Amazon Lookout for Metrics

メトリクスの異常を自動的に検出し、その根本原因を特定する

Amazon Lookout for Metrics は、機械学習 (ML) を使用して、売上高や顧客獲得率の急激な低下など、ビジネスおよび運用の時系列データの異常 (標準からの外れ値など) を自動的に検出および診断します。数回クリックするだけで、Amazon Lookout for Metrics をAmazon S3、Amazon Redshift、Amazon Relational Database Service (RDS) などの一般的なデータストアや、Salesforce、Servicenow、Zendesk、および Marketo などのサードパーティーの SaaS アプリケーションに接続できます。これにより、ビジネスにとって重要なメトリクスの監視を開始します。Amazon Lookout for Metrics は、これらのソースからのデータを自動的に検査して準備し、Amazon での 20 年以上の経験に基づいてカスタム ML モデルを構築して、異常検出に使用される従来の方法よりも高速かつ正確に異常を検出します。また、検出された異常に関するフィードバックを提供して、結果を調整し、時間の経過とともに精度を向上させることもできます。Amazon Lookout for Metrics を使用すれば、同じイベントに関連する異常をグループ化し、潜在的な根本原因の概要を含むアラートを送信することで、検出された異常を簡単に診断できます。また、異常を重大度の順にランク付けするため、ビジネスにとって最も重要なことを優先できます。

利点

正確に異常を検出する

Amazon Lookout for Metrics は、ML を使用してビジネス指標の異常を正確に検出し、誤検知を減らします。検出された異常に関するフィードバックを提供して、結果を調整し、精度と制御を継続的に改善できます。

根本原因をより早く診断する

Amazon Lookout for Metrics を使用すれば、関連する異常を自動的にグループ化し、潜在的な根本原因を要約し、重大度の順にランク付けすることで、重要な異常の根本原因を簡単に診断できます。

Amazon Lookout for Metrics は、人気のある AWS データベースにシームレスに接続し、サードパーティー SaaS アプリケーションへのビルド済みコネクタを提供します。数回クリックするだけで、メトリクスの監視と異常の検出を開始できます。

カスタマイズされたアラートとアクションを自動化する

Amazon Lookout for Metrics を Amazon Simple Notification Service や AWS Lambda などのイベントおよび通知サービスに簡単に接続して、トラブルチケットの提出など、異常が検出されたときにカスタマイズされたアラートとアクションを自動化できます。

ユースケース

Amazon Lookout for Metrics は、幅広いビジネス機能と業界のユースケースにわたる異常を正確に検出して診断します。

カスタマーエンゲージメント

登録、ログイン、エンゲージメント中など、カスタマーの導入過程全体でメトリクスが突然変化する状態を検出することにより、顧客にシームレスなデジタル体験を保証します。

マーケティング

トラフィック量、チャーン、およびコンバージョン率が突然、変化する状況を特定することにより、マーケティングキャンペーンの効果を把握できます。

営業担当窓口

勝率、パイプラインの範囲、平均取引サイズの変化に関する独自の洞察を通じて、販売の障害と機会をすばやく特定します。

小売業

在庫レベル、商品の料金設定、販促トラフィック、およびコンバージョン率の異常な変化を特定することにより、製品カテゴリの収益とマージンに関する洞察を得ることができます。

ゲーム

新規ユーザー、アクティブユーザー、レベル完了率、アプリ内購入、維持率の変化を監視することで、プレイヤーのエンゲージメントを高め、ゲームの収益を最適化します。

通信

パケットデータセッションのセットアップ失敗、チャネルの問題、ノイズの多い動画/音声品質などのネットワークパフォーマンスメトリクスを検出して解決することにより、顧客体験を向上させます。

お客様事例

Digitata
「Amazon Lookout for Metrics チームと協力した末に、Lookout for Metrics が既存のソリューションにもたらす精度や洞察における向上を導き出し、このサービスを使用することができました。Lookout for Metrics を使用すれば、問題を見つけるだけでなく、機会をすばやく特定できます」

Nico Kruger - Digitata、最高技術責任者

Playrix
「Lookout for Metrics により、チームは手作業で何時間もの調査を行う必要がなくなり、通知がノイズではなく実用的なものと見なされるようになりました。また、チームは技術的なオーバーヘッドを減らして戦略的な優先事項に簡単に集中できるようになりました」

Mikhail Artyugin - Playrix テクニカルディレクター

NextRoll
「Lookout for Metrics が既存の異常検出プロセスにもたらす精度の向上を確認し、サービスの使用を開始することができました」

Brian Ecker - シニアスタッフエンジニア、NextRoll

TensorIoT
「Amazon Lookout for Metrics は、迅速な修復を可能にしながら、より迅速で正確な異常検出を提供することができます」

Charles Burden - TensorIoT、事業開発責任者

Quantiphi
「Lookout for Metrics が抽出するコンテキストと洞察により、お客様は異常が検出されたときに情報に基づいた意思決定を行うことができます。Lookout for Metrics を使用して、お客様がデータへの理解をより深めるようになることを楽しみにしています」

Arnav Gupta 氏 - Quantiphi 社 AWS プラクティスリード

Provectus
「Lookout for Metrics を使用すれば、リアルタイムデータの外れ値や異常を検出するソリューションを構築して、企業が顧客体験、販売分析、マーケティングインテリジェンスを向上できるようになります」

Stepan Pushkarev - CTO、Provectus

製品の特徴
製品の特徴を見る

Amazon Lookout for Metrics の詳細機能

詳細 
サインアップ
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
構築を開始する
コンソールで構築を開始する

Amazon Lookout for Metrics のプレビューにサインアップしてください。

プレビューにサインアップ