AWS Snowball のご利用開始は簡単です。AWS マネジメントコンソールで、新しいデータ転送ジョブを作成するだけです。

ジョブの作成時に指定した住所に、1 つ以上の Snowball アプライアンスが発送されます。Snowball アプライアンスが届いたら、ツールページから Snowball クライアントをダウンロードし、Windows、Mac、または Linux ホストコンピュータでクライアントをインストールします。

そこから Snowball アプライアンスをローカルネットワークに接続し、IP アドレスを手動または DHCP で設定し、Snowball クライアントを使用して Snowball アプライアンスにコピーするディレクトリを特定します。データはクライアント側で自動的に暗号化された後、アプライアンスにコピーされます。転送ジョブ完了後には通知が送られます。

転送が完了して、アプライアンスを返送する準備が整ったら、E Ink 発送ラベルが自動的に更新され、正しい AWS 施設宛に設定されます。ジョブステータスの追跡は、Amazon SNS やテキストメッセージ、またはコンソールで直接行えます。

AWS Snowball を始める

まずは無料で始める

12 か月間の AWS 無料利用枠と、24 時間年中無休のカスタマーサービスやサポートフォーラムなどの AWS ベーシックサポート機能を利用できます。

AWS Snowball オンラインセミナー

Amazon Import/Export Snowball Webinar

AWS Re:Invent Snowball セッション

Snowball_Video_Thumb_Tall

Snowball-How-It-Works