AWS 認定は、APN パートナーである組織に属する個人に付与され、AWS サービスと、AWS ソリューションがお客様のビジネス要件にどのように対応できるかに関する理解を示すものです。各コースとも、一連の e ラーニングモジュールと評価テストで構成されています。認定を受けるには、認定コース内の評価テストに合格する必要があります。

APN パートナーは、以下の認定コースを受講できます。

APN-Logo_Color_190x52
APN 認定の申し込み

AWS パートナーネットワークに参加する
APN ポータルのログインを作成

「AWS ビジネスプロフェッショナル」トレーニングプログラムでは、AWS の製品とサービスに関する基本的な知識を身につけることができます。AWS の基本を理解したうえで、AWS を構成する主要サービス、およびコアビジネスバリュープロポジションについて学習します。これらのオンラインおよびクラスルームトレーニングモジュールは、AWS ソリューションを効果的に活用するための基礎作りに役立ちます。

今すぐ申し込む >>

このコースでは、次のことについて説明します。

  • AWS クラウドコンピューティングプラットフォームの特性やアーキテクチャについて説明する
  • AWS の製品およびサービスとその主なメリットを説明する
  • AWS パートナーネットワーク (APN) パートナーおよびその顧客に関連する、クラウドコンピューティングのメリットやビジネス面の利点を説明する
  • 一般的な顧客シナリオに基づいた、一般的 AWS ソリューションおよびユースケースについて説明する
  • AWS の料金メカニズムについて説明し、月ごとの利用料を見積る方法を示す
  • APN パートナーが利用できるサポート、価値、およびマーケティングリソースを確認する

このコースは次のような方を対象としています。

  • AWS のビジネス面の利点や、ビジネス上の一般的な問題を解決するうえで AWS ソリューションがどのように役立つかについて説明する業務に携わる方。

このコースは次の形式で実施します。

  • オンライントレーニング (WBT)

このコースでは、さまざまな実務的演習を通して、新しいスキルを試すとともに知識を実際の運用環境に応用することができます。

3 時間

このコースでは次の概念が扱われます。

  • モジュール 1: AWS の価値提案
  • モジュール 2: AWS 製品とサービス
  • モジュール 3: AWS の総所有コストと料金表
  • モジュール 4: AWS ソリューション(パート 1)
  • モジュール 5: AWS ソリューション(パート 2)

「AWS テクニカルプロフェッショナル」トレーニングでは、APN パートナーに、AWS クラウドコンピューティング、グローバルインフラストラクチャ、サービス、一般的なソリューション、移行、セキュリティ、およびコンプライアンスに関する技術的な知識の基本を提供します。このコースを受講すると、お客様のビジネス上の要求に応える IT ソリューションについて、専門知識に基づく意思決定を行う力が身につきます。このコースのすべての評価テストに合格すると、AWS テクニカルプロフェッショナルとしての認定を受けることができます。

今すぐ申し込む >>

全体として、本コースは AWS パートナーが、顧客固有の要件に基き、クラウドベースの IT ソリューションを提案したり十分な情報に基づいて決定を下したりできるようになることを目的としています。コースを正常に完了すると、以下のことができるようになります。

  • AWS サービスとグローバルインフラストラクチャについて説明する。
  • 主要な AWS のサービスを特定し、一般的なアーキテクチャおよびソリューションと関連させる。
  • 見積りツールを使用して AWS のコストを見積り、最も効果的でコスト効率の高い AWS のサービスを選択する。
  • クラウド上のデータセキュリティに関する一般的な懸念を理解し、セキュリティ責任共有モデルについて説明する。

コース最後のコース評価テストに合格することで、AWS テクニカルプロフェッショナルとして認定されます。

このコースは次のような方を対象としています。

  • AWS 製品、サービス、および一般的なソリューションについて、技術知識を得ることに関心のある技術パートナー

このコースは次の形式で実施します。

  • オンライントレーニング (WBT)

5 つのセルフペースモジュール (全体で約 4 時間)

このコースでは次の概念が扱われます。

  • モジュール 1: アマゾン ウェブ サービスの概要
  • モジュール 2: AWS のコアサービス
  • モジュール 3: AWS アーキテクチャおよびソリューション (パート 1)
  • モジュール 4: AWS アーキテクチャおよびソリューション (パート 2)
  • モジュール 5: セキュリティとコンプライアンス

AWS TCO and Cloud Economics によって、総所有コスト(TCO)の概念と AWS に関連するデータセンターのエコノミクスに関する基本的な知識を得ることができます。このコースの目的は、AWS TCO 計算ツールを使用して AWS の価値を理解し、TCO に基づいた AWS IT ソリューションのメリットを説明できるようになることです。このコースのすべての評価が正常に完了した時点で、AWS TCO and Cloud Economics 認定を取得できます。

今すぐ申し込む >>

このコースを修了すると、次のことが理解できるようになります。

  • 総所有コスト(TCO)の概念の重要な要素について理解する
  • TCO 調査に含まれる構成要素を特定する
  • TCO の概念について、オンプレミス、コロケーション、AWS と対比させながらプレゼンテーションする
  • TCO に関する価値を重視したプレゼンテーションを行う
  • データセンター全体の獲得や運営に関わるコストを位置決めする
  • 高度な AWS TCO 計算ツールのコンポーネントを定義する
  • カスタマイズした TCO 計算ツールのレポートについて説明する
  • TCO 計算ツールの結果をプレゼンテーションし、数値の背後にある価値を際立たせる
  • TCO に関する考慮事項についての会話に加わる

このコースは次のような方を対象としています。

  • クラウドコンピューティングに関連しているデータセンターにまつわる総所有コストや経済性に関する知識を得ることに興味がある個人

このコースを受講する前に、AWS ビジネスプロフェッショナル認定を取得しておくことをお勧めします。

このコースは、次の実施形式で受講できます。

  • ウェブベースの e ラーニング

このコースには、次のハンズオン演習が含まれます。

  • TCO 計算ツールのシミュレーション

8 つのセルフペース e ラーニングモジュール(全体で約 3 時間)

コースでは次の概念が扱われます。

  • モジュール 1: TCO とは何か
  • モジュール 2: お客様の絞り込み
  • モジュール 3: AWS エコノミクスについてのディスカッション
  • モジュール 4: データセンターのエコノミクス
  • モジュール 5: TCO メッセージの配信
  • モジュール 6: TCO のモデリング(シミュレーションによる)
  • モジュール 7: TCO の結果をお客様にプレゼンテーションする
  • モジュール 8: 一般的な問題や反論への対処

APN パートナー認定は無料で取得でき、お客様の APN ポータル認証情報を使用して AWS トレーニングと認定ポータルにサインインして、いつでもアクセスできます。

APN ポータルにはすべての APN パートナーがアクセスできます。御社がすでに APN パートナーで、APN ポータルのログインをまだお持ちでない場合は、ここで登録してください。

APN ポータルへのログインでサポートが必要な場合は、APN チームにお問い合わせください