移行方法

移行プロセス

3 フェーズの移行プロセスは、数十個、数百個、または数千個におよぶアプリケーションを移行する取り組みにおいて組織を支援するために設計されています。各フェーズは正常な移行の一般的な要素ですが、これらは個別のフェーズではなく、反復的なプロセスです。プロセスを反復してより多くのアプリケーションを移行するにつれて、プロセスと手順における再現性と予測可能性を推進することができ、移行プロセスが迅速化するのがわかるでしょう。AWS 移行ツールのポートフォリオは網羅的で、サードパーティー移行ツールエコシステムは十分な実績があります。これらによって、オートメーションとAWS の機械学習に基づいたインテリジェントな推奨事項を提供し、3 フェーズの移行プロセスにおける各ステップを簡単化かつ迅速化します。

202297_AWS_Cloud_Migration_Diagram (2)
  • 評価
  • モビライズ
  • 移行とモダナイゼーション
  • 評価
  • 評価

    移行ジャーニーの開始時には、クラウドでの運営に対する組織の現在の準備状況を評価します。最も重要なのは、移行について望ましいビジネス成果を特定し、ビジネスケースを策定することです。

    AWS のツールは、オンプレミスリソースを評価し、AWS でのアプリケーションの実行に関して適切なサイズの最適化されたコスト予測を行うために役立ちます。まずは Migration Evaluator の活用を始めましょう。これにより、実際のリソースの利用状況に基づいて AWS の総保有コスト (TCO) の予測が得られます。ここには、コンピューティング、ストレージ、データベース、ネットワーク、およびソフトウェアライセンスを AWS で最適化するお客様を支援してきた、当社の長年の経験が活かされています。AWS でオンプレミスワークロードを実行するために適切なサイズの EC2 インスタンスのレコメンデーションを生成することのみが必要な場合は、AWS Migration Hub を使用します。

    AWS は、AWS クラウドエコノミクスセンターを使用してこのビジネスケースを策定するお手伝いをすることができます。これは、大規模な移行を開始する前に説得力のある取締役会レベルのビジネスケースと根拠を提供する、何百件ものカスタマーエンゲージメントに基づいた実証済みの手法です。

    ビジネスケースができたら、AWS Prescriptive Guidance で提供されている移行とモダナイゼーションの戦略、ガイド、パターンを確認します。提供されるコンテンツには、クラウド環境をナビゲートし、移行への取り組みを計画し、変革を加速する革新的なガイドラインとベストプラクティスが含まれています。

    サービス

    Migration Evaluator

    Migration Evaluator(旧 TSO Logic)は、適切なサイズとコストのコンピューティングに関する、データ主導型の正確な推奨事項を提供します。これによる予測分析は、インサイトを継続的に提供することで、環境やクラウドの選択肢および価格などに変化があった場合でも、各アプリケーションが常に最適な場所で最適なソフトウェアを使用しながら、最小の TCO により実行されることを確実にします。Migration Evaluator は、移行計画の策定を迅速化するための明確なビジネスケースの構築を支援します。

    AWS Migration Hub

    AWS Migration Hub は、複数の AWS およびパートナーのソリューションにまたがるアプリケーション移行の進行状況を追跡するための一元的な場所を提供します。Migration Hub では、ニーズに最適な AWS とパートナーの移行ツールの選択が可能であると共に、アプリケーションのポートフォリオ全体における移行ステータスに対する可視性も提供されます。Migration Hub では、各アプリケーションの移行に使用されているツールに関わらず、個々のアプリケーションに関する主なメトリクスと進行状況も提供されます。AWS でオンプレミスワークロードを実行するために適切なサイズの EC2 インスタンスのレコメンデーションを生成することのみが必要な場合は、Migration Hub を使用します。

    AWS Prescriptive Guidance

    AWS Prescriptive Guidance は、AWS と AWS パートナーの実績のある戦略、ガイド、およびパターンを提供して、クラウドの移行、モダナイゼーション、または最適化プロジェクトを促進するのに役立ちます。これらのリソースは、エキスパートが開発したもので、お客様が AWS でビジネス目標を実現するのを支援してきた長年の経験に基づいています。

  • モビライズ
  • モビライズ

    モビライズフェーズでは、移行計画を作成し、ビジネスケースを精密化します。ベースライン環境 (「ランディングゾーン」) の構築、運用即応性の推進、およびクラウドスキルの育成に焦点を当てて、評価フェーズで明らかにされた組織の準備状況におけるギャップに対応します。

    強固な移行計画は、アプリケーション間における相互依存性をより深く理解することから始まり、ビジネスケースの目標を達成するための移行戦略を評価します。移行戦略を策定する上で重要な側面のひとつは、アプリケーションポートフォリオデータを収集し、共通する 7 つの移行戦略 (リロケート、リホスト、リプラットフォーム、リファクタリング、リタイア、およびリテイン) を使ってアプリケーションを合理化することです。

    移行におけるすべての判断を自動化できるわけではありませんが、AWS のツールはより良い判断を行うことを容易にするために役立ちます。AWS Application Discovery Service は、移行を計画するときにより多くの情報に基づいた判断を行うことができるように、アプリケーションの依存性と活用に関する詳細情報を自動的に収集して提示します。RISC Networks、Cloudamize、ATADATA Deloitte、および Turbonomic といった AWS の移行パートナーソリューションも、より詳細な検出および計画ツールを提供します。AWS Migration Hub は、複数の AWS およびパートナーツール全体でのアプリケーション移行の計画と追跡を自動化し、ニーズに最適な移行ツールの選択を可能にします。

    クラウド移行のメリットを最大化するには、革新を行うための自由と俊敏性をチームに提供する必要がありますが、リスクから組織を守るためのコントロールも実施しなければなりません。AWS Management and Governance サービスを使用することによって、コスト、コンプライアンス、およびセキュリティに対するガバナンスとコントロールを維持しながら、ビジネス俊敏性を向上させることができます。AWS Control Tower は、セキュリティ、運用、およびコンプライアンスのためのガードレールを引く規範的なベストプラクティスに基づいて、AWS でセキュアかつスケーラブルなワークロードを実行するためのベースライン環境のセットアップを自動化します。さらにカスタマイズされたベースラインを作成する必要がある場合のソリューションは、AWS ソリューションアーキテクト、またはプロフェッショナルサービスによって提供される AWS Landing Zone です。

    サービス

    AWS Application Discovery Services

    AWS Application Discovery Service は、オンプレミスデータセンターに関する情報を収集することによって移行プロジェクトの計画を支援します。AWS Application Discovery Service は、サーバーから設定、使用状況、および動作のデータを収集して提示し、ワークロードをより良く理解するために役立ちます。

    移行パートナーソリューション

    AWS に移行する企業には、専門知識、ツール、およびビジネスと IT 戦略の一致が必要です。多くの組織は、パートナーシップを通じてその移行を迅速化し、結果達成までの期間を短縮することができます。以下のパートナーは、アプリケーションとレガシーインフラストラクチャの AWS への移行において、エンタープライズのお客様を支援できることが AWS パートナーコンピテンシープログラムによって実証されたパートナーです。

    AWS Management and Governance

    AWS Management and Governance サービスでは、イノベーションとコントロールのどちらかを選ぶ必要がないため、お客様はそれらを両立させることができます。お客様は、その AWS および非 AWS リソースの管理と制御の支援に AWS を選択します。AWS は、エンドツーエンドの IT ライフサイクル管理のためのサービスを提供し、お客様がその環境をコントロールしてセキュア化し、コストの削減、コンプライアンスのシンプル化、および運用効率性の強化を行うために支援します。

    AWS Landing Zone

    AWS Landing Zone ソリューションは、AWS のベストプラクティスに基づいたセキュアなマルチアカウント AWS 環境をセットアップするために役立ちます。最初のアプリケーション数件の移行を開始する前に、Landing Zone ソリューションはコアアカウントとリソースのための初期セキュリティベースラインをセットアップできるようにします。

    AWS Control Tower

    AWS Control Tower は、Well-Architected マルチアカウント AWS 環境である自動化されたランディングゾーンのセットアップに役立ちます。Control Tower は、移行中、および移行後における AWS 環境の管理に使用できます。アプリケーションの移行プロセス中、Control Tower のダッシュボードが AWS 環境に対する継続的な可視性を提供します。

  • 移行とモダナイゼーション
  • 移行とモダナイゼーション

    移行とモダナイゼーションフェーズでは、各アプリケーションの設計、移行、および検証が行われます。

    Migration Hub は、すべての移行全体における進行状況に関する最新情報をすばやく取得し、問題の特定とトラブルシューティングを簡単に行って、移行プロジェクトに費やされる全体的な時間と労力の削減を可能にします。

    多くのアプリケーションにとって、最良のアプローチは、迅速にクラウドに移行させてから、AWS で再設計することです。AWS Application Migration Service (AWS MGN) を使用すると、多数のサーバーを物理、仮想、またはクラウドインフラストラクチャから AWS に迅速にリフトアンドシフト (リホスト) することができます。AWS MGN は、ソースサーバーを AWS 上でネイティブに動作するように自動的に変換し、同じ自動化プロセスをさまざまなアプリケーションで使用できるようにすることで、移行を簡素化します。時折、サーバーにエージェントベースの移行サービスをインストールできないことがありますが、AWS Server Migration Service はエージェントレスサービスで、何千ものオンプレミスワークロードを、既存サーバーのスナップショットから AWS に移行することを簡単かつ迅速にします。VMware Cloud Foundation ベースの環境が存在する場合は、VMware Cloud on AWS が vSphere で仮想化された何百ものアプリケーションをほんの数日間で AWS クラウドにすばやく移動することを可能にすると同時に、オンプレミス環境との一貫した運用性も維持します。

    あるデータベースソースまたはバージョンから新しいプラットフォームまたはソフトウェアバージョンに移行するときは、AWS Database Migration Service が移行中もソースデータベースを完全に操作可能な状態に保ち、データベースに依存するアプリケーションに対するダウンタイムを最小限化します。

    既存のソフトウェアポートフォリオは、クラウドへの移行時に考慮する重要な投資となります。AWS Marketplace は、永久的なライセンスでの過剰購入を行わないことでコストを削減するキュレーション済みデジタルカタログです。マーケットプレイスでは、1,500 以上のユニークな ISV からの 7,000 件を超えるサードパーティーソフトウェアのリストとサービスを検索、購入、デプロイ、および管理して、ビジネスのためのソリューションを構築することができます。

    データは、クラウドアプリケーションのデプロイメントで成功を収めるための基礎を成します。AWS には、データとアプリケーションの特性に応じて AWS クラウドにデータを投入するための最も多くのオプションがあります。AWS DataSync では、オンプレミスストレージと Amazon S3、Amazon Elastic File System (Amazon EFS)、または Amazon FSx for Windows ファイルサーバーにおけるデータの移動を自動化し、オープンソースツールの 10 倍の速さでデータを転送します。AWS Snowcone、AWS Snowball と AWS Snowmobile で構成される AWS Snow ファミリーでは、多数の物理デバイスやキャパシティーポイントを提供し、そのほとんどにコンピューティング能力が組み込まれています。Secure File Transfer Protocol (SFTP)、File Transfer Protocol over SSL (FTPS)、File Transfer Protocol (FTP) を使って Amazon S3 との間でファイルを直接転送するには、AWS Transfer Family をご利用いただけます。ユースケースを問わず、AWS ではお客様のニーズに適したデータ転送手段をご用意しています。

    AWS への移行中は、新しい土台でイテレーションを行い、古いシステムをオフにして、最新の運用モデルに向かって絶えず進化します。運用モデルは、より多くのアプリケーションを移行するたびに向上される敏捷な人、プロセス、およびテクノロジーの一式となります。AWS Managed Servicesも、継続的な管理、コスト最適化、および AWS インフラストラクチャの運用を行うことによって移行を迅速化する一助となり、チームが思いのままにアプリケーションに集中し、クラウドのスキルを磨くことができるようにします。

    アプリケーションをクラウドに移行するときは、Service Catalog を使って AWS での使用向けに承認された IT サービスのカタログを作成し、管理します。これらの IT サービスには、仮想マシンイメージ、サーバー、ソフトウェア、およびデータベースから、完全な多層アプリケーションアーキテクチャまで、あらゆるサービスが含まれます。AWS Service Catalog は、一般的にデプロイされている IT サービスの一元的な管理を可能にし、一貫したガバナンスを実現して、コンプライアンス要件を満たす上で役立つと同時に、ユーザーが必要とする承認済みの IT サービスのみをすばやくデプロイできるようにします。

    サーバー、データベース、およびアプリケーションの移行のためのサービス

    AWS Application Migration Service

    AWS Application Migration Service (AWS MGN) は、物理、仮想、クラウドインフラストラクチャからの移行を簡素化し、迅速に行うことができます。AWS MGN は、継続的なブロックレベルのデータレプリケーションを使用して、AWS でソースサーバーを最新の状態に保ちます。レプリケーション時には、ダウンタイムやパフォーマンスに影響を与えることなく、ソース環境でアプリケーションが継続して動作します。同じ自動化プロセスを使って、SAP、Oracle、Microsoft SQL Server を含む、さまざまなアプリケーションやデータベースを移行することができます。最小限のカットオーバー期間後、移行済みのサーバーは AWS でネイティブに実行されます。

    AWS Server Migration Service

    AWS Server Migration Service (SMS) は、エージェントをインストールできない場合におけるオンプレミスインフラストラクチャまたは Microsoft Azure からの仮想ワークロードのみの移行を容易にし、迅速化するエージェントレスサービスです。AWS SMS は、VMware vSphere および Microsoft Hyper-V 環境からのオンプレミスワークロードを AWS に移行するために役立ちます。

    AWS Database Migration Service

    AWS Database Migration Service (DMS) は、一般に使用されているほとんどの商用データベースとオープンソースデータベース間でデータを移行させることができます。AWS DMS では、Oracle から Oracle といった同種間移行に加えて、Oracle または Microsoft SQL Server から Amazon Aurora といった異なるデータベースプラットフォーム間での異種間移行もサポートされます。AWS DMS は、高可用性を備えたデータの継続的なレプリケーション、および Amazon Redshift と Amazon S3 へのデータのストリーミングによるペタバイト規模のデータウェアハウスへのデータベースの統合に使用できます。

    VMware Cloud on AWS

    VMware Cloud on AWS (VMC) は、vSphere 上で仮想化された何百ものアプリケーションをほんの数日間で AWS クラウドにすばやく移動することを可能にすると同時に、VMware Cloud Foundation ベースの環境との一貫した運用性も維持します。VMware Cloud on AWS は、ワークロードを変換または再設計することなく、オンプレミスデータセンターと AWS クラウド間で vSphere vMotion を使用することによって、一貫性のあるポリシーを用いたシームレスな双方向のアプリケーション移行を可能にします。

    AWS Marketplace

    AWS Marketplace は、永久的なライセンスでの過剰購入を行わないことでコストを削減するキュレーション済みデジタルカタログです。Marketplaceでは、サードパーティーソフトウェアとサービスを検索、購入、デプロイ、および管理して、ビジネスのためのソリューションを構築することができます。

    データ転送用のサービス

    AWS DataSync

    AWS DataSync は、オンプレミスストレージと Amazon S3、Amazon Elastic File System (Amazon EFS) または Amazon FSx for Windows ファイルサーバーの間でのデータ移動を簡単にし、自動化、迅速化するデータ転送サービスです。DataSync では、スクリプトを作成したり、管理したりしなくても、オンプレミスエージェントを使用して NFS ファイルシステムに接続し、オープンソースコピーツールの最大 10 倍の速さでファイルデータをすばやく移行します。DataSync は完全な初期コピー、増分転送、および転送データの検証を行います。利用可能な帯域幅がある場合は、DataSync がファイルベースのデータの移行に対する最も簡単なアプローチです。

    AWS Transfer Family

    AWS Transfer Family では、Amazon S3 との間で直接ファイル転送を実行できるように、フルマネージド型のサポートを提供します。Secure File Transfer Protocol (SFTP)、File Transfer Protocol over SSL (FTPS)、および File Transfer Protocol (FTP) をサポートする AWS Transfer Family では、既存の認証システムと連携し、Amazon Route 53 を使用した DNS ルーティングを提供することにより、ファイル転送ワークフローを AWS にシームレスに移行できるようにします。顧客やパートナー、またそのアプリケーションの環境は以前と変わることはありません。 Amazon S3 内のデータは、AWS のサービスを使用して処理、分析、機械学習、アーカイブできます。AWS Transfer Family は簡単に開始できます。インフラストラクチャの購入や設定は不要です。

    AWS Snow ファミリー

    AWS Snow ファミリーでは、データセンターの設置が困難な厳しい環境でオペレーションを実行したり、大量のデータをオンプレミス環境から移行したり、ネットワーク接続が不安定な状況でオペレーションを実行したりする必要があるお客様を支援します。AWS SnowconeAWS SnowballAWS Snowmobile で構成される Snow ファミリーでは、多数の物理デバイスやキャパシティーポイントを提供し、そのほとんどにコンピューティング能力が組み込まれています。これらのサービスにより、AWS クラウドのストレージと処理能力をローカルでコスト効率よく利用し、データを効果的に転送して、移行を加速させることができます。

    AWS Managed Services

    AWS Managed Services (AMS) はお客様に代わって AWS を運用し、本番対応のエンタープライズオペレーティングモデル、継続的なコストの最適化、および日常的なインフラストラクチャ管理を提供します。AMS は、アラートの分析やインシデントへの対応などの移行後におけるクラウド環境の運用に対する責任を担い、社内の人材がビジネスのより戦略的な分野に集中できるようにします。AWS Managed Servicesは、変更リクエスト、モニタリング、パッチ管理、セキュリティ、およびバックアップサービスなどの一般的なアクティビティを自動化し、インフラストラクチャをプロビジョニング、実行、サポートするためのフルライフサイクルサービスを提供します。

    AWS Service Catalog

    AWS Service Catalog は、一般的にデプロイされている IT サービスの一元的な管理を可能にし、一貫したガバナンスを実現して、コンプライアンス要件を満たす上で役立つと同時に、ユーザーが必要とする承認済みの IT サービスのみをすばやくデプロイできるようにします。

migration_icon_1
特定の移行ニーズを評価する

特定の移行ニーズに関する、お客様に合わせたインサイトを入手しましょう

評価を受ける >>
migration_icon_2
AWS Application Migration Service を使用してワークロードを移行する

AWS Application Migration Service にすぐにアクセスして、アプリケーションを移行しましょう

無料でお試しください >>
フルマネージド型 AWS データベースへの移行
フルマネージド型 AWS データベースへの移行

データベースを迅速かつセキュアに AWS に移行することで、時間とコストを節約できます

データベースの移行の詳細 >>

今すぐクラウド移行ジャーニーを始め、専門家とつながりましょう。