よくある質問

申込者向けの一般情報

Q: AWS はどのようなタイプのプロジェクトに資金を提供しますか?

AWSは、十分な医療サービスを受けていない、または過小評価されている世界中のコミュニティの健康公平性を高め、健康状態を改善する、文化的に敏感なクラウドベースのソリューションを構築している組織をサポートします。これには、十分な医療サービスを受けておらず、過小評価されている人々を有意義に巻き込み、医療および社会福祉サービスへのアクセスを向上させ、健康の社会的決定要因の影響を減らし、公平で包括的なケアシステムを促進するためにデータを活用するソリューションが含まれます。

Q: 立場が弱く、十分な医療サービスが受けられず、過小評価されていると見られているのはどの人々ですか?

質の高い保健医療サービスを利用するのに慢性的な障害があり、健康状態も良くない人々には、低リソース環境にある人々、教育水準の低い人々、女性、子ども、障害を持つ人々、人種、民族、性的、宗教的少数派、移民、難民、ホームレス経験者などが含まれますが、これらに限定されません。

Q: 文化的に敏感なソリューションとは何ですか?

多様な文化的健康の信念と実践、優先言語、ヘルスリテラシー、およびその他のコミュニケーションのニーズに敏感な、効果的で、公平で、理解しやすく、アクセスしやすく、敬意が払われた高品質のケアとサービスを提供するソリューションを言います。

Q: このプログラムを通じて利用できるサポートにはどのようなものがありますか。

AWS は 3 年にわたって最大 4,000 万 USD を拠出します。このサポートは、AWS 販促クレジットと AWS の技術的専門知識の組み合わせで、申込者がこの課題に取り組む上でクラウドの可能性を最大限に引き出せるように支援します。

Q: このプログラムを通じて現金によるサポートを受けることはできますか。

いいえ。このプログラムに現金によるサポートは含まれていません。

Q: 誰が申し込めますか。

このプログラムは、現在または将来の AWS のお客様である認定研究機関、研究コンソーシアム、非営利団体、および民間団体を対象としています。申込書を提出する個人は、個人的な立場からではなく、所属する組織を代表して申し込む必要があります。AWS パートナーネットワーク (APN) のメンバーも申し込みの対象となります。

Q: 政府機関がこのプログラムに参加することはできますか。

AWS では政府機関からのお申し込みを歓迎しています。選出された場合は、プログラムへの参加が、適用される法規制、または拘束力を有する命令 (倫理規程および調達規定を含む) によって禁止または制限されていないという政府機関からの確認が必要になります。

Q: 申し込むには AWS の現在の顧客である必要がありますか。

いいえ。申込書の提出時に AWS のお客様である必要はありません。プログラムの特典には AWS 販促クレジットと AWS の技術的専門知識が含まれるため、プログラムへの参加が認められた場合は、申込者による AWS アカウントの作成が必要になります。  

Q: これは世界的なプログラムですか。

はい。AWS では、世界中の研究者と組織からのお申し込みを奨励しています。

Q: 保留中、または今後の RFP (提案依頼書) に対して AWS 販促クレジットを申請することはできますか。

いいえ。保留中、または今後の RFP に関連するプロジェクトは対象外です。

申込書の準備とレビュー

Q: サポートの対象者を決定する上で AWS が考慮する要因には何がありますか。

AWS は、3 つのプログラム分野のいずれかに対する適合性、十分な医療サービスを受けていない、または過小評価されているコミュニティの健康公平性をプロジェクトが推進する方法に関する申込書上の説明の明瞭性、これらのコミュニティに対する関与の程度、提案されたプロジェクトの段階/成熟度、パイプラインまたはソフトウェアの共有を通じて結果およびデータを公表する可能性、プロジェクトスコープ内における AWS のサービスの適用性、2~3 個の簡潔に定義されたマイルストーン、ならびにプロジェクトの期間/スケジュール (最大 12 か月) などの要因に基づいて申込書を承認します。承認につながる申込書には、基本的なデータ、測定メトリクス、および 1) 十分な医療サービスを受けていない、もしくは過小評価されている個人で、医療サービスへのアクセスが向上した人の人数、2) 健康の社会的決定要因が削減された度合いもしくは割合、または 3) 公平で包括的なケアシステムを促進するために活用されるデータの種類もしくは量の各分野のうち 1 つ、または複数の分野における明白な影響結果も含まれています。

AWS 販促クレジットまたは技術的専門知識は、いずれも AWS の独自の裁量によって提供されます。このプログラムの意図は、3 つのプログラムカテゴリに対応する、AWS でデプロイされたアプリケーションのサポートであることにご注意ください。このプログラムでは、AWS で日常的な IT オペレーションを実行するための管理ワークロードはサポートされません。

Q: AWS の技術エキスパートからはどのようなサポートが提供されますか。

AWS Professional Services (ProServe) は、AWS 上のプロジェクトで成果を挙げるために役立つ専門的なスキルと経験を用いてお客様のチームを補完することができるエキスパートのグローバルチームです。ProServe は、エンタープライズクラウド導入に関連する特定の成果を達成するために役立つ、一連のサービス/製品を通じて支援を行います。また、さまざまなソリューション、テクノロジー、および業界を対象とするグローバルな専門プラクティスを通じて、集中的なガイダンスを提供します。専門プラクティスは、ソリューション、テクノロジー、および業界の主題領域にまたがるベストプラクティス、フレームワーク、ツール、およびサービスを通じて、的を絞ったガイダンスを提供します。ProServe の深い専門知識は、AWS クラウドを利用することで得られるメリットの活用に役立ちます。すべての ProServe エンゲージメントは、さらなる承認、および作業範囲記述書の交渉の対象となります。   

Q: AWS 販促クレジットの対象となるサービスには何がありますか。

対象となる AWS のサービスカテゴリには、AWS のコンピューティング、ストレージ、データベース、機械学習、AI、分析、コンテナ、ロボット工学、および量子サービスなどが含まれます。AWS のサービスと製品は https://aws.amazon.com/ でご覧いただけます。対象外となるサービスもあります。詳細については、AWS 販促クレジット条件を参照してください。

Q: 機関または組織提供の E メールアドレスは必要ですか。

確認および決定プロセスを迅速化するため、申込者は機関発行の公式 E メールアドレス、または会社提供の公式 E メールアドレスを提供する必要があります。

Q: AWS 販促クレジットの受理と使用にはどのような条件がありますか。

詳細については、AWS 販促クレジット条件を参照してください。

Q: 提案の提出から決定までのスケジュールを教えてください。

提案のレビューは、年に 3 回、3 月 31 日、6 月 30 日、および 11 月 15 日に行われます。これらのレビューサイクルの対象となるには、各日付当日までに申込書を提出してください。決定については、各申込書レビュー日から約 60 営業日以内に、個々の申込者に対して E メールでお知らせします。例えば、11 月 15 日当日までに申し込んだ場合、申し込み状況の通知は 11 月 15 日から約 60 営業日後に送信されます。 決定の通知は aws-hei@amazon.com から送信され、スパムに分類される場合があることにご注意ください。スパムフィルターを有効にして、このアドレスからの受信 E メールを許可してください。

Q: 通知プロセスの仕組みを教えてください。

申込者は、48 時間以内に受領を確認する確認 E メールを受け取ります。申込書のレビューは、年に 3 回、3 月 31 日、6 月 30 日、および 11 月 15 日に行われます。各申込書レビュー日から約 60 営業日後に、申し込み状況の通知が送信されます。例えば、11 月 15 日当日までに申し込んだ場合、申し込み状況の通知は 11 月 15 日から約 60 営業日後に送信されます。60 営業日が過ぎても通知が届かない場合は、aws-hei@amazon.com までお問い合わせください。可能な限り早急に暫定的な状況の最新情報を提供します。

Q: 申請が承認されなかった場合、その理由は説明されますか。

残念ながら、申し込み数の関係上、個別に詳しい理由をご説明することはできません。

Q: AWS がプロジェクトを承認しなかった場合、再度申し込むことは可能ですか。

はい。再度お申し込みいただくことは可能ですが、新しい申込書には改訂された情報または追加情報を記載して、元の提案の単なる再提出にならないようにしてください。

Q: プログラム対象者として選出された場合は、AWS アカウントに AWS 販促クレジットと技術的専門知識が自動的に適用されますか。

申込書が承認された場合は、AWS 販促クレジット、または技術的専門知識を受ける前に、クレジット契約を締結する必要があります。この契約には、提案されたプロジェクトの説明とマイルストーン、授与される AWS 販促クレジットの金額、報告スケジュール、このプログラムへの参加に関連するお客様の義務、およびプログラム参加者としてお客様を特定するためのお客様の名前とロゴの使用を AWS に許可するパブリシティリリースが要約されています。また、有効な AWS アカウント ID を提供していただく必要もあります。このアカウントは、機関または会社の E メールアドレスにリンクされており、アカウント共有が無効化されている必要があります。技術的専門知識はさらなる承認の対象となり、作業範囲記述書の交渉が必要となる場合があります。AWS による AWS 販促クレジットおよび/または技術的専門知識の提供は、いずれも AWS の独自の裁量によって行われます。

Q: 申請した AWS 販促クレジットより低い金額のクレジット、または異なるレベルの技術的専門知識が提供されたのはなぜですか。

AWS は、スポットインスタンスを活用する別のコストモデルを奨励する、または新しいプロジェクトのより小規模な初期概念実証部分にサポートを提供するなどのさまざまな理由から、少ない金額の AWS 販促クレジット、または調整されたレベルの技術的専門知識を提供する場合があります。

AWS に対する謝辞

Q: 出版物やウェブサイトなどで、研究プロジェクト活動に対する AWS のサポートに感謝の念を示す方法を教えてください。

出版物やウェブサイトには AWS に対する謝辞を記載してください。ガイダンスについては、AWS 商標使用ガイドライン、および AWS 共同マーケティングツールページを確認してください。 

AWS 販促クレジットと請求

Q: このプログラムは AWS のサービスコストに対する割引制度ですか。

いいえ。AWS の料金表はすべて一般公開されており、すべての顧客セグメントに適用されます。AWS のサービスの料金、および料金の基本方針については、AWS 料金表ページを参照してください。


Q: AWS 販促クレジットの有効期間はどれくらいですか。

AWS は、有効期限日が AWS アカウントへの適用時から 12 か月後に設定されている AWS 販促クレジットを発行します。この期間を超える有効期限日の申請は、個々の状況に応じて考慮されます。AWS 販促クレジットは、AWS 販促クレジット条件に基づいて申込者に提供されます。

Q: AWS 販促クレジットの有効期限が切れるとどうなりますか。

AWS 販促クレジットの有効期限が切れた後、または全額が使用された後でのアカウントにおける AWS のサービスの使用量については、AWS アカウントで提供されている請求方法に対して料金が請求されます。

Q: AWS 販促クレジットの受取人は AWS アカウントとクレジットカードを使う必要がありますか。

はい。AWS の新しいお客様の場合、AWS アカウントをアクティブ化して AWS 販促クレジットを利用するには、有効なクレジットカードを提供する必要があります。AWS 販促クレジット条件に基づき、対象サービスに対する料金は、利用可能な AWS 販促クレジットを超える料金が発生するまでクレジットカードに請求されません。ただし、サービスには AWS 販促クレジットの対象外となるものもあり、それらのサービスの使用には料金が請求されることにご注意ください。

今すぐお申し込みください