AWS Step Function
AWS クラウド
AWS Step Functions の使用を開始する
2016 年 12 月 16 日に録画されたオンラインセミナーを見る

AWS Step Functions により、視覚的なワークフローを使用して分散アプリケーションとマイクロサービスのコンポーネントを簡単に調整できます。それぞれ別個の機能を実行する個々のコンポーネントからアプリケーションを構築することで、簡単にアプリケーションをスケールおよび変更できるようになります。Step Functions を使えば、安心してアプリケーションのコンポーネントを調整し、機能を配置できます。グラフィカルコンソールを使用して、アプリケーションのコンポーネントを一連のステップとして配置し、可視化できます。これにより、複数のステップからなるアプリケーションをシンプルに構築および実行できるようになります。Step Functions では、各ステップが自動的にトリガーおよび追跡され、エラーが発生した場合は再試行されるため、アプリケーションが意図したとおりに整然と実行されます。また、各ステップの状態が記録されるため、問題が発生した場合は、問題を簡単に診断およびデバッグできます。コードを記述することなくステップを変更および追加できるため、アプリケーションを簡単に進化させ、短期間でイノベーションを実現できます。

AWS Step Functions は、オペレーションおよび基盤となるインフラストラクチャを管理して、規模にかかわらずアプリケーションを確実に使用できるようにします。

Introducing_AWS_Step_Functions

AWS Step Functions を使用すると、信頼性が高い分散アプリケーションを大規模に構築して実行できます。また、発展させることも容易です。

生産性

AWS Step Functions には、一般的に使用されるワークフロー向けのビジュアルコンソールと青写真が含まれているため、分散アプリケーションのコンポーネントをパラレルステップまたはシーケンシャルステップに簡単に調整できます。アプリケーションを数分で構築し、アプリケーションが意図したとおりに動作するよう各ステップの実行を可視化および追跡できます。

耐障害性

AWS Step Functions では各ステップを自動的にトリガーして、アプリケーションを指定の順序で意図したとおりに実行します。数百万ものステップを同時に処理できるため、需要の増加に応じてアプリケーションを確実に利用できるようにします。ステップの完了まで数秒または数か月を要するかどうかにかかわらず、Step Functions では各ステップの状態を追跡し、組み込みの再試行とフォールバックを使用してエラーを処理します。

俊敏性

AWS Step Functions では、アプリケーション全体を修正することなく、ワークフローの変更や一連のステップの編集を簡単に行えます。実験のためにコードを変更しなくても、コンポーネントとステップを再使用できるため、イノベーションが加速します。ワークフローでは、数千もの個別のコンポーネントとステップがサポートされるため、ますます複雑化するアプリケーションを自由に構築できます。

Outsystems

「クラウド上でのアプリケーション開発プラットフォームの運用には、ユーザーインターフェイスのフロントエンドやデータベースなどの複数の異なるコンポーネントからの信頼できる情報の調整が求められます。AWS Step Functions によってその調整がシンプルになり、複数ステップのビジネスロジックの実装と、よりインテリジェントなモニタリングシステムの構築が簡単になりました」

Pedro Pimenta 氏、OutSystems、VP R&D

theTake

「AWS Step Functions を使用することで、手動による製品更新のプロセスを、組み込みの再試行条件とエラー処理を含む自動化された一連のステップに置き換えることができました。AWS Step Functions のおかげで、ビッグショーのリリース前にデータベースとウェブサイトに最新の価格と在庫情報があることを確信できるため、急速に変化するファッション業界と歩調を合わせていくことができます」

Jared Browarnik 氏、TheTake、CTO

foodpanda

「AWS Step Functions を使用することで、フードデリバリーサービスのアプリケーションワークフローの変更と反復処理が簡単になり、運用を最適化して、宅配時間を継続的に改善できています。Step Functions のおかげで、フードデリバリーアルゴリズムのステップを動的にスケールできるため、顧客からの注文の急増を管理して需要を満たすことができます」

Mathias Nitzsche 氏、foodpanda、CTO

AWS Step Functions を使用して複数ステップのアプリケーションを迅速に定義、運用、スケールします。

アプリケーションワークフローを一連のステップとして定義します。ビジュアルコンソールにより、各ステップが実行の順序で自動的にグラフ化されるため、複数ステップのアプリケーションの複雑なワークフローを簡単に設計できます。以下の図は、写真共有アプリケーションのステップ (シーケンシャル、分岐、並列のステップを含む) の流れの例を表しています。

シーケンシャルステップ

シーケンシャルステップ

分岐ステップ (パスの選択)

分岐ステップ (パスの選択)

並列ステップ

並列ステップ

可視化の実行を開始して、アプリケーションのステップが意図したとおりに動作していることを確認します。コンソールでは、各ステップのリアルタイムのステータスをハイライトし、すべての実行の詳細な履歴を提供します。

AWS Step Functions

AWS Step Functions コンソール

AWS Step Functions では、アプリケーションと基盤となるコンピューティングのステップを操作およびスケールし、需要の増加に応じてアプリケーションを確実に実行できるようにします。

Amazon CloudWatch ダッシュボード: AWS Step Functions は AWS Lambda 関数を大規模にトリガーする

AWS Step Functions は AWS Lambda 関数を大規模にトリガーする

AWS Step Functions は簡単に使用を開始できます。コンソールのチュートリアルに従って、最初の Step Functions アプリケーションを数回のクリックでデプロイできます。

無料でお試しください