EKS Anywhere (2021 年公開)

独自のインフラストラクチャで Kubernetes クラスターを作成して運用する

Amazon EKS Anywhere (2021 年リリース) は Amazon EKS の新しいデプロイオプションであり、独自の仮想マシン (VM) やベアメタルサーバーを含め、オンプレミスで Kubernetes クラスターを簡単に作成および操作できます。EKS Anywhere は、オンプレミスで Kubernetes クラスターを作成および操作するためのインストール可能なソフトウェアパッケージと、クラスターのライフサイクルをサポートするための自動化ツールを提供します。

EKS Anywhere は、Amazon EKS Distro (AWS で EKS を強化するのと同一の Kubernetes) の長所に基づいて、データセンターに一貫した AWS 管理体験をもたらします。 EKS Anywhere は、EKS Distro クラスターの作成、オペレーティング環境の構成、ソフトウェアの更新、バックアップとリカバリの処理を行うための独自の管理ツールを購入または構築する際の複雑さを軽減します。EKS Anywhere を使用すれば、クラスター管理を自動化し、サポートコストを削減し、Kubernetes クラスターを操作するために複数のオープンソースまたはサードパーティー製ツールを使用するという冗長な作業を取り除くことができます。EKS Anywhere は AWS によって完全にサポートされています。さらに、EKS コンソールを利用して、どこでも実行されているすべての Kubernetes クラスターを表示できます。

利点

Kubernetes 管理を簡素化および自動化する

EKS Anywhere は、OS、コンテナレジストリ、ログ記録、モニタリング、ネットワーキング、ストレージのデフォルト構成でクラスターのインストールを簡素化するように最適化された、一貫性のある Kubernetes 管理ツールを提供します。

一貫性のあるクラスターを作成する

EKS Anywhere はオンプレミスで実行できるため、ベストプラクティスを使用して標準化された EKS ディストリビューションのクラスターを簡単に作成できます。EKS Anywhere は、オンプレミスで Kubernetes クラスターをインストールして運用するために必要なベンダーサポート契約とツールの断片化されたコレクションを排除します。

信頼性の高い Kubernetes 環境を提供する

EKS Anywhere は、セルフマネージド型の Kubernetes 製品よりも信頼性の高いオンプレミスの Kubernetes 環境を提供します。EKS Anywhere は、既存のインフラストラクチャとの統合を容易に行うことができ、オープンソースソフトウェアを最新の状態に保ち、パッチを適用し、クラスターのバックアップとリカバリによってビジネス継続性を維持します。

仕組み

product-page-diagram_Amazon-EKS-Anywhere@2x

ユースケース

クラウドでモデルをトレーニングし、オンプレミスで推論を実行する

EKS Anywhere を使用すると、AWS マネージドサービスを使用してクラウドで ML モデルをトレーニングし、オンプレミス設定でトレーニング済みの ML モデルを使用するという、両方の長所を組み合わせて利点を得ることができます。

ワークロードの移行 (オンプレミスからクラウドへ)

EKS Anywhere を使用すれば、同じ EKS ツールをオンプレミスで使用できます。この一貫性により、Kubernetes ベースのワークロードを進入路としてクラウドにすばやく適用できます。

アプリケーションの最新化

EKS Anywhere を使用すると、最終的にアプリケーションの最新化に対処できるようになり、アップストリームの Kubernetes とセキュリティパッチに対応するという面倒な作業が不要になるため、ビジネス価値に専念できます。

データの所有権限

データの場所に関する法的要件のため、大規模なデータセットはデータセンターに保持することをお勧めします。EKS Anywhere は、データを所定の位置に保管しながら、アプリケーションのステートレス部分をクラウドに移動する際に役に立ちます。

バースティング

周期的なワークロードでは、数日または数週間、多くの計算 (ベースラインの 5 倍から 10 倍) が必要になる場合があります。クラウドにバーストできることで、この一時的な容量が提供されます。EKS Anywhere を使用すると、オンプレミスとクラウド全体のワークロードを一貫して、費用対効果の高い方法で管理できるようになります。

Sign up for a free account
ご質問がありますか?

製品に関するよくある質問ページをご覧ください。

詳細 
Standard Product Icons (Start Building) Squid Ink
登録して情報を入手する

EKS Anywhere の詳細をご覧ください。

詳細