AWS Snow ファミリー

AWS との間でデータを移行するための物理的デバイス

課題

データはクラウド上のデジタルプロジェクトにとっての基礎ですが、お客様からは大量のデータを移動するのが深刻な課題だ、という声が聞かれます。理論上、1 PB のデータを転送するのに 1 Gbps の専用ネットワーク接続を使うと 100 日かかります。実際には、もっと時間がかかりコストも高くなる可能性があります。データ集約分析環境の移行、企業のデータセンターのクラウドへの移行、デジタルアーカイブの再活性化には、簡単、安価、安全で、不正使用防止策が施された大量データの転送方法が必要です。また遠隔のエッジロケーションのワークロードのために、データはオンボードデバイスのコンピューティング能力で前処理しなければならないこともあります。

Snow ファミリーの導入

Snow ファミリーサービスは多数の物理的デバイスやキャパシティーポイントを提供し、その中には組み込みのコンピューティング能力を備えたものもあります。これらのサービスによって、AWS との間で最大数エクサバイトのデータを物理的に転送できるようになります。Snow ファミリーサービスは、AWS が所有および管理しており、AWS のセキュリティ、モニタリング、ストレージ管理、コンピューティング能力と統合されています。

AWS コンソールでデバイスをリクエストするだけで開始できます。AWS からお客様の現場にデバイスが発送されます。お客様はそれにデータを入力して、発送元の AWS リージョンに返送します。これらのデバイスは簡単にプロビジョニングでき、費用効率もきわめて高く、さらにお客様の選択した運送業者を利用して現場から AWS リージョンに輸送される間、一時的に安全にデータを保存するように設計されています。 

Snow ファミリーのデバイスはすべて、オンサイトでも AWS への輸送中でも安全で不正使用を防止するように設計されています。ハードウェアもソフトウェアも暗号化署名付きで、保存されるすべてのデータがお客様の所有し管理する 256 ビットの暗号化キーを使って自動的に暗号化されます。お客様は、AWS Key Management Service (KMS) を使用してキーを生成し管理できます。デバイスはジョブの完了時に、NIST メディア衛生のためのガイドラインに従って消去されます。 

クラウドとの間の大規模データ移行

AWS Snow ファミリーメンバー

AWS Snowball


AWS Snowball は、AWS クラウドとの間で素早く効率よくデータを移行するスーツケース大の安全なデバイスを中心に構築された、ペタバイト級のデータ転送サービスです。ジョブは AWS マネジメントコンソールから始まります。1 つまたは複数のデバイスが指定先に発送されてデータが入力されます。ジョブが終了したら、デバイスは AWS に返送され、データはお使いの S3 バケットに格納されます。一般的な転送時間は開始から終了までで約 1 週間です。Snowball は通常、データセンターの停止、テープの置き換え、アプリケーションの移行といったプロジェクトの一環として、テラバイトやペタバイト規模の分析データ、ヘルスケアおよびライフサイエンスデータ、動画ライブラリ、画像リポジトリ、バックアップ、アーカイブの発送に使用されます。

snowball_165x200

AWS Snowball Edge


AWS Snowball Edge デバイスはもう少し大容量で、コンピューティングプラットフォームが埋め込まれており、シンプルな処理タスクの実行に役立ちます。ラックに載せることができてクラスターの形成も可能なため、きわめて遠い場所でのデータの収集や保存がより簡単になります。これらのデバイスは断続的に接続する環境 (製造、工場、輸送など) や、非常に遠い場所 (軍事行動や海洋作業など) で使用され、AWS データセンターに返送されます。Snowball Edge デバイスは AWS Greengrass と Lambda 関数を使用して、ネットワークエッジでサーバーレスコンピューティングを実現します。一般的なユースケースには、IoT センサーストリームのキャプチャ、オンザフライのメディアトランスコーディング、画像の圧縮、メトリクスの集約、工業制御のシグナルやアラームの伝達などがあります。

snowball-edge_176x200

AWS Snowmobile


AWS Snowmobile は最大 100 PB のデータ (AWS Snowball デバイスの 1,250 台分に相当) を長さ 14 m の丈夫な輸送コンテナで転送するため、マルチペタバイトまたはエクサバイト規模のデジタルメディアの移行やデータセンターの停止に最適です。Snowmobile が現場に到着すると、ネットワークに接続されたデータストアとしてより安全で高速なデータ転送を実現します。データが Snowmobile に転送されると AWS リージョンに返送され、データは Amazon S3 にロードされます。Snowmobile は複数レイヤーの論理および物理的セキュリティによる、不正開封防止、防水、および温度制御を備えています。これには、暗号化、消火、専門のセキュリティ担当者、GPS 追跡、アラームモニタリング、24 時間年中無休の監視カメラ、および輸送中に警護するセキュリティ車両などがあります。

Snowmobile_11082016_09_SO1_534x300.2a5a5677ec9c098f2c4fa915a620e5fd2baed5a4

特徴の比較

  AWS Snowball AWS Snowball Edge
AWS Snowmobile
使用シナリオ
データ移行
オンボードでのデータ移行
前処理オプション
データ移行
ストレージキャパシティ
50 TB および 80 TB
100 TB
100 PB
オンボードコンピューティングオプション 該当なし AWS Lambda
Amazon EC2 AMI
該当なし
暗号化
有、256 ビット
有、256 ビット
有、256 ビット
NFS 経由で転送
該当なし はい はい
HDFS 経由で転送
はい
該当なし 該当なし
S3 API 経由で転送 はい はい いいえ
クラスター化
該当なし
有、最大 20 ノード
該当なし
ラックへの取り付けが可能 はい 該当なし
HIPAA への準拠 有、対象 有、対象 いいえ
一般的なジョブの有効期間
数日~数週間 データ移行 : 数日~数週間
ローカルコンピューティング : 数週間~数か月
数週間~数か月
最大ジョブ期間
90 日間 データ移行 : 90 日間
ローカルコンピューティング : 120 日間
120~360 日間

料金と可用性

Snow ファミリーデバイスと車両は Amazon が所有し管理しますので、新たにハードウェアに投資する必要はありません。初期費用にデバイスごとの発送費がプラスされるため、お支払いただく料金はさまざまです。より多くの容量が必要な場合は、同時に複数のデバイスをリクエストできます。Amazon が Snowball の健全性と使用状況をモニタリングし、必要に応じて代替デバイスを提供します。リージョンによってご利用いただけない場合もありますので、詳細情報は Snow ファミリー製品ページまたは Regional Service Availability ページでご確認ください。

AWS の開始方法

icon1

AWS アカウントにサインアップする

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。
icon2

10 分間チュートリアルで学ぶ

簡単なチュートリアルで学習します。
icon3

構築を開始する

使用を開始するには、 AWS マネジメントコンソールを参照してください。

AWS Snow ファミリーの各メンバーの詳細情報を確認

構築を始めましょう。
AWS Snowball または Snowball Edge の開始方法
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ