AWS Educate クラスルームとは何ですか?

クラスルームにより、学生が実践的な環境でクラウドについて学習できる仮想空間を作成できます。各クラスルームは、クラウドの基本、ビッグデータ、機械学習など、さまざまなトピックに合わせて調整されています。

AWS Educate クラスルームの機能

  • 可視性
  • AWS プロモーションクレジット
  • テンプレート化された環境
  • 可視性
  • 可視性

    無料の仮想クラスルームを作成して、生徒がクラウドで実践的に作業している様子をモニタリングできるようにしましょう。その際、請求や技術管理を一切行う必要はありません。学生は参加するのにクレジットカードを必要としません。教員は学生の活動をモニタリングし、必要なときに助けることができます。
    サインアップ »
  • AWS プロモーションクレジット
  • テンプレート化された環境
  • テンプレート化された環境

    クラスルーム環境で有効にするものを明確に定めたテンプレートを使用して、生徒が利用できるサービスを制限します。ビッグデータ、機械学習、人工知能など、6 つのテンプレートから選択できます。
    サインアップ »

今すぐ AWS Educate の使用を開始する

AWS Educate の開始方法は簡単です。今すぐアカウントを登録して、AWS Educate のすべてをご活用ください。

*雇用主から AWS Educate および AWS Educate Interview Accelerator に所属する学生にメッセージを送信する機能は、現在米国でのみご利用いただけます。AWS では、特定の求人情報や募集企業を推薦することはしません。さらに AWS は、(i) 求人情報の内容、正確性、あるいは完全性、(ii) 求人情報で参照される求人の有効性、または (iii) 求人から生じた、雇用企業と AWS Educate メンバーの間のいかなるコミュニケーションについて、一切責任を負わないものとします。AWS Educate 求人掲示板の機能を使用するにあたっては、AWS Educate 利用規約が適用されます。

AWS Educate のメンバーの方は、クラウドコンピューティングの知識やスキルを身に着けられるように設計された、学習コンテンツと AWS のサービスを無料で利用できます。14 才以上の学生の方が世界各地でご利用いただけます (ただし中国、スイス、欧州経済地域諸国では 16 才以上、アルジェリア、レバノン、ポルトガルでは 18 才以上)。AWS Educate Program の参加にあたっては、AWS Educate 利用規約が適用されます。AWS プロモーションクレジットの使用にあたっては、AWS プロモーションクレジット利用規約が適用されます。