低冗長化ストレージ (RRS) は Amazon S3 のストレージオプションの 1 つです。Amazon S3 の標準ストレージと比べて、冗長性レベルを下げることで、重要性の低い、再生可能なデータを保存するに適しています。どこか他の場所で堅牢に格納されているコンテンツを配信または共有するため、またはサムネイル、コード変換されたメディアもしくは簡単に再生可能なその他の加工データを格納するために、費用対効果および可用性の高いソリューションが提供されます。RRS オプションでは、複数施設の複数デバイスにオブジェクトが保存され、一般的なディスクドライブと比較して耐久性は 400 倍高まります。しかしオブジェクトの複製回数は Amazon S3 の標準ストレージほどではありません。

低冗長化ストレージは:

  • Amazon S3 サービスレベルアグリーメントで可用性が裏づけられています。
  • 付与された1年に対して、99.99%の堅牢性と、99.99%の可用性を提供するよう設計されています。この堅牢性レベルは、オブジェクトの平均年間予測喪失率 0.01% に相当します。
  • 単一の施設でデータ喪失を防ぐよう設計されています。

 

今すぐ AWS を始めるには

Amazon S3 を無料で始める

AWS の無料利用枠には Amazon S3 のストレージ 5 GB、20,000 Get リクエスト、2,000 Put リクエストが含まれます。

AWS 無料利用枠の詳細はこちら »

AWS アカウント作成の流れはこちら »

 


スタンダード

スタンダード – 低頻度アクセス

低冗長化ストレージ

耐久性

99.999999999%

99.999999999%

99.99%

可用性

99.99%

99.9%

99.99%

同時施設耐障害性

2

2

1

SSL サポート

最初のバイトのレイテンシー

ミリ秒

ミリ秒

ミリ秒

ライフサイクル管理ポリシー


別途記載がない限り、表示される料金にはVAT、 売上税その他取引に対して適用される一切の税金等及び関税は含まれません。日本の居住者であるお客様の場合には、料金とあわせて別途消費税をご請求させて頂きます。詳しくはこちら

別途記載がない限り、表示される料金にはVAT、 売上税その他取引に対して適用される一切の税金等及び関税は含まれません。日本の居住者であるお客様の場合には、料金とあわせて別途消費税をご請求させて頂きます。詳しくはこちら

以下の価格は、Amazon S3 に「受信(イン)」/「送信(アウト)」されるデータ転送量を基にしています。


別途記載がない限り、表示される料金にはVAT、 売上税その他取引に対して適用される一切の税金等及び関税は含まれません。日本の居住者であるお客様の場合には、料金とあわせて別途消費税をご請求させて頂きます。詳しくはこちら

ストレージおよび帯域幅サイズにはすべてのファイルのオーバーヘッドが含まれています。

料金は、すべての AWS のサービスでの、インターネットへのデータ送信の利用合計量で決まります。

AWS GovCloud は、米国政府関連機関や業者が、その特定の規制およびコンプライアンス要件に対処して、機密扱いの作業負荷をクラウドに移行できるように設計された AWS リージョンです。価格設定と新しい AWS GovCloud リージョンの詳細については、AWS GovCloud のウェブページをご覧ください。

* 無料範囲の使用量は、AWS GovCloud リージョンを除くすべてのリージョンが毎月計算され、自動的に請求額に適用されます。未使用分は持ち越されません。ご利用にあたっての条件が適用されます。詳細については、使用条件をご覧ください。

(Amazon S3 は Amazon Web Services, Inc. によって販売されています。)