この AWS ソリューション実装では、どのようなことが可能ですか?

Serverless Image Handler ソリューションは、AWS クラウドでコスト効率の高いイメージ処理を可能にする、高可用性のサーバーレスアーキテクチャを提供します。イメージ処理アーキテクチャはオープンソースのイメージ処理ソフトウェアの Sharp を使用しており、動的なイメージ操作用に最適化されています。このソリューションはグローバルコンテンツの配信に Amazon CloudFront を使用し、低コストで信頼性と耐久性のあるクラウドストレージに Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) を使用しています。

このソリューションの最新バージョンでは、最新の Node.js ランタイムを使用しています。バージョン 4.0 およびそれ以前のバージョンは Node.js 8.10 ランタイムを使用します。このランタイムは、2019 年 12 月 31 日にサポートが終了しました。バージョン 5.x にアップグレードするには、AWS CloudFormation スタックを更新する必要があります。詳細については、実装ガイドを参照してください。

コンテンツのモデレーション

Amazon Rekognitionを使用して、不適切な画像を検出してぼかします。

スマートクロップ

Amazon Rekognition の顔認識機能を使用して画像をクロップします。

インタラクティブなウェブインターフェイス

ユーザーがすでに自分のアカウントにある画像ファイルを使用して、自分の画像ハンドラー API エンドポイントと直接やり取りできるシンプルなウェブインターフェイスをデプロイします。

AWS ソリューション実装の概要

AWS がダイナミックな画像操作用に最適化されたサーバーレスアーキテクチャを自動的にデプロイおよび設定するシンプルなソリューションを提供します。以下の図は、ソリューション実装ガイドと付属の AWS CloudFormation テンプレートを使用して数分でデプロイできる Serverless Image Handler のアーキテクチャを示しています。

Serverless Image Handler | アーキテクチャ図
 クリックして拡大

Serverless Image Handler アーキテクチャ

  • AWS CloudFormation テンプレートは、Amazon CloudFront ディストリビューション、Amazon API Gateway、および AWS Lambda 関数をデプロイします。
  • Amazon CloudFront は、イメージ処理のコストとその後のイメージ配信のレイテンシーを削減するためのキャッシュレイヤーを提供します。
  • API Gateway はエンドポイントリソースを提供し、Lambda 関数を開始します。
  • Lambda 関数は、お客様の Amazon S3 バケットからイメージを取得し、Sharp を使用してイメージの変更されたバージョンを API Gateway に返します。
  • このソリューションはイメージハンドラー API にキャッシュアクセスを提供する CloudFront ドメイン名を生成します。

イメージ URL 署名機能を有効にすると、Lambda 関数は既存の AWS Secrets Manager シークレットからシークレット値を取得して、署名を検証します。スマートクロップまたはコンテンツモデレーション機能を使用する場合、AWS Lambda 関数は Amazon Rekognition を呼び出して画像を分析し、結果を返します。

Serverless Image Handler

バージョン 5.2.0
最終更新日: 2021 年 1 月
作成者: AWS

見積りデプロイ時間: 15 分

このソリューション実装の更新を E メールで受け取るには、下のボタンからサインアップしてください。
このソリューション実装はお役に立ちましたか?
フィードバックを送る 
ソリューションを使って解決: Serverless Image Handler
アイコンを作成する
自分でソリューションをデプロイする

よくみられるアーキテクチャ上の問題に関して答えを知るため、AWS ソリューション実装のライブラリを閲覧する。

詳細はこちら 
APN パートナーを見つける
APN パートナーを見つける

サービスの開始をサポートする AWS 認定コンサルティングパートナーとテクノロジーパートナーを見つけましょう。

詳細はこちら 
アイコンについて調べる
ソリューションコンサルティングサービスについて調べる

ソリューションをデプロイし、AWS により審査済みのサポートを受けるため、コンサルティングサービスのポートフォリオを閲覧する。

詳細はこちら