AWS Snowball の開始方法は簡単です。AWS マネジメントコンソール ("コンソール") で、新しいデータ転送ジョブを作成します。

ジョブの作成時に指定した住所に、1 つ以上の Snowball デバイスが発送されます。Snowball デバイスが届いたら、Snowball クライアント ("クライアント") をリソースページからダウンロードし、Windows、Mac または Linux のホストコンピュータにインストールする必要があります。

その後、Snowball デバイスをローカルネットワークに接続して IP アドレスを手動または DHCP で設定し、Snowball クライアントを使って Snowball デバイスにコピーするディレクトリを指定します。データはクライアントにより自動的に暗号化されてデバイスにコピーされます。転送ジョブ完了後には通知が送られます。

転送が完了して、デバイスを返送する準備が整ったら、E Ink 発送ラベルが自動的に更新され、正しい AWS 施設宛に設定されます。ジョブステータスは、Amazon Simple Notification Service (SNS) やテキストメッセージ、またはコンソールにより直接追跡できます。

AWS クラウドの開始方法

icon1

AWS アカウントにサインアップする

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。
icon2

10 分間チュートリアルで学ぶ

icon3

AWS Snowball で構築を開始する

AWS Snowball と Amazon S3 を使用して今日から ペタバイト規模のデータ移行プロジェクトを開始しましょう。

10 分間チュートリアル


AWS Snowball Service Launch and Demo

テクノロジー担当副社長 Bill Vass が、Snowball を使用した AWS クラウドでのデータのインポートとエクスポートがどれほど簡単なのかをご説明します。担当するのは AWS の CEO、Andy Jassy です。


このチュートリアルは、AWS Snowball デバイスのネットワーク接続に失敗した場合に、できるだけ早く Snowball を使うためのトラブルシューティングに役立ちます。


Snowball への、または Snowball からのデータ転送が完了したら、デバイスを AWS へ返送することになります。この動画では最善の方法をご紹介します。

他の10 分間チュートリアルもご覧ください。

ステップバイステップガイド


この概要には、AWS Snowball マネジメントコンソールを使って最初のデータ転送ジョブを作成し、実行するときの一般的な手順が示されています。


この概要には、Snowball の画像、デバイスのデータ転送の準備手順、データ転送を最適化するためのネットワークのベストプラクティスが含まれています。


AWS Snowball を最大限に活用し、満足のいく結果を得るために、セキュリティ設定、ネットワーク設定、リソース使用に関するベストプラクティスについての情報が記載されています。


AWS Snowball の仕組みについて、標準の Snowball デバイスを使用し、コンセプトやエンドツーエンドの実装を含めて説明されています。


Snowball クライアントは、オンプレミスデータセンターと Snowball との間のデータ転送に使用するツールの 1 つです。


このガイドでは、AWS Snowball デバイスと AWS Snowball Edge デバイスと併用してデータを転送する方法について説明しています。

他のステップバイステップガイドを使用して、ご自分のペースで学習できます。

AWS Snowball のリソースをさらに調べる

Snowball のリソースページを見る
構築を始めましょう。
AWS Snowball を始める
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ