AWS では、習熟した技術を持ち、専門的なソリューションエリアでお客様を成功に導いた実績を持つ AWS パートナーを見つけるためのコンピテンシープログラムを提供しています。

ヘルスケアコンピテンシー取得パートナー
臨床情報の安全な保存、処理、送信、分析において、医療提供者と保険者を支援するためのソリューションを構築してきた実績を持つテクノロジーパートナーとコンサルティングパートナー。

ライフサイエンスコンピテンシー取得パートナー
創薬、新型の遺伝子治療の研究と開発、臨床試験の管理、バイオ製剤の製造と販売活動を行うお客様を支援するテクノロジーパートナーとコンサルティングパートナー。 


このペーパーでは、企業がアマゾン ウェブ サービスをどのように使用すれば、HIPAA 準拠の情報処理システムを強化できるのかについて簡単に説明します。

このホワイトペーパーでは、ヒトゲノムデータおよびアクセスが管理されているデータセットのセキュリティのベストプラクティスに関して、アマゾン ウェブ サービス(AWS)のお客様から寄せられた共通の問題に重点を置いています。それには、遺伝子型および表現型のデータベース(dbGaP)やゲノムワイド関連研究(GWAS)のような、アメリカ国立衛生研究所(NIH)のリポジトリが含まれます。このホワイトペーパーの目的は、プライバシーやセキュリティの一般的な要件に対処するために使用できる、便利なガイダンスを提供することです。ただし、このホワイトペーパーを、AWS の具体的な使用に関する法的なアドバイスと見なさないよう、ご注意ください。データのプライバシーおよびセキュリティの具体的な要件と、ヒューマンリサーチのプロジェクトおよびデータベースに関して適用される法律については、コンプライアンスに関する適切なアドバイスを受けることを強くお勧めします。

このホワイトペーパーでは、医療提供者間でのクラウドベースのソリューションの導入や将来の見通しなど、ヘルスケア分析の最近の動向に関するハイレベルな概要を示しています。

このホワイトペーパーでは、AWS クラウドにシステムをデプロイする際に GxP 要件を満たす組織が考慮する必要のある事項を説明しています。トピックには、品質システムの更新に関する提案、システム開発のライフサイクルにクラウドを組み込む方法、規制業務部門がクラウドベースのアプリケーションを扱う方法などが含まれます。

このホワイトペーパーでは、前臨床バイオテクノロジーと薬学研究を実施する際の、クラウドベースのハイパフォーマンスコンピューティングの使用に関する考慮事項を説明しています。

このホワイトペーパーでは、クラウドを使用して製造とサプライヤーの管理を改善する際の考慮事項を説明しています。トピックには、ライフサイエンス企業が、契約する製造企業やサプライヤーと協力して、整合性、統制、コンプライアンスを高める方法が含まれます。


(これは AWS のパブリックデータセットのサンプルにすぎません。ヘルスケアとライフサイエンスのデータセットの完全なリストは AWS パブリックデータセットをご覧ください)

TCGA
がんゲノムアトラス (TCGA) は、がんの分子基盤の理解を進めることを目的とした米国立がん研究所と米国立ヒトゲノム研究所による共同の取り組みで、何千人ものがん患者からの未処理および処理済みのゲノム、トランスクリプトミクス、およびエピゲノミクスのデータで構成されています。

 

 

ICGC
国際がんゲノムコンソーシアム (ICGC) は、がんの原因とコントロールの研究を推し進めるという共通の目的を持ってプロジェクトを調整しています。一貫して 2,400 以上のゲノムを分析し、世界最大規模のがんゲノムデータのコレクションをクラウド上に提供しています。

 

 

3000 イネゲノムプロジェクト
3000 イネゲノムプロジェクトは、89 か国の 3,024 種のイネ品種のゲノムを配列決定する国際的な取り組みです。これらのゲノムの分析を通して、研究者はより良い栄養、気候変動耐性、病害抵抗性などの重要な農業形質の遺伝子を特定できる可能性があります。

Genome in a Bottle
Genome in a Bottle コンソーシアムは、全ヒトゲノム配列の臨床診療への転換を可能にする技術インフラストラクチャを開発するために、米国標準技術局によってホストされている官民学術コンソーシアムです。コンソーシアムでは、リファレンス資料として作成および特徴づけるいくつかのゲノムを選択し、プロジェクトからの完全なデータセットは Amazon S3 で自由に利用できます。

1000 人ゲノムプロジェクト
2008 年に開始された 1000 人ゲノムプロジェクトは、人類の遺伝的変異の詳細なマップの作成を目的とする国際官民コンソーシアムです。


このクイックスタートガイドは、標準化された AWS クラウド環境を設定し、U.S. Health Insurance Portability and Accountability Act (HIPAA) の対象となるワークロードを持つ組織を支援します。クイックスタートでは、HIPAA フェーズ 1 の 52 の法令および HIPAA フェーズ 2 の 180 の法令にある技術的統制について説明します。


販売およびアーキテクチャ組織からのコンサルティングにより、お客様がご利用を開始するのをお手伝いできます。または、お客様が今すぐご自身で試験プログラムを開始することもできます。

AWS セールスに問い合わせる | AWS アカウントを作成する