Philips ロゴ

Philips on AWS

Philips は 1891 年にオランダで創設され、電気の黎明期に、信頼性が高くコスト効率性に優れた白熱電球を最初に開発しました。その後、初期の医療用 X 線画像、パーソナルケアエレクトロニクス、さらには CD や DVD の発明にまで進出しました。最近では、Philips は健康と福祉のための革新的な技術ソリューションの作成に重点を置いており、AWS でHealthSuite プラットフォームを構築して患者の健康を向上させています。

1891 年に設立された Philips は、人々の健康を向上させ、より良い患者の転帰の実現に焦点を当てたヘルステクノロジーのリーディングカンパニーです。アマゾン ウェブ サービス (AWS) の早期導入者として、Philips は Philips HealthSuite Platform を動かすために数多くの AWS サービスに依存しています。このプラットフォームは、臨床レベルのスマートデバイスへの接続、ヘルスケアデータの取り込み、管理、分析のための組み込みフレームワークなどのサービスを提供し、顧客の効率とデリバリー品質の向上を支援します。AWS は、Philips とその顧客に、スケーラブルでコスト効率が高く、規制や HIPAA に準拠したソリューションを提供します。クラウドからエッジまで、Philips は AWS で構築することにより、革新的なヘルスケアソリューションを提供する上で、イノベーションを加速し、セキュリティとコンプライアンスを簡素化し、効率を高めています。

Philips HealthSuite 上に構築され、AWS を利用する Philips のオンコロジーソリューションは、マルチモーダルデータをパーソナライズされたがん治療に役立てています

2022 年

Philips は、Philips HealthSuite プラットフォームを通じて、医師や医療従事者が腫瘍患者に個別化された治療をより簡単に提供できるようにしています。このプラットフォームは、Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)、Amazon IoT Core、および Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) を使用して、腫瘍学チームが患者ケアを改善し、Philips が革新的なヘルスケアソリューションをより迅速に市場に投入するのに役立ちます。 

続きを読む

Philips は、AWS 上に構築された革新的なデータ注釈ソリューションを通じて、ヘルスケア組織がインサイトを大規模かつ迅速に得られるようにします

2022 年

Philips は、クラウドで 2D および 3D のイメージングツールとラベリングツールをモダナイズしてスケーリングする方法を調査しました。この共同の取り組みで、Philips と AWS は、機械学習 (ML) アルゴリズムをトレーニングし、機械学習モデルから導き出された関連するインサイトを使って Philips の顧客により迅速かつ適切にサービスを提供するために必要な膨大な量のデータに注釈を付けるという、時間のかかる分散型ワークフローを合理化する方法を探りました。

続きを読む

Philips HealthSuite プラットフォームは、AWS 上で大規模なインサイトを配信します。

2022 年

AWS 上に構築された HealthSuite プラットフォーム (HSP) 上で動作するクラウドヘルスアプリケーションを使用して、Philips が顧客にデータから大規模なインサイトを引き出せるようにする方法について、最高イノベーション戦略責任者の Shez Partovi 博士が説明します。

続きを読む
Philips HealthSuite プラットフォームは、AWS 上で大規模なインサイトを配信します。

Philips HealthSuite が Alcon のデジタルヘルスの可能性を引き出すことに貢献

2022 年

Alcon では、安全でコンプライアンスに準拠したクラウドプラットフォームである Philips の HealthSuite を活用して、眼科向けに設計された手術用クラウドベース総合プラットフォーム「SMART ソリューション」を強化し、データシステム、診断デバイス、手術機器を接続し、外科医やスタッフがより正確かつ効率的に処置を行うことができるようにしました。

続きを読む

AWS での Philips HealthSuite プラットフォームがヘルスケアイノベーションを加速

2020 年

Philips は AWS に HealthSuite プラットフォームを構築し、実質的に無制限のスケーラビリティ、市場投入までの時間の短縮、プライバシーおよびセキュリティコンプライアンスの簡素化により、革新的なヘルスケアおよびライフサイエンスソリューションを実現しました。HealthSuite プラットフォームは AWS のサービスのパワー、セキュリティ、柔軟性を Philips のヘルスケア専門知識と一体化させることで、業界に革新をもたらしています。

続きを読む

AWS is How: Philips、医療診断をより多くの人に身近なものに

2021 年

Philips は、アプリケーションを使ったポータブル超音波診断ソリューション Lumify などのモバイル技術を用いて、病院の壁の外での医療専門家による患者へのサービス提供を支援し、グローバルなヘルスケア格差の緩和に貢献しています。Lumify は、AWS 上に構築された Philips HealthSuite プラットフォーム上で動作し、心臓、肺、腹部、産婦人科の検査など、さまざまな画像処理シナリオをサポートしています。さらに、Philips は Reacts コラボレーションプラットフォームを Lumify に導入し、世界中の Lumify ユーザーがデバイスのカメラ、音声、超音波検査を共有することで、リアルタイムでバーチャルなコラボレーションを可能にしています。

続きを読む

Philips はどのように AWS クラウドを遠隔医療ビジネスに変換するか

2020 年

AWS を早くから導入している Philips は、クラウドの利点を活用して患者の健康を向上させるヘルスケアソリューションとして、HealthSuite プラットフォームの構築に乗り出しました。ストレージコストを削減し、医療機器の接続を簡素化しながら、44 PB の医療画像やその他のデータを AWS クラウドに移行しました。

続きを読む

AWS による Philips HealthSuite プラットフォームのツアー

2020 年

Philips HealthSuite プラットフォームは AWS 上でネイティブに構築されており、規制に準拠しすぐに使えるクラウドプラットフォームサービスのオーケストレーションされたコレクションを提供しています。HealthSuite Host、HealthSuite Authorize、HealthSuite Connect といった HealthSuite プラットフォームサービスは、Amazon EC2、Amazon S3、AWS IoT Core などのさまざまな AWS ソリューションに依存しているため、Philips の顧客はデバイスを簡単に接続して電子健康データを収集、集約、保存、分析できます。

続きを読む

内なる混乱: Philips でより良い健康を推進する

患者はそれぞれ、パーソナライズされたケアを受けるべきです。しかし、患者の記録を一元管理する場所がなく、さらに、すべての患者が同じレベルのケアに平等にアクセスできない場合には、可能な限り最高の健康状態を実現することは困難です。

Philips は、こうした障壁の打破に貢献しています。Philips の HealthSuite System of Engagement はデータを一元化して保護するものです。また、Philips Oncology Pathways Navigator は、Dana-Farber Cancer Institute が提供する一流の治療手段に基づいて構築されており、これを使って医師は優れた治療の推奨事項にアクセスできます。Dana-Farber ではこれらを活用して患者と医療提供者を結び付け、各患者に最適な治療方法を選択しています。

動画を見る 
内なる混乱: Philips でより良い健康を推進する (10:02)

「AWS で Philips HealthSuite プラットフォームを実行することで、AWS のサービスのパワー、セキュリティ、柔軟性を、当社が構築したヘルスケア固有の付加価値とともにお客様に提供することができます」

Dale Wiggins 氏
バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー、Philips HealthSuite プラットフォーム、Philips


AWS for Health がベンチトップからベッドサイドまでのイノベーションをどのように加速するかをご覧ください。

ヘルスケア向け IoT

KORE がヘルスケア向けマネージド IoT に Philips HealthSuite を活用
このプレゼンテーションでは、IoT のパイオニアである KORE Wireless が、Philips HealthSuite プラットフォームのマネージド型接続サービスを使用してコストを削減し、ヘルスケア分野でビジネスの市場投入時間を短縮する方法について説明します。
動画を見る 
臨床試験の加速化

Philips が HealthSuite Clinical Trial Accelerator を発表し、ライフサイエンス組織がより柔軟かつ患者中心の臨床試験を実施できるよう支援
AWS 上に構築された Philips HealthSuite は、HIPAA 準拠の安全なクラウド機能を含む、ヘルスケア全体でのデジタルプロポジションの開発をサポートするための、標準ベースの統合されたモジュール式機能です。Clinical Trial Accelerator により、自宅での患者中心の試験が可能になり、患者やライフサイエンス組織が期待するセキュリティとコンプライアンスを提供しながら、データ収集の管理ができるようになります。
続きを読む 
準拠デバイスの構築

Philips が AWS IoT を使用して規制のある業界向けの準拠デバイスを構築する方法
インフラストラクチャ IT 担当シニアディレクターである Rich Ridolfo 氏は、Philips が AWS IoT アーキテクチャ上にヘルスケアクラウドインフラストラクチャである HealthSuite プラットフォームを構築し、データプライバシー、規制コンプライアンスを確保しつつ、オープンで非常に安全なサービス機能としてのプラットフォームをヘルスケアプロバイダーとその患者に提供する方法を解説しています。
動画を見る 
ハイブリッドクラウドヘルスケア

Philips が AWS Outposts を使用してクラウド機能をオンプレミスサーバーに拡張
Philips は、AWS Outposts をデプロイして低レイテンシーとローカルでのデータ処理のニーズをサポートし、医療分野での成果が改善しました。この動画では、運用およびインフラストラクチャ IT 担当シニアディレクターである Rich Ridolfo 氏が、AWS Outposts が Philips の AWS インフラストラクチャ、サービス、API を 1,200 か所の 70,000 を超えるオンプレミスサーバーに拡張し、Philips の IT 管理者や Philips のテクノロジーに依存するヘルスケアプロバイダーに、シームレスなハイブリッドエクスペリエンスを提供する方法について詳しく説明しています。
動画を見る 
スマートな投薬モニタリング

Ypsomed が Philips の HealthSuite プラットフォームで臨床試験用の服薬アドヒアランスとスマートデバイスを開発
オンデマンドのオンラインセミナーまたは導入事例をご覧になり、Ypsomed が AWS で構築されたクラウドプラットフォームである Philips HealthSuite プラットフォームをどのように採用したかをご覧ください。HealthSuite プラットフォームを使用することで、Ypsomed はデバイスをクラウドに接続してリモートに管理でき、データを保存できます。また、ヘルスケア規制、プライバシー、セキュリティ要件の範囲内で、複数の地域のサービスを管理およびスケーリングできます。
続きを読む 
ヘルスケアイノベーション

Philips が AWS を使用してヘルスケアに IoT イノベーションをもたらす
"プロフェッショナルサービス" > "Professional Services"HealthSuite プラットフォームは、AWS IoT および AWS Lambda と Amazon API Gateway に基づくサーバーレスかつマイクロサービスベースのアーキテクチャを使用して構築されています。
動画を見る 
ヘルスケアにおけるテクノロジーの未来

ヘルスケアが Amazon から学べること
Philips のイノベーションおよび戦略担当最高責任者である Jeroen Tas 氏が、ヘルスケアにおけるテクノロジーの未来について Amazon の CTO、Werner Vogels とともに話します。
続きを読む 
AWS での HealthSuite プラットフォームの作成

Philips は接続型の医療のため AWS を活用する
Philips のイノベーションおよび戦略担当最高責任者である Jeroen Tas 氏が、ヘルスケアにおける IoT のビジョンと、AWS でプラットフォーム化している理由について説明します。
動画を見る 

今すぐ始める

あらゆる業界のさまざまな規模の組織が AWS を活用してビジネスを変革し、日々ミッションを遂行しています。当社のエキスパートにお問い合わせいただき、今すぐ AWS ジャーニーを開始してください。