AWS Snowball では、データ転送ジョブに対するサービス料金 (と該当する配送料) をお支払いいただきます。各ジョブには、Snowball デバイスのオンサイトでの 10 日間無料使用*が含まれています。11 日目以降のオンサイト使用には別途料金が発生します。配送日数 (デバイスが配達された日とデバイスを AWS に返送する日を含む) は、この 10 日間に算入されません。AWS に転送されるデータにはデータ転送料金は課金されず、標準の Amazon S3 の料金が適用されます。詳細については、以下をご覧ください。

料金に関する詳細情報

ジョブに対するサービス料金

 

Snowball 50 TB: 200 USD

Snowball 80 TB: 250 USD、アジアパシフィック (シンガポール) 向け : 320 USD

追加日料金

 

オンサイトでの最初の 10 日間は無料*であり、11 日目以降のオンサイト使用には 1 日ごとに 15 USD をいただきます。

アジアパシフィック (シンガポール) では、11 日目以降のオンサイト使用には 1 日ごとに 20 USD をいただきます。

データ転送

 

Amazon S3 へのデータ転送 受信 (イン) は 0.00 USD/GB (無料) です。

Amazon S3 からのデータ転送 送信 (アウト) はリージョンごとに料金が設定されています。

米国東部 (バージニア北部、オハイオ)、米国西部 (北カリフォルニア、オレゴン)、AWS GovCloud (米国) を含む米国リージョン 0.03 USD/GB
カナダ (モントリオール) 0.03 USD/GB
南米 (サンパウロ)
0.04 USD/GB
欧州 (アイルライド、フランクフルト、ロンドン)
0.03 USD/GB
欧州 (パリ) 0.04 USD/GB
アジアパシフィック (東京、シドニー、ムンバイ)
0.04 USD/GB
アジアパシフィック (シンガポール)
0.05 USD/GB

配送

 

配送料は、発送場所と選択する発送オプション (例、2 日間、翌日配達便) の標準配送料に基づいて計算されます。デフォルトの配送オプションは 2 日間です。

Amazon S3 料金

 

標準の Amazon S3 ストレージおよびリクエストの価格が適用されます。


料金の例

次に示す料金の例では、80 TB の Snowball でデバイス 1 台を 15 日間使って (1 日目にデバイスを受け取り、15 日目に返送する)、AWS への 30 テラバイトのデータ転送受信 (イン) に対してお支払いいただく料金を示しています。

Snowball 転送ジョブに対するサービス料金

このサイズの Snowball での転送ジョブあたりのサービス料は 250 USD です。

追加日料金

デバイスが配送される日とそれを AWS に返送する日は配送日数と見なされ、この場合、無料の 10 日間には算入されません。つまり、オンサイトでは合計で 13 日間デバイスを持つことができ、そのうちの 10 日間が無料ということです。したがって、データの転送にはさらに 3 日間使用していたことになります。

この追加日の料金の合計は次のようになります。3 日 x 15 USD/日 = 45 USD

データ転送:

この例では、AWS にデータを受信 (イン) したので、データ転送料はかかりません。

配送:

配送料は、標準の運搬費用、お客様が選択した発送場所と優先順位に基づいて計算されます。

* 各ジョブには、Snowball デバイスの 10 日間のオンサイト無料利用枠が含まれています。配送日数 (デバイスが配達された日とデバイスを AWS に返送する日を含む) は、この 10 日間に算入されません。90 日以内に AWS に返送されないデバイスは、紛失したものと見なされ、デバイスの紛失手数料をお支払いいただきます。詳細については、AWS Snowball のよくある質問をご覧ください。


その他の料金リソース

TCO 計算ツール

総所有コスト (TCO) を計算

簡易見積りツール

AWS の月額料金を簡単に計算

エコノミクスリソースセンター

AWS に切り替えるための追加のリソース

AWS Snowball のリソースをさらに調べる

Snowball のリソースページを見る
構築を始めましょう。
AWS Snowball を始める
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ