Amazon RDS を理解する最善の方法は、技術資料の一部である入門ガイドを確認することです。お客様自身の DB インスタンスを作成してアプリケーションを開発する準備ができたら、AWS Management Console または Amazon RDS API を使用して、数分で DB インスタンスを起動することができます。

Amazon RDS の AWS 無料利用枠では、SQL Server Express Edition を実行する Single-AZ マイクロ DB インタンスを無料でご利用いただけます。無料利用枠は、1 か月あたり 750 インスタンス時間までとなっています。また、1 か月につき 20 GB のデータベースストレージ、1,000 万 I/O、20 GB のバックアップストレージも無料で使用可能です。

デフォルトでは、Amazon RDS DB インスタンスを合計 40 個まで保有できます。それらの 40 のうち、最大 10 までを「ライセンス込み」モデルで SQL Server DB インスタンスにすることができます。それ以上のインスタンスの実行をご希望の場合は、このフォームにご記入ください。お客様のリクエストに対して、当社が速やかに対応いたします。