この実験を完了するには、Redis クラスターと MySQL データベースが不要になったときに削除する方法を学びます。

モジュールの所要時間: 10 分



Redis クラスターを削除するには、[ElastiCache ダッシュボード] に移動して、次の手順通りに実行します。

これにより、すべての Redis クラスターのリストが表示されます。

ステップ 5.1

(Click to enlarge)

ステップ 5.1
ステップ 5.2

(Click to enlarge)

ステップ 5.2
ステップ 5.3

(Click to enlarge)

ステップ 5.3

通常の場合は良い考えですが、このチュートリアルでは必要ありません。[いいえ] を選択し、[削除] をクリックします。

クラスターのステータスが [削除中] に変わります。

ステップ 5.4

(Click to enlarge)

ステップ 5.4

ステップ 5.5

(Click to enlarge)

ステップ 5.5
ステップ 5.6

(Click to enlarge)

ステップ 5.6
ステップ 5.7

(Click to enlarge)

ステップ 5.7

通常の場合は良い考えですが、このチュートリアルでは必要ありません。[最終スナップショットを作成] のチェックボックスをオフにします。

ステップ 5.8

(Click to enlarge)

ステップ 5.8

通常の場合は良い考えですが、このチュートリアルでは必要ありません。[最終スナップショットを作成] のチェックボックスをオフにします。

ステップ 5.9

(Click to enlarge)

ステップ 5.9

Redis 用 ElastiCache でリレーショナルデータベースを強化する方法を学びました。MySQL データベースの上から Redis クラスターを使用して、キャッシュアサイド戦略を実装しました。

AWS でのキャッシングについて詳しく知りたい場合は、このキャッシングの概要をお読みになって、データベースキャッシングのドキュメントを確認してください。リアルタイムアプリケーションについては、高可用性のベストプラクティスをご覧ください。