中級コース
クラスルーム
バーチャル
3 日間

Running Containers on Amazon Elastic Kubernetes Service (Amazon EKS)

Amazon EKS を使用してコンテナを管理するための実用的で詳細なスキルを習得

Microservices Icon

Amazon EKS は、独自の Kubernetes コントロールプレーンをインストール、運用、維持することなく、AWS でKubernetes を簡単に実行できるようにします。この 3 日間のコースでは、Amazon EKS を使用した Kubernetes のためのコンテナの管理とオーケストレーションを学びます。Amazon EKS クラスターを構築し、環境の設定、クラスターのデプロイ、およびクラスターへのアプリケーションの追加を実行します。Amazon Elastic Container Registry (ECR) を使用してコンテナイメージを管理する方法と、アプリケーションのデプロイを自動化する方法も学びます。さらに、CI/CD ツールを使用したアプリケーションのデプロイも行います。メトリクス、ロギング、トレース、および水平/垂直スケーリングを使用することで、環境をモニタリングしてスケールする方法を確認します。大規模なコンテナ環境を設計して管理することによる効率性、コスト、および耐障害性について学びます。最後に、クラスターをサポートするための AWS ネットワークサービスの設定を検証し、Amazon EKS 環境をセキュア化する方法を学びます。

学習内容

  • コンテナ、Kubernetes、および Amazon EKS の基礎と、ワークフローに対するコンテナの影響の確認と考察
  • ワーカーノードをサポートするために適切なコンピューティングリソースを選択することによる Amazon EKS クラスターの構築
  • クラスターの Amazon EKS サービスロールを作成することによる、AWS Identity and Access Management (IAM) 認証を使用した環境のセキュア化
  • クラスターでのアプリケーションのデプロイ、ECR へのコンテナイメージの公開、および IAM ポリシー経由でのアクセスのセキュア化
  • その他多数

本コースの受講対象者

  • DevOps エンジニア、およびシステム管理者など、AWS クラウドでのコンテナオーケストレーション管理を提供する人

受講に必要となる経験

コースの概要

レベル: 中級
種類: クラスルーム (仮想および対面)
長さ: 3 日間

対象言語

このコースは、英語、日本語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語で提供しています。

詳細情報をご希望ですか?

本コースの詳しい内容については、コースの概要をダウンロードしてください。

チームのプライベートトレーニングをお探しですか?

AWS が提供するプライベートトレーニングを使用すると、お客様のチームは、特定のユースケースに合わせて実用的なベストプラクティスを一緒に学習できます。

試験を受けたいと考えていますか?

関連する試験を見つけて、学習を進めましょう。

試験のタイトル

試験
[試験時間を挿入]

試験のタイトル

試験
[試験時間を挿入]