AWS PrivateLink を使用するには、お使いの VPC の外部にあるサービス用に、インターフェイス VPC エンドポイントを作成します。これにより、外部サービスを宛先とするトラフィックのエントリポイントとなるプライベート IP アドレスを持つ Elastic Network Interface がサブネット内に作成されます。詳細については、VPC エンドポイントをご覧ください。

AWS PrivateLink を使用したサービス (エンドポイントサービス) の作成や、他の AWS ユーザーによるサービスへのアクセスを可能にします。詳細については、VPC エンドポイントサービス (AWS PrivateLink) をご覧ください。

オンプレミスのアプリケーションにプライベートに接続する

インターフェイス VPC エンドポイントは AWS Direct Connect を使用したプライベート接続にも対応しているため、自社施設内のアプリケーションからこれらのサービスに Amazon のプライベートネットワークを経由して接続できます。

AWS Marketplace との統合

AWS PrivateLink と AWS Marketplace の統合は、AWS PrivateLink で利用可能なサービスの簡単な検索のみで実現できます。エンドポイントにアタッチされたサービスを簡単に識別するために、AWS Marketplace で利用可能なサービスではバニティ DNS 名をサポートしています。

AWS Marketplace には、AWS PrivateLink 専用ページからアクセスできます。

AWS PrivateLink の料金についてさらに詳しくご覧ください

料金のページを見る

AWS PrivateLink で利用可能なサービスを見つける

AWS Marketplace にアクセスする
構築の準備はできましたか?
AWS PrivateLink の使用を開始する
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ