 30.00 USD

プロビジョンドスループット: 100 GB のデータと 10 MB/秒のプロビジョンドスループット

ストレージ月額料金 (上記の計算結果を参照してください) = 100 GB-月 x 0.30 USD = 30.00 USD
デフォルトのスループット (MB/秒-時間) = (74,400 GB-時間/20 GB-時間) * 1 MB/秒-時間 = 3,720 MB/秒-時間
プロビジョンドスループットの合計 (MB/秒-時間) = 10 MB/秒 x 31 x 24 時間/日 = 7,440 MB/秒-時間
課金されるプロビジョンドスループットの合計 (MB/秒-時間) = 7,440 MB/秒-時間 – 3,720 MB/秒-時間 = 3,720 MB/秒-時間
課金されるプロビジョンドスループットの合計 (MB/秒-月) = 3,720 MB/秒-時間 / (31 日間/月 x 24 時間/日) = 5 MB-月

プロビジョンドスループット月額料金 = 5 MB/秒-月 x 6.00 = 30.00 USD

月額料金合計 = ストレージ月額料金 + スループット月額料金 = 30.00 USD + 30.00 USD = 60.00 USD

例 3:
ご利用のファイルシステムが米国東部 (バージニア北部) リージョンに配置されており、標準ストレージクラスのストレージを 200 GB、低頻度アクセスストレージクラスのストレージを 800 GB 使用したとします。低頻度アクセスストレージクラスのすべてのデータに毎週 1 回アクセスします。

合計ストレージ (GB 時間) = [200 GB x 0.30 USD/GB 月] + [800 GB x 0.045 USD/GB 月] = 96 USD
合計アクセス料金 = [800 GB * 0.01 USD/1 日あたりの GB * 4 日間] = 32 USD

合計月額料金 = 96 USD + 32 USD = 128 USD


データ転送

Amazon EFS ファイルのデータの移動は、AWS DataSync だけで管理できます。

DataSync

Amazon EFS 内外でのデータ転送を簡素化および高速化するには、管理対象のオンラインデータ転送サービス、AWS DataSync を使用できます。DataSync の使用状況に基づく料金は、簡単で予測可能です。ソフトウェアライセンス、契約、メンテナンス費用、開発サイクル、必要なハードウェアは一切なく、フラットな、ギガバイト単位の料金で、転送されたデータに対してのみ料金を支払うことになります。

詳細 >>


バックアップ

Amazon EFS ファイルのデータのバックアップは、AWS バックアップだけで管理できます。

AWS バックアップ

Amazon EFS ファイルをバックアップするには、完全マネージド型のバックアップサービスで、AWS のサービス全体にわたり、データのバックアップの一元化および自動化を容易にする AWS バックアップをご利用になれます。AWS バックアップは、バックアップアクティビティをモニターし、バックアップを探し、必要であれば修復することができる唯一の場所を提供します。AWS バックアップでは、その月に使用したバックアップストレージ量および修復したバックアップデータの量に対してのみ料金を払います。最低料金およびセットアップ料金は発生しません。

詳細 >>


総所有コスト

Amazon EFS は他のセルフマネージド型のクラウドよりも優れた料金でご利用いただけます。節約できる金額の詳細については、こちらから Amazon EFS の総所有コスト (TCO) の例を参照してください。

AWS クラウドへの移行による費用の利点を調べるには、お客様のオンプレミス設定をこちらの総所有コスト (TCO) 計算ツールに入力してください。


料金計算ツール

料金に関するその他のリソース

TCO 計算ツール

総所有コスト (TCO) を計算

簡易見積りツール

AWS の月額料金を簡単に計算

エコノミクスリソースセンター

AWS に切り替えるための追加のリソース

Amazon EFS リソースに関する詳細

リソースのページにアクセスする
構築を始めましょう。
Amazon EFS の使用を開始する
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ