実装ガイドを使用して今すぐ始める

15 ステップ  |  約 1 週間

Project-Move-Large-Scale-Data-to-the-Cloud-with-Snowball
architectural-diagram
aws-projects_arch_petabyte-scale-data

アプリケーションの移行またはデータセンターのシャットダウンの一環として、データをクラウドに移行する計画を立てる際、データ転送に関するハードリミットに遭遇する場合があります。インターネットの速度がデータ移行計画を実施するのに十分でない場合は、AWS Snowball の導入を検討してください。Snowball アプライアンスを使用すると、アーカイブやデータレイクを始めとするあらゆるデータを、インターネットよりも短時間で Amazon S3 バケットに直接移動できます。Amazon S3 では、データを Glacier にアーカイブすることや、AWS Redshift や EMR といった他のサービスを使用してデータをすることができます。この実装ガイドでは、AWS Snowball を使用して、大容量データを短時間で簡単かつ安全に AWS に移行するプロセスについて説明します。

以下のような内容を実行します。

AWS コンソール 使用して、データインポートジョブを作成する。その後、AWS により Snowball アプライアンスが用意され、指定した住所に発送されます。

クライアントを使用して、Snowball にデータを転送する。その後、Snowball を AWS に返送します。Snowball に組み込まれた E-Ink ラベルを使用すると、返送先住所が自動的に更新されるため、返送作業が簡単になります。Snowball 自体が発送用のコンテナになっているため、梱包は必要ありません。

クラウドにデータが確実にインポートされ、Amazon S3 にデータが保存されたことを確認する。AWS では、お客様から Snowball を受け取り、お客様のデータを Amazon S3 バケットにインポートします。インポートが完了したら、NIST のメディア衛生基準にそってアプライアンスの中身を消去し、お客様のデータを保護します。

開始する前に以下の準備が必要です。

大量のデータ: Snowball は大規模なデータの転送用に設計されています。コスト効率を上げるため、クラウドに移動するデータが 12 TB 以上の場合に Snowball を使用することをお勧めします。

AWS アカウント: お客様のデータを保存するための Amazon S3 バケットのプロビジョニングを開始し、Snowball アプライアンスをリクエストするには、AWS アカウントが必要です。 AWS にサインアップする

AWS IAM ユーザー: Snowball にアクセスするために、AWS Identity and Access Mangement (IAM) ユーザーを設定します。詳細については、Create an IAM User を参照してください。

IT スキルのレベル: ストレージとネットワーキングの技術に関する基本的な知識、および Linux、Mac、または Windows のコマンドラインインターフェイスに関する知識が必要です。

AWS の使用経験: このガイドを実行するために、AWS の使用経験は必要ありません。

月額費用の見積もり:

AWS にデータを移動するのに必要な合計費用は、データ量によって異なります。アプライアンスのサービス料金は 250 USD です。また、10 日間のアプライアンス使用期間を超えると、15 USD/日の超過料金が発生します。Amazon S3 へのデータ転送は無料です。アプライアンスの発送費用は、お客様の場所と運送業者によって決まります。

使用されているサービスと関連コストの詳細な分析については、Services Used and Costs を参照してください。

実装ガイドを使用して今すぐ始める

業界トップクラスのツールと、インターネット速度よりも速く大量のデータを Amazon S3 バケットに転送する手助けをしてくれるエキスパートの知識を活用しましょう。

AWS の利用を開始するためにさらにリソースが必要ですか。詳細は開始方法についてのリソースセンターをご覧ください。