音声からテキストへのコンバーターとは何ですか?

音声からテキストへのコンバーターは、音声を自動的に認識し、発言されている内容を文字に起こして、同等の内容を持つ書面を作成する文字起こしソフトウェアです。従来、別の目的のために音声コンテンツを異なるメディアに作り直すには、人間が音声ファイルを聞き、それをテキストファイルに入力していました。しかし現在、人工知能を使用すると、コンピュータは音声を短時間で簡単にテキストに変換し、検索、字幕、インサイトなどのさまざまな目的でコンテンツを使用できるようにすることができます。音声からテキストへのコンバーターは、音声を自動的に認識し、発話内容を書き起こして、同等の内容を含む書面形式を生成する文字起こしソフトウェアです。従来、別の目的のために音声コンテンツを異なるメディアに作り直すには、人間が音声ファイルを聞き、それをテキストファイルに入力していました。しかし現在、人工知能を使用することで、コンピュータは音声を短時間で簡単にテキストに変換し、検索、字幕、インサイトなどのさまざまな目的でコンテンツを使用できるようにすることができます。

音声からテキストへのコンバーターのユースケースにはどのようなものがありますか?

音声からテキストへのコンバーターは、文字起こしにかかる時間を短縮し、効率と生産性を改善し、デジタルメディアのアクセシビリティを改善します。企業がソフトウェアを使用して、音声および動画ファイルをテキストに変換するいくつかの理由を次に示します。

コンテンツのアクセシビリティとリーチを改善する

動画コンテンツでは、字幕を追加することで、より多くの視聴者にリーチし、エンゲージメントを改善できます。母語が英語ではない人にとって、そのような動画はより理解しやすいものとなります。さらに、多くのインターネットユーザーが字幕を読みながら短い動画を静かに視聴することを好むため、ソーシャルメディアプラットフォームでは、ミュート状態での動画メディアフィードが積極的にサポートされています。

動画を視聴したり、手動で書き起こしたりするのに何時間も費やす必要がある場合があるため、動画ファイルの文字起こしは困難であることがあります。音声からテキストへのコンバーターを使用すると、処理が簡単になり、編集時間が短縮されるため、より多くのコンテンツを作成できます。

実用的なインサイトを抽出する

文字起こしを使用することで、音声および動画ファイルに含まれている情報からインサイトを抽出できます。例えば、顧客のレビュー、顧客との通話、インタビューをデジタルデータに変換できます。反復的な情報または一般的なオンボーディングプロセスを音声ファイルとして録音し、それらを文字に起こして、ドキュメントを作成できます。例えば、コールセンター企業である Intuit は、音声からテキストへのコンバーターソフトウェアを使用して、通話音声を自動的に文字に起こし、通話のメトリクスとセンターのパフォーマンスを確認するためにテキストを分析します。

 

コンテンツをより迅速に生成する

オーディエンスが使用する可能性のあるマーケティングチャネルにはさまざまな種類があります。今日の企業は、顧客とつながるために、ポッドキャスト、記事、画像、動画コンテンツ、ソーシャルメディアを作成しています。音声をテキストに変換すると、同じアイデアからさまざまなコンテンツをより効率的に作成できます。例えば、コンテンツ制作者は、業界のエキスパートとのポッドキャストインタビューの音声を録音し、その音声ファイルをテキストに変換して、そのコンテンツを記事やホワイトペーパーのために再利用できます。

メモを自動化する

ミーティングから、長時間の講義、スピーチ、トレーニングセッションまで、後の段階で音声コンテンツを再検討する必要があることがよくあります。音声ファイルを手動で文字起こしして勤務時間を無駄にする代わりに、録音中であっても、ソフトウェアを使用してわずか数分で音声をテキストに変換できます。また、結果として作成されるテキストドキュメントは、一時停止して繰り返し再生する必要がある音声ファイルとは異なり、参照しやすくなります。臨床関連の文書やメモなどの書類を減らすことで、時間とリソースを節約できます。

音声からテキストへのコンバーターを使用すると、どのようなメリットがありますか?

音声からテキストへのコンバーターは、分析と包括的な文書化に多くのメリットをもたらします。いくつかの例を以下に示します。

検索可能なメディアコンテンツ

大量の動画ファイルや音声ファイルを含むアーカイブ内のデータを分類して並べ替えるのは困難です。音声を文字に起こしてテキストにすることで、このデータアーカイブを参照や研究に使用できます。例えば、Audioburst は、自動文字起こしソフトウェアを使用して、誰でも検索して共有できるコンテンツを含むトークショーの音声録音リポジトリを作成しています。

より迅速に文書化する

音声を手動でテキストノートに変換する場合、文書化が遅くなる可能性があります。例えば、医師は臨床での会話を録音しますが、大量の口述テキストをドキュメントに変換するには長時間を要する場合があります。代わりに、音声からテキストへの自動文字起こしを使用して、音声ファイルをその場でドキュメントに変換できます。

顧客データを保護する

音声からテキストへの自動文字起こしは、手動の文字起こしよりも高い精度で顧客データを保護できます。音声ファイルをテキストに変換する際に、機密性の高い個人情報を自動的にマスキングしたり、冒とく的な表現を削除したり、秘密性の高い数字にスクランブルをかけたりするルールをシステムで設定できます。

音声からテキストへのコンバーターはどのように機能しますか?

自動文字起こしソフトウェアは、機械学習 (ML) と人工知能 (AI) を使用して音声を認識します。機械学習は、非常に大量の音声データを保存および分析することにより、音声認識についてコンピュータをトレーニングするテクノロジーです。音声からテキストへのコンバーターは、録音された音声パターンをこの膨大なデータベースと比較できるため、正確な結果を提供します。音声ファイルをアップロードすると、コンバーターは 2 つの主要コンポーネントを使用してそれらを分析します。

アコースティックコンポーネント

アコースティックコンポーネントは、音声ファイルを一連のアコースティックユニットに変換するソフトウェアです。アコースティックユニットは、話すときに生じる音波または音の振動を表すデジタル信号です。 

アコースティック音声認識テクノロジーは、アコースティックユニットを、音素と呼ばれる人間の言語を構成する音と照合します。例えば、英語には 44 の音素があり、それらが組み合わさって、その言語のあらゆる単語が形成されています。音素を使用すると、多くの言語で音声をテキストに自動的に変換できます。

言語コンポーネント

アコースティックコンポーネントは単語を聞きますが、言語コンポーネントはそれを理解して綴ります。例えば、英語の単語の多くは、同じに聞こえますが、綴りが異なります。「to」、「two」、「too」という単語はすべて同じに聞こえますが、音声を文字起こしする人やコンピュータは、それらを文脈において理解する必要があります。

言語コンポーネントは、先行するすべての単語と、その関係を分析して、次に続く可能性のある単語を推定します。その後、一連のアコースティックユニットを、人間にとって意味のある単語、文、段落に変換します。この音声認識テクノロジーは、テキストを入力すると自動的に単語を提案するスマートフォンの自動提案機能に似ています。

Amazon Transcribe とは?

Amazon Transcribe は、機械学習を使用して迅速かつ正確に文字起こしを実行する、フルマネージド型の音声からテキストへの変換サービスです。Transcribe は、音声入力、読みやすいトランスクリプトの生成、カスタマイズによるドメイン固有の精度の向上、顧客のプライバシー保護のための機密個人情報のマスキングに使用できる機能を備えています。これには、次の追加の自動音声認識サービスが含まれます。

  • Amazon Transcribe Call Analytics。カスタマーエクスペリエンスとエージェントの生産性の向上に役立つ会話のインサイトを抽出するために使用できます。
  • Amazon Transcribe Medical。ヘルスケア業界向けの音声対応アプリケーションに音声からテキストへの変換機能が含まれています。

今すぐ AWS アカウントを作成して Amazon Transcribe の使用を開始しましょう。

 

AWS オーディオからテキストへの次のステップ

追加の製品関連リソースを確認する
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。

サインアップ 
コンソールで構築を開始する

AWS マネジメントコンソールで構築を始めましょう。

サインイン