AWS Educate に参加する

 

 

AWS Educate は Amazon のグローバルイニシアティブとして、クラウド技術のスキルを身に付けるための総合的なリソースを学生に提供します。AWS Educate は実世界の応用学習経験に焦点を置いた学習コンテンツで、若い学習者が自分のペースでクラウドコンピューティング技術を学ぶことができます。これらのクラウドコンピューティングは、人工知能、音声認識、顔認識、ゲーム、医療の進歩などの分野でイノベーションの推進力となります。

14 才以上の方は無料で AWS Educate に参加し、クラウドの学習を始められます。また最高 75 USD の AWS プロモーションクレジットも受け取ることができます。

AWS Educate とは何ですか?

クラウドを活用してアイデアを実現する方法を学びましょう。インタラクティブな課題やハンズオン演習に取り組み、専門知識を増やして AWS Educate クラウドバッジを獲得してください。詳しくは各バッジをクリックしてください。

  • Cloud Explorer バッジ

    Cloud Explorer バッジ

    クラウド初心者が最初に取り組むのに最適です。ゲームを作成してオンラインでシェアしたいと思いませんか? インタラクティブな課題に取り組み、実例を通してアルゴリズム、プログラミング、サイバーセキュリティなどの概念を学ぶことができます。

    パーソナライズコース
  • Cloud Inventor バッジ

    Cloud Inventor バッジ

    基本事項について学んだところで、クラウドテクノロジーに関するさらに詳しい課題に取り組み知識を増やしましょう。ウェブサイトの作成方法を知りたくありませんか? 変数やビッグデータなどの概念が現在どのように使われ、それらが今後の世界にどのようにつながっていくかを学習します。

    パーソナライズコース
  • Cloud Builder バッジ

    Cloud Builder バッジ

    クラウドで今すぐ試してみませんか? 課題やハンズオン演習を通して AWS でのウェブサイトの構築などに取り組み、AWS コンソールとサービスについて学習します。さまざまな産業でクラウドがどのようにイノベーションのきっかけになるのか理解し、コンピュータエンジニアになりきってみましょう。

    パーソナライズコース
  • アドバンスト向け学習オプション

    アドバンスト向け学習オプション

    クラウドの知識は十分ですか? さらにクラウドの学習を続け、AWS Educate のアドバンストバッジの獲得と Cloud Career Pathways に進んでください。重要なクラウドスキルを学習し、優れた専門知識を示す証明書を取得しましょう。

    パーソナライズコース

教員の皆様は教員アカウントで AWS Educate に参加し、クラウドコンテンツ、AWS プロモーションクレジット、専門能力開発などをご利用いただけます。

  • ファシリテータガイド

    ファシリテータガイド

    教員ポータルからファシリテータガイドをダウンロードできます。これらガイドは Cloud Explorer バッジと Cloud Inventor バッジを補完するもので、学生との会話の進め方、補講演習の実施、教室外での継続学習用リソースの提供に役立ちます。各ガイドには、課題が K12cs.org のコンピュータサイエンスフレームワークにどのように一致しているかや、課題のトピックの背景情報、用語の説明、焦点を絞る質問などが記載されています。 

    パーソナライズコース
  • クラスルーム

    クラスルーム

    クラウドの割り当てやクラスのクラウドインフラストラクチャを設定できるツールを使い、AWS でクラスを簡単に作成して実施できます。よく使われるトピックのテンプレートがあらかじめ作成されているため、それらから選択してください。テンプレートには、AWS を使ったスケーラブルなアーキテクチャの構築、クラウドの基礎、AWS Cloud9、ビッグデータと分析、機械学習と人工知能 (Amazon SageMaker を含む)、サーバーレスアプリケーションなどがあります。

    パーソナライズコース
  • 学生の登録が簡単

    学生の登録が簡単

    学生を AWS Educate に登録する方法は簡単です。専用のサインアップリンクをリクエストする、クラスルームを作成して学生を招待する、利用している学習管理システム (LMS) と統合する、などの方法があります。

    パーソナライズコース
AWS クレジット
(毎年更新)
  • AWS Educate Starter Account (AWS プロモーションクレジット 75 USD 付) (学校が AWS Educate メンバー校である場合)
  • AWS Educate Starter Account (AWS プロモーションクレジット 30 USD 付) (学校が AWS Educate メンバー校ではない場合)
クラウド初心者カリキュラム
  • クラウドコンピューティングの基礎が学べるセルフペースのカリキュラム
  • インタラクティブなコンテンツと学習チェックに楽しく取り組める Cloud Inventor、Cloud Explorer、Cloud Builder の各バッジ
  • もっと学習を進めるとさらにバッジを獲得できる
アドバンストクラウドカリキュラムとツール
  • コース毎に 30 時間を超えるパーソナライズされたクラウド学習にアクセスできる
  • クラウドスキルを証明するアドバンストデジタルバッジを獲得

学生には AWS Educate への登録方法が複数あります。

  1. 担当の先生が AWS Educate メンバーの場合は、招待してもらうことで承認プロセスをスムーズに進められます。まずは先生に確認してください! (メンバー校以外の先生方はここで登録できます)

  2. 学生はそれぞれの .edu メールアドレス、または AWS Educate メンバー校が提供するメールアドレスを使って、ここからメンバーシップをリクエストできます。 

  3. 上記の方法で登録できない学生は個人のメールアドレスで申請できますが、時間がかかるほか、学生証の提出が必要になります。 
パーソナライズコース
AWS Educate に参加する

 

クラウドコンピューティングは、インターネット経由で処理能力、データベースストレージ、アプリケーション、および他の IT リソースをオンデマンドかつ従量制料金で利用するシステムです。動画をご覧になるか、ここで詳細を確認してください

thumb_what_is_cloud_computing_700x400

AWS はクラウド上で、オンデマンドと従量料金制でコンピューティングリソースとサービスを提供します。たとえば、AWS 上で実行できるサーバーは、日常使用しているサーバーと同様にログオン、設定、運用でき、安全性も確保されています。詳細はこちら。

AWS 上でビジネスを構築した企業としては、Netflix と Pinterest がよく知られています。これらの企業がクラウド上で運営し、AWS を使うことでどのようなメリットがあるのかを次で学んでください。

 

*AWS Educate のメンバーの方は、クラウドコンピューティングを使用して知識やスキルを身に着けられるように設計された学習コンテンツと AWS のサービスを無料で利用できます。14 才以上の学生の方には世界各地でご利用いただけます (ただし中国、スイス、EU 諸国では 16 才以上、アルジェリア、レバノン、ポルトガルでは 18 才以上)。

AWS Educate 利用規約が AWS Educate Program に参加する場合に適用されます。 AWS プロモーションクレジットの使用については、AWS プロモーションクレジット利用規約が適用されます。