Amazon Elastic Block Store

Amazon EC2 向けの永続的なブロックストレージ

Amazon Elastic Block Store (Amazon EBS) は、AWS クラウド内で Amazon EC2 インスタンスと組み合わせて使用できる、永続的なブロックストレージボリュームです。コンポーネントに障害が発生した場合でも高い可用性と耐久性を提供できるように、各 Amazon EBS ボリュームはアベイラビリティーゾーン内で自動的にレプリケートされます。Amazon EBS ボリュームは、作業負荷の実行に必要な安定した低レイテンシーのパフォーマンスを提供します。Amazon EBS を使用すると、使用量の拡張または縮小を分単位で行うことができます。プロビジョニングしているサイズに合わせて、低料金でご利用いただけます。

Amazon EBS は、パフォーマンス、コスト、キャパシティーを細かに調整すると向上するアプリケーションワークロード向けに設計されています。一般的なユースケースには、ビックデータ分析エンジン (Hadoop/HDFS エコシステム、Amazon EMR クラスターなど)、リレーショナルデータベースおよび NoSQL データベース (Microsoft SQL Server、MySQL、または Cassandra、MongoDB など)、ストリームアプリケーションおよびログ処理アプリケーション (Kafka、Splunk など)、データウェアハウジングアプリケーション (Vertica、Teradata など) が含まれます。

Amazon Elastic Block Store (EBS) の概要 (1:57)

利点

信頼性が高く、安全なストレージ

障害が発生した場合でもデータを保護できるように、Amazon EBS の各ボリュームにはアベイラビリティーゾーン内で冗長性が備わっています。暗号化とアクセスコントロールポリシーにより、強力な多重防御セキュリティ戦略でデータを保護できます。

詳細 »

一貫した低レイテンシーのパフォーマンス

Amazon EBS 汎用 (SSD) ボリュームおよび Amazon EBS プロビジョンド IOPS (SSD) ボリュームは、SSD テクノロジーと、アプリケーションのニーズに合わせて拡大/縮小する一貫した I/O パフォーマンスによって低レイテンシーを実現しています。

詳細 »

バックアップ、復元、革新

Amazon EBS ボリュームのポイントインタイムスナップショットを作成することによりデータを保護し、データの長期的な耐久性が実現します。Amazon EBS スナップショットを使用して新しい EC2 インスタンスを作成することで、ビジネスの俊敏性が向上します。

詳細 »

短時間でのスケールアップ、簡単なスケールダウン

Amazon EBS では、容量、パフォーマンス、コストに合わせてボリュームを最適化して、お客様のビジネスニーズの変化に動的に対応できます。

詳細 »

地理的な柔軟性

Amazon EBS には AWS リージョン間でスナップショットをコピーする機能があるため、柔軟に地理的な拡大、データセンターの移行、および災害対策を行い、ビジネスを保護できます。

詳細 »

最適化されたパフォーマンス

Amazon EBS の最適化されたインスタンスにより、Amazon EBS ボリュームで専用のネットワークキャパシティーを利用できます。これにより、EBS とインスタンスの間のネットワークの競合を最小限に抑え、EBS ボリュームに最適なパフォーマンスを実現できます。

詳細 »

ユースケース

リレーショナルデータベース

サポート対象が数百万人のゲームでも数十億の e コマース取引でも、Amazon EBS はパフォーマンスのニーズに合わせて拡大/縮小することができます。Oracle、Microsoft SQL Server、MySQL、PostgreSQL などのデータベースは Amazon EBS に幅広くデプロイされています。

Supercell による Amazon EBS でのハイパフォーマンスリレーショナルデータベースの使用の詳細を見る

エンタープライズアプリケーション

Amazon EBS は、Oracle、SAP、Microsoft Exchange、Microsoft SharePoint などのミッションクリティカルなアプリケーションを実行するために、信頼できるブロックストレージを提供することで、組織の多様なニーズを満たします。

LIONSGATE による Amazon EBS への SAP と SharePoint の導入の詳細を見る

開発とテスト

Amazon EBS を使用すると、顧客のニーズに対する組織の俊敏性と応答性が高まります。開発環境、テスト環境、運用環境の展開、複製、拡大/縮小、またはアーカイブが、数クリックで実行できます。

AWS のテストとデプロイの環境の詳細

NoSQL データベース

Amazon EBS ボリュームにより、NoSQL データベースの実行時にアプリケーションで必要となる、一貫した低レイテンシーのパフォーマンスを実現できます。

MongoDB にプロビジョンド IOPS を利用する方法の詳細

ビジネス継続性

データとログファイルを複数のリージョンに定期的にバックアップすることで、データの損失と復旧時間を最小限に抑えます。Amazon Machine Images (AMI) と EBS スナップショットをコピーし、新しい AWS リージョンでアプリケーションを起動します。

Haven Power による事業継続計画の一部としての Amazon EBS 使用の詳細を見る

AWS の使用を開始する

ステップ 1 - AWS アカウントにサインアップする

AWS アカウントにサインアップする

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。
ステップ 2 - シンプルなチュートリアルで学ぶ

10 分間チュートリアルで学ぶ

簡単なチュートリアルで学習します。
ステップ 3 - AWS で構築を開始する

AWS で構築を開始する

ステップバイステップのガイドに従って構築を開始すれば、 AWS プロジェクトを立ち上げることができます。
構築を始めましょう。
Amazon EBS の使用を開始する
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ