Day 1 文化の維持

Day 1 文化の維持

人事担当シニアバイスプレジデントである Beth Galetti と、AWS の人事担当プリンシパルエバンジェリストである Stephen Brozovich との対談。

Beth Galetti (AWS の HR シニアバイスプレジデント) と Stephen Brozovich (AWS のプリンシパルエバンジェリスト HR) が、AWS が経験した重要な成長について説明します。これにより、革新的な文化を維持する上で課題と機会が生まれました。この特集では、Amazon での「Day 1 文化」の意味、Day 2 文化の兆候、および Amazon がお客様と自社のために「Day 1 文化」をどのように維持しているかを扱います。

引用

ビジネスのあらゆる部分で、毎日お客様を喜ばせる新しい方法を模索する文化を作り上げると、お客様のために独創性を発揮するようになります」

成功は Day 1 から始まる

成功は Day 1 から始まる

Day 1 (1 日目) は、Amazon の文化を説明する上で使っている用語です。お客様中心主義を掲げる文化! 私たちは敏捷性、革新性を促進し、適切なメカニズムと運用モデルを作成して、お客様が高品質で高速な意思決定を行えるようにしています。私たちは刷新することを厭いません。私たちは試してみることを旨としています。私たちは、世界の働き方を変え、お客様に新しい機会をもたらす可能性のある大きな新しいアイデアを夢見ています。Day 1 は Amazon の専売特許です。

引用

私たちは、お客様が製品を使用している 1〜2 年後の世界を見つめています」

Day 1 文化が重要なのはなぜか?

Day 1 文化が重要なのはなぜか?

企業がイノベーションとスケーリングに取り組む方法は一定数存在します。競合他社に焦点を当てたり、新しいテクノロジーを発明したり、ビジネスモデルやその他のアプローチを革新したりすることができます。Amazon では、お客様中心主義のアプローチを採用しています。これは、2017 年の株主からお客様に宛てた手紙の中で Jeff Bezos が述べたように、「お客様は常に神がかり的な不満を抱いており、常により良いものを求めています。昨日は素晴らしかったことが、今日では普通のことになります。ビジネスのあらゆる部分で、毎日お客様を喜ばせる新しい方法を模索する文化を作り上げると、お客様のために独創性を発揮するようになります

Day 1 を実践する企業は、お客様の短期的なニーズに応えながら、長期的な視点を持ち続ける方法を見つける必要があります。長期的にお客様に価値を提供することに重点を置きます。マージン、生産性、収益目標などの社内指標を追い求めるのは問題ありませんが、短絡的な思考は創造する能力に直接的な影響することを忘れないでください。

Amazon の文化的 DNA

  1. お客様中心主義になりましょう。
  2. Day 1 文化を維持するための適切なメカニズムを構築および維持しましょう。
  3. 毎回、高品質で迅速な意思決定を行いましょう。
  4. 実験的で既存の殻を打ち破るつもりでいましょう。トレンドをつかみましょう。
  5. リスクを冒して失敗することをいとわず、それらの失敗から学びましょう。
  6. お客様が製品を使用している 1〜2 年後の世界を思い描きましょう。
引用

Day 2 は停滞とそれに続く無関心、そして耐え難い痛みを伴う衰退、そして死です」

- Jeff Bezos

Day 2 文化は一夜にして起こりません

Day 2 文化は一夜にして起こりません

企業が成長するにつれて、大規模な組織を効果的に管理するために調整する必要が出てくることがよくあります。会社が上場すると、これはさらに難しくなります。調整するにつれ、Day 2 文化の恐ろしい面が忍び寄り、短期的な考え方が如実に増えてくるかもしれません。取り組みは、長期的なお客様の喜びのような難しい対策から、株主を喜ばせる短期的な目標に焦点を移しがちです。取り組みは活発に行われ、誰もが多忙を極めるかもしれませんが、それは短期的な目標を中心とした動きであり、イノベーションや長期的な思考が阻害されてしまいかねません。

引用

私たちは、お客様に代わって創造力を発揮し、驚きと楽しさに満ちたカスタマーエクスペリエンスを生み出すソリューションを見出すよう努めています。お客様の既知の問題や未知の問題に対処できるようにするために」

Day 2 文化と距離を置く方法

Day 2 文化と距離を置く方法

お客様が製品を使用している 1〜2 年後の世界を思い描きましょう。今日の世界では、企業は細心の注意を払い、お客様のことを長期的な視点で捉え、迅速に革新する能力を妨げる慣行を排除しなければなりません。

Day 1 文化を堅持するためには、どのようにすればより大きく大胆な賭けをすることができるかを見つける必要があります。これは当然、より大きく、より目につく失敗につながる恐れがあります。すべての失敗は、お客様にとってより良いものを生み出すチャンスです。失敗に罰が与えられることなく、改善を促すような環境を作りましょう。

引用

失敗の規模が大きくならなければ、実際に物事を動かすことができる規模の発明をすることはできないのです」

- Jeff Bezos

この話を共有する


Amazon の 1 日目の文化の要素
記事 | 7 分で読めます

Amazon の 1 日目の文化の要素

「1 日目」を実践するには、長期的な焦点を維持し、顧客に集中して、大胆なイノベーションを行う必要があります。
続きを読む 
Leadership Principles で導き、イノベーションを起こす
記事 | 7 分で読めます

リーダーシップの原則でリードし、イノベーションを起こす

企業が成長するにつれ、CEO は、チーム、地域、イニシアチブ全体でリーダーシップをスケールする方法に関する課題に直面することがよくあります
続きを読む 
顧客中心のイノベーションの必要性
記事 | 7 分で読めます

顧客中心のイノベーションの必要性

ビジネスのペース、テクノロジーの進歩、市場セグメントの変化により、常に変化する顧客のニーズや要求に先んじて革新することが切実に求められています。
続きを読む 

AWS とつながる

ニュースレター
Executive Insights ニュースレター
AWS 内外のエグゼクティブからの最新の洞察と見解を受信ボックスにお届けします。
ニュースレターを購読する 
ブログ
エンタープライズ戦略ブログ
個人的にクラウドを活用して変革を導いてきたエグゼクティブリーダーから学びます。
ブログを読む 
ソーシャル
AWS Executive Connection
文化、才能、およびリーダーシップを通じたイノベーションと変革の実現についての展望
LinkedIn でフォローする