AWS Snowball サービスには、ローカル環境のサーバーでダウンロードおよびインストールできる以下のツールがあります。

Snowball クライアント – Snowball デバイスの解除や標準の Snowball へのデータ転送に使用できるターミナルアプリケーションです。Snowball クライアントを使用して標準の Snowball にデータを転送する場合、x86 命令セットアーキテクチャへの拡張機能である Advanced Encryption Standard New Instructions (AES-NI) をサポートしている最新の Linux クライアントまたは Mac クライアントを使用することをお勧めします。これにより、Snowball と Mac または Linux ワークステーション間のデータ転送時の暗号化や復号の速度が向上します。
 

Snowball 用 S3 SDK Adapter – オンプレミスのデータセンターと標準の Snowball 間でのデータ転送に使用できるプログラムによるツールです。S3 Adapter は、AWS SDK、AWS CLI、または独自のカスタム Amazon S3 REST クライアントといった Amazon S3 の既存のインターフェイスと使用できます。S3 Adapter は Snowball Edge に既にインストールされています。

ツールの詳細については、以下のドキュメントページを参照してください。

AWS Snowball を始める

まずは無料で始める

12 か月間の AWS 無料利用枠と、24 時間年中無休のカスタマーサービスやサポートフォーラムなどの AWS ベーシックサポート機能を利用できます。

ダウンロードするツールを以下の表から選択します。

  Snowball クライアント Snowball 用 Amazon S3 Adapter  
Windows 7 以降  ダウンロード  ダウンロード  
Mac OS X バージョン 10.10 以降  ダウンロード  ダウンロード  
Linux (Ubuntu バージョン 12 以降および RHEL バージョン 6 以降)
 ダウンロード  ダウンロード