FSx for Windows File Server による

Windows ファイルサーバ構成と料金試算例

他のユースケースを選択する
  • 他のユースケースを選択する
  • クラウド構成と料金試算例 TOP
  • ファイルサーバー・Windows システム
  • ビジネスアプリケーション
  • 仮想デスクトップ
  • Web サイト・Web アプリケーション
  • コンテンツ配信
  • バックアップ
  • IoT
  • 機械学習
  • ゲーミング

AWS ソリューション構成例 - FSx for Windows File Server による Windows ファイルサーバ

目的・用途:
HW のメンテナンスを含めて運用管理していた Windows ファイルサーバを可用性を高めて AWS クラウド上に移設したい

この構成での料金試算例
420~925 ドル(月額)

2TB 容量の Windows ファイルサーバ環境を Amazon FSx for Windows File Server(以下 FSx for Windows)で構築する例です。

FSx for Windows ファイルサーバーは、業界標準のサーバーメッセージブロック (SMB) プロトコルを介してアクセスできる、信頼性の高い完全マネージド型のファイルストレージを提供します。FSx for Windows における、利用ストレージの SSD または HDD の選択は、ランダムアクセススピードを重視するか、媒体容量価格を重視するか、の選択になります。利用者が高可用性を重視していると想定し、この例では Multi AZ 構成としています。バックアップの容量としては 3TB、つまり、複数世代のバックアップを保持する想定をしておよそ1.5倍の容量を見込んでいます。なおこのバックアップデータは、データの実体が Amazon Simple Storage Service(S3)に配置されますが、オペレーションは FSx for Windows の操作として行うもので、S3 バケットにオブジェクトが配置されるわけではない点に注意してください。そのためバックアップの料金は、S3 のストレージ料金ではなく、FSx for Windows のバックアップ料金となります。

FSx for Windows はユーザ認証に Active Directory を必要としますので、この例では、AWS Directory Service for Microsoft Active Directory を活用します。こちらは、可用性を保つために二つのドメインコントローラで構成されます。

この Windows ファイルサーバへ到達するための社内とのネットワーク接続には AWS Site-to-Site VPN を活用しています。データ転送料金としては、月にこの Windows ファイルサーバに格納されたデータのうち 10%ほどのデータが利用されていると想定しています。

この構成での選択サービス

ファイルストレージサービス Amazon FSx for Windows File Server
アクティブディレクトリサービス AWS Directory Service for Microsoft Active Directory
オンプレミスとの VPN 接続 AWS Site-to-Site VPN

SSD 構成での料金試算例

サービス
項目 数量 単価 料金 (USD)
Amazon FSx for Windows File Server SSD ストレージ 2,048 GB 0.276 USD/GB 565.25
ファイルシステムあたりのスループットキャパシティ 8MBps 5.175 USD/MBps 41.40
バックアップストレージ 3,072 GB 0.05 USD/GB 153.60
AWS Directory Service for Microsoft Active Directory Standard Edition 2 ドメインコントローラ
730 時間 0.146 USD/時間・2DC 106.58
Amazon VPC
Site-to-Site VPN 730 時間 0.048 USD/時間 35.04
インターネットデータ転送 200 GB 0.114 USD/GB 22.80

月額合計料金:924.67(USD)

※ 2020 年 5 月 21 日時点での試算です


HDD 構成での試算例

サービス
項目 数量 単価 料金 (USD)
Amazon FSx for Windows File Server HDD ストレージ 2,048 GB 0.03 USD/GB 61.44
ファイルシステムあたりのスループットキャパシティ 8MBps 5.175 USD/MBps 41.40
バックアップストレージ 3,072 GB 0.05 USD/GB 153.60
AWS Directory Service for Microsoft Active Directory Standard Edition 2 ドメインコントローラ
730 時間 0.146 USD/時間・2DC 106.58
Amazon VPC
Site-to-Site VPN 730 時間 0.048 USD/時間 35.04
インターネットデータ転送 200 GB 0.114 USD/GB 22.80

月額合計料金:420.86(USD)

※ 2020 年 5 月 21 日時点での試算です

  • 東京リージョンのご利用を想定しています。
    ストレージ容量におよそ 2TB を SSD または HDD 媒体を利用することを見込んでいます。
  • プロビジョニングスループットを 8MBps としています。ここではファイルシステムは一つとしています。
  • 重複排除機能を利用していないとします。
  • バックアップストレージには 3TB ほどの容量を見込んでいます。
  • Windows ファイルサーバの利用者は、インターネットVPNアクセス経由での利用を想定しており、1ヶ月を 730 時間と見立てています。
  • ネットワーク転送は、この月に、全体容量の 10%がアクセスされたことを想定した料金です。
  • FSx for Windows は Active Directory での認証を必要としますので、この例では AWS Directory Service for Microsoft Active Directory の AWS Managed Microsoft AD(Standard Edition) の利用を想定しています。オンプレミスの Active Directory を利用する場合は、それを活用することが可能で、もしくは、オンプレミスの AD と AWS 上に構築する EC2 上の AD とレプリケーションすることで実装を検討することもできます。

関連リソース

Lightsail_Pricing-Icon

AWS 料金と見積り方法について
詳細はこちら ≫

Next-Steps-Icon_Toolkit

AWS クラウドのご利用開始方法
詳細はこちら ≫

migration_icon_cdp

国内の AWS クラウド導入事例
詳細はこちら ≫

AWS の導入支援・お見積方法・資料請求の
ご相談に日本担当チームがお答えします。

クラウドを無料ではじめましょう!
60 以上のサービスを 1 年間無料でお試しいただけます。