Amazon Lookout for Metrics ならば、お支払いいただくのは実際に使用した分だけです。初期費用や最低利用料金はかかりません。Amazon Lookout for Metrics では、関心のあるメトリクスを自動的に分析し、それらのメトリクスから異常を検出し、自動アラートを送信して、異常の重大度とその根本原因を特定することができます。メトリクスの例として、1 時間あたりのオンライン注文数、1 日あたりのウェブサイト訪問数、1 時間あたりの主要なユーザーアクティビティ (ショッピングカートへの商品の追加やアカウントログインなど) が含まれます。

Lookout for Metrics を使用する場合、分析の頻度に関係なく、1 か月間に分析されたメトリクスの数に応じて請求されます。たとえば、1 時間あたりのご注文につき、1 日あたりのご注文と同じ料金が請求されます。ML モデルをトレーニングする目的でサービスが使用するデータについては請求されません。

下記の段階的な料金体系に基づいて、月末に請求が行われます。分析するメトリクスの数が増えると、メトリクスごとに支払う料金は下がります。メトリクスのデータポイントを、1 か月間使用したサービスに応じて分析することができない場合、料金は発生しません。

メトリクス

メトリクスあたりの USD

最初の 1,000 メトリクス

0.75 USD

1,000 メトリクス~5,000 メトリクス

0.50 USD

5,000 メトリクス~20,000 メトリクス

0.25 USD

20,000 メトリクス~50,000 メトリクス

0.10 USD

50,000 メトリクス超え

0.05 USD

プレビュー中に Lookout for Metrics を使用する場合は無料です。上記の料金は、サービスの一般提供開始時に適用されます。

その他の費用

Amazon Simple Notification Service (SNS) を使用してアラートを作成する場合、AWS Lambda を使用してカスタムアクションを作成する場合、または Amazon AppFlow を使用して Lookout for Metrics にデータをインポートする場合は、追加料金が発生します。詳細については、Amazon SNSAWS Lambda、および AWS Appflow の料金ページをご覧ください。

AWS 無料利用枠

Lookout for Metrics は無料で開始できます。サービスの使用を開始すると、最初の月には 100 のメトリクスを分析するまで料金はかかりません。

料金の例

例 1

小売業の顧客は、ビジネスの健全性における重要なメトリクスとして、e コマースのウェブサイトから発生した収益を追跡します。突然、収益の減少が生じた場合は、ウェブサイトの停止、ショッピングカートの障害、プロモーションオファーが期待どおりに機能しないなどの根本的な問題を示している可能性があります。予期しない急増については、新しい顧客セグメントのロックを解除するか、大成功を収めたマーケティングキャンペーンを示している可能性があります。顧客は、問題を解決したり、機会をすばやく倍増したりできるように、変更内容を常に把握していたいと考えています。Lookout for Metrics を使用して、上位 100 個の製品と 10 ヵ所のリージョンにおける収益メトリクスを分析します。顧客が分析した一意のメトリクスの総数を計算すると、次のようになります。

1 (収益) x 100 製品 x 10 リージョン = 1,000 メトリクス。以下で説明する段階的な料金計算に基づいて、1 か月あたり 1,000 メトリクスの場合、月額 750 USD が請求されます。

ボリュームベースの階層

メトリクスあたりの USD/月

1 か月当たりの USD

最初の 1,000 メトリクス

0.75 USD

750 USD

合計 = 1,000 メトリクス

 

1 か月当たり 750 USD

例 2

顧客は、収益に加えて注文数を分析することにしました。突然、収益に変化が生じる場合は、発注数の変化が原因となることが多いためです。また、分析されるリージョンの数が 10 か所から 50 か所に増加します。顧客が分析した一意のメトリクスの総数を計算すると、次のようになります。
2 つのメトリクス (収益、注文数) x 100 製品 x 50 リージョン = 10,000 メトリクス。以下で説明する段階的な料金計算に基づいて、1 か月あたり 10,000 メトリクスの場合、月額 4,000 USD が請求されます。

ボリュームベースの階層

メトリクスあたりの USD/月

1 か月当たりの USD

 

最初の 1,000 メトリクス

0.75 USD

750 USD

 

次の 4,000 メトリクス

0.50 USD

2,000 USD

 

次の 5,000 メトリクス

0.25 USD

1,250 USD

 

合計 = 10,000 メトリクス

 

1 か月当たり 4,000 USD

 

例 3

顧客は、100 の製品と 50 のリージョンにつき、5 種類のユーザー年齢グループ (18〜24、25〜34、35〜44、45〜54、55 以上) でそれぞれの収益と注文における異常を検出したいと考えています。100 個の製品のうち 10 個は、その月の最初の週以降に製造中止になり、それ以降は分析されません。さらに、その月の第 3 週に 10 個の新製品が導入され、月の半分に対する分析が行われます。その月に分析された製品の総数は 110 個です。顧客が分析した一意のメトリクスの総数を計算すると、次のようになります。

2 つのメトリクス (収益、注文数) x 110 の製品 x 50 のリージョン x 5 種類のユーザー年齢層 = 55,000 のメトリクス。以下で説明する段階的な料金計算に基づいて、1 か月あたり 55,000 メトリクスの場合、月額 9,750 USD が請求されます。

ボリュームベースの階層

メトリクスあたりの USD

1 か月当たりの USD

 

最初の 1,000 メトリクス

0.75 USD

750 USD

 

次の 4,000 メトリクス

0.50 USD

2,000 USD

 

次の 15,000 メトリクス

0.25 USD

3,750 USD

 

次の 30,000 メトリクス

0.10 USD

3,000 USD

 

次の 5,000 メトリクス

0.05 USD

250 USD

 

合計 = 55,000 メトリクス

 

1 か月当たり 9,750 USD

 

例 4

顧客は、Lookout for Metrics を使用して、過去の注文率データから異常を検出し、すでに認識している異常と比較したいと考えています。これを行うには、サービスを使用して 100 の製品と 10 のリージョンで過去の注文データを分析してください。分析されたメトリクスの総数を計算すると、次のようになります。

1 メトリクス (注文率) x 100 製品 x 10 リージョン = 1,000 メトリクス。以下で説明する段階的な料金計算に基づいて、1 か月あたり 1,000 メトリクスの場合、月額 750 USD が請求されます。

ボリュームベースの階層

メトリクスあたりの USD

1 か月当たりの USD

最初の 1,000 メトリクス

0.75 USD

750 USD

合計 = 1,000 メトリクス

 

750 USD

製品に関するよくある質問
製品に関するよくある質問を見る

Amazon Lookout for Metrics のよくある質問をご覧ください。

詳細 
サインアップ
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
構築を開始する
コンソールで構築を開始する

Amazon Lookout for Metrics のプレビューにサインアップしてください。

プレビューにサインアップ