AWS Educate

クラウドジャーニーを始めましょう

AWS Educate とは何ですか?

AWS Educate は、Amazon のグローバルイニシアティブとして、クラウドにおけるスキルを身に付けるための総合的なリソースを学生に提供します。コンテンツ、トレーニング、コース、AWS のサービスへのアクセスなどを提供する無料のカリキュラムです。AWS Educate では、18 歳以下の若い学習者が自分のペースでクラウドコンピューティング技術を学ぶことができます。そのような技術は、人工知能、音声認識、顔認識、ゲーム、医療の進歩などの分野でイノベーションの推進力となります。*
14 歳以上の学生のための AWS Educate

あらゆる学習レベルに応じたクラウドスキル

クラウドを活用してアイデアを実現する方法を学びましょう。インタラクティブな課題やハンズオン演習に取り組み、専門知識を増やして AWS Educate クラウドバッジを獲得してください。教員の指導の下、学生メンバーはクラウドで AWS Educate Starter アカウントを構築し、最大 75 USD ドルの AWS プロモーションクレジットを受け取ることができます。
Cloud Explorer バッジ

Cloud Explorer バッジ

クラウド初心者の方が最初に取り組むのに最適です。インタラクティブな課題に取り組み、実例を通してアルゴリズム、プログラミング、サイバーセキュリティなどの概念を学ぶことができます。

Cloud Inventor バッジ

Cloud Inventor バッジ

クラウドテクノロジーに関する詳しい課題に取り組み、知識をさらに増やしましょう。ウェブサイトの作成方法に興味をお持ちでしょうか。 変数やビッグデータなどの概念が現在どのように使われ、それらが今後の世界にどのようにつながっていくかを学習します。

Cloud Builder バッジ

Cloud Builder バッジ

クラウドで今すぐ試してみるのはいかがですか。 ウェブサイトの構築など、課題と実践的なアクティビティを通じて AWS について学びます。クラウドがどのようにイノベーションのきっかけになるのか理解し、コンピュータエンジニアになりきってみましょう。

アドバンスト向け学習オプション

アドバンスト向け学習オプション

クラウドの知識は十分にお持ちでしょうか。 さらにクラウドの学習を続け、AWS Educate のアドバンストバッジの獲得と Cloud Career Pathways に進んでください。重要なクラウドスキルを学習し、優れた専門知識を示す証明書を取得しましょう。

教員向けリソース

AWS Educate に参加される先生方は、仮想クラスルーム、クラウドコンテンツ、最大 200 USD ドルの AWS プロモーションクレジット、専門能力開発などをご利用いただけます。
ファシリテータガイド

ファシリテータガイド

ファシリテーターガイドは、Cloud Explorer と Cloud Inventor のバッジを補完するものです。各ガイドには、課題が K12cs.org のコンピュータサイエンスフレームワークにどのように一致しているか、課題のトピックの背景情報、用語の説明、要点に関する質問などが記載されています。

クラスルーム

クラスルーム

クラウドの割り当てやクラスのクラウドインフラストラクチャの設定が行えるツールを使い、AWS でクラスを簡単に作成して実施できます。 よく使われるトピックのテンプレートがあらかじめ作成されているため、それらから選択してください。テンプレートには、AWS を使ったスケーラブルなアーキテクチャの構築、クラウドの基礎、AWS Cloud9 などがあります。

Student Registration

学生の登録が簡単


AWS Educate への参加方法

教員と学生の AWS Educate への登録方法は、複数用意されています。
 
  1. 教員の方は、まず AWS Educate のメンバーに登録する必要があります

  2. サインアップ後、いくつかのツールで生徒を AWS Educate へ招待することで、承認プロセスを簡単にすることができます。 

  3. 学生は、.edu メールアドレスや AWS Educate メンバー校から提供されるメールアドレス、または教員が提供する URL を使って、ここからメンバーシップをリクエストできます。

  4. 上記の方法で登録できない学生は、個人のメールアドレスで申請できますが、時間がかかるほか、学生証の提出が必要になります。
AWS Educate への参加方法

AWS Educate が Project Lead the Way と連携してクラウド教育を K12 に提供

現在、AWS Educate は、Project Lead the Way (PLTW) の変革的パートナーとなっています。変革的パートナーとして、AWS Educate と PLTW は、ローテクノロジー学校の生徒を含む全米の K12 の生徒に、クラウドコンピューティング教育コンテンツへのアクセスを提供します。このコラボレーションにより、12,200 以上の小、中、高校からなる PLTW のネットワークを通じて、より多くの K12 の学生が AWS Educate のクラウドコンピューティングカリキュラムにアクセスできるようになりました。

続きを読む »

AWS による支援: 毎年恒例の Hour of Code で未来をコーディング

アマゾン ウェブ サービス (AWS) の 3 分の 1 となる約 2,000 人の Amazon 社員が、20 か国 160 都市を超える地域において、280 のイベントを世界中で開催し、5〜18歳の子供たちに 2019 Hour of Code の一環としてコードを教えました。

続きを読む »

FIRST® は AWS Educate により K12 の学生をロボット競技のクラウドサービスに接続

アマゾン ウェブ サービス (AWS) とグローバルロボット工学コミュニティの FIRST® は、ストレージから機械学習まで多岐に渡るテーマに関し、学生にクラウド関連の学習コンテンツとリソースを提供するイニシアティブを開始しました。これにより、コンピューターサイエンスとクラウドコンテンツを特徴とする AWS Educate プログラムを、FIRST Robotics Competition および FIRST Tech Challenge に参加している、すべてのボランティアメンターと 14 歳以上の学生が利用できるようになりました。

続きを読む »

Scratch と AWS Educate は、毎年恒例の Hour of Code に向けた新しいアクティビティを構築

2 年目を迎えた Scratch と AWS Educate のプログラムは、Code.org の Hour of Code に向けた新しいアクティビティを構築しました。Hour of Code は、学生にコンピューターサイエンスを紹介する毎年恒例のグローバルイベントです。12 月 9〜15 日に開催される Computer Science Education Week で毎年開催されている Hour of Code では、コードがわかりやすく説明され、誰もが基礎を学べることを示して、コンピューターサイエンス分野の裾野を広げることを目的としています。

続きを読む »

アマゾン ウェブ サービス (AWS) の詳細

AWS はクラウド上において、オンデマンドと従量料金制でコンピューティングリソースとサービスを提供しています。たとえば、目の前にあるサーバーと同様に、AWS においてサーバーの構成、セキュリティの保護、実行などが行えます。詳細はこちら。AWS 上でビジネスを構築した企業としては、Netflix と Pinterest がよく知られています。これらの企業がクラウド上で運営し、AWS を使うことでどのようなメリットを得ているのかを次の動画でご覧ください。
動画

Netflix Delivers Billions of Hours of Content Globally by Running on AWS

世界をリードするインターネットテレビネットワークの 1 つ、Netflix は、AWS を使用して毎月数 10 億時間のコンテンツを配信し、グローバルサービスのパフォーマンスを最適化するため、分析プラットフォームを実行しています。

動画

Pinterest Grows Its Visual Bookmarking Service to 100 Million Users on AWS

Pinterest は、世界最大級の消費者向けビジュアルブックマークツールを提供しており、毎月 1 億人以上のアクティブユーザーによって 500 億本のピンが利用されています。Pinterest では、毎日 14 テラバイトを超えるログを記録し、数ペタバイトのデータを処理しています。

今すぐ AWS Educate の使用を開始する

AWS Educate の開始方法は簡単です。今すぐアカウントを登録して、AWS Educate のすべてをご活用ください。

*雇用主から AWS Educate および AWS Educate Interview Accelerator に所属する学生にメッセージを送信する機能は、現在米国でのみご利用いただけます。AWS では、特定の求人情報や募集企業を推薦することはしません。さらに AWS は、(i) 求人情報の内容、正確性、あるいは完全性、(ii) 求人情報で参照される求人の有効性、または (iii) 求人から生じた、雇用企業と AWS Educate メンバーの間のいかなるコミュニケーションについて、一切責任を負わないものとします。AWS Educate Job Board の機能を使用するにあたっては、AWS Educate 利用規約が適用されます。

AWS Educate のメンバーの方は、クラウドコンピューティングの知識やスキルを身に着けられるように設計された、学習コンテンツと AWS のサービスを無料で利用できます。14 才以上の学生の方が世界各地でご利用いただけます (ただし中国、スイス、欧州経済地域諸国では 16 才以上、アルジェリア、レバノン、ポルトガルでは 18 才以上)。AWS Educate Program の参加にあたっては、AWS Educate 利用規約が適用されます。AWS プロモーションクレジットの使用にあたっては、AWS プロモーションクレジット利用規約が適用されます。