AWS Lambda の料金は従量制です。料金は、関数に対するリクエストの数とコードの実行時間に応じて請求されます。 

AWS を無料でお試しください

まずは無料で始める »
またはコンソールにサインイン

AWS 無料利用枠には、AWS Lambda での1 か月あたり 100 万の無料要求と最大 3.2M 秒のコンピューティング時間が含まれます。

AWS アカウント作成の流れはこちら »

日本担当チームへお問い合わせ »

Lambda では 1 か月に 1,000,000 件の無料リクエストおよび 400,000 GB-秒のコンピューティング時間が無料利用枠となっています。

関数全体に対する合計リクエスト数に応じて料金が発生します。Lambda はイベント通知と、コンソールからのテスト呼び出しを含む起動の呼び出しに対応して実行を開始した回数をカウントします。

  • リクエストのうち毎月最初の 1,000,000 件は無料
  • その後は 0.20 USD/1,000,000 件のリクエスト(0.0000002 USD/リクエスト)

時間はコードの実行が開始された瞬間からコードが返されるか中止されるまでで計算され、100 ミリ秒単位で切り上げられます。料金は関数に割り当てたメモリ量により異なります。1 GB-秒の使用につき 0.00001667 USD の料金が発生します。

Lambda では 1 か月に 1,000,000 件の無料リクエストおよび 400,000 GB-秒のコンピューティング時間が無料利用枠となっています。Lambda 関数に割り当てたメモリ量によって無料利用枠で実行できる時間が異なります。Lambda の無料利用枠は、12 か月間の AWS 無料利用枠の期間が終了しても自動的に期限切れになることはありません。既存および新規の AWS のお客様は、無期限にご利用いただけます。

以下の表は無料利用枠の秒数と、異なるメモリ量に対する 100 ミリ秒単位のおよその価格を記載しています。

メモリ (MB) 1 か月の無料利用枠の秒数 100 ミリ秒単位の価格
128 3,200,000 0.000000208
192 2,133,333 0.000000313
256 1,600,000 0.000000417
320 1,280,000 0.000000521
384 1,066,667 0.000000625
448 914,286 0.000000729
512 800,000 0.000000834
576 711,111 0.000000938
640 640,000 0.000001042
704 581,818 0.000001146
768 533,333 0.000001250
832 492,308 0.000001354
896 457,143 0.000001459
960 426,667 0.000001563
1024 400,000 0.000001667
1088 376,471

0.000001771

1152 355,556

0.000001875

1216 336,842

0.000001980

1280 320,000 0.000002084
1344

304,762

0.000002188
1408

290,909

0.000002292
1472 278,261 0.000002396
1536 266,667 0.000002501

Lambda 関数で他の AWS サービスを使用したり、データを転送したりする場合、追加料金がかかります。例えば、Lambda 関数が Amazon S3 との間でデータを読み書きする場合、読み取り/書き込み要求について、また Amazon S3 に格納されたデータに対して課金されます。

AWS サービス料金の詳細については、該当する AWS サービスの詳細ページにある料金セクションを参照してください。よく使用される一部のサービスの料金表へのリンクを下記に示します。

データ転送(Lambda 関数が外部データ転送を開始する場合、EC2 データ転送料金により課金されます)。

Amazon S3 料金表(ストレージ、要求、およびデータ転送の価格を含む)

Amazon DynamoDB(データストレージ、スループット容量、データ転送の料金を含む)

関数に 512 MB のメモリを割り当て、3,000,000 回実行し、毎回の実行時間が 1 秒間だった場合、料金は以下のようになります。

1 か月のコンピューティング料金

1 か月のコンピューティング価格は 1 GB-秒につき 0.00001667 USD で、無料利用枠は 400,000 GB-秒です。

合計コンピューティング(秒)= 3,000,000 ×(1 秒)= 3,000,000 秒

合計コンピューティング(GB-秒)= 3,000,000 × 512 MB ÷ 1024 = 1,500,000 GB-秒

合計コンピューティング – 無料利用枠 = 1 か月の請求コンピューティング GB-秒

1,500,000 GB-秒 – 400,000 GB-秒の無料利用枠 = 1,100,000 GB-秒

1 か月のコンピューティング料金 = 1,100,000 × 0.00001667 USD = 18.34 USD

 

1 か月のリクエスト料金

1 か月のリクエスト料金は 1,000,000 件のリクエストにつき 0.20 USD で、無料利用枠は 1 か月に 1,000,000 件です。

合計リクエスト – 無料利用枠 = 1 か月の請求リクエスト

3,000,000 件のリクエスト – 1,000,000 件の利用無料枠のリクエスト = 2,000,000 件の請求リクエスト

1 か月のリクエスト料金 = 2,000,000 × 0.2 USD ÷ 1,000,000 = 0.40 USD

 

1 か月の合計料金

合計料金 = コンピューティング料金+リクエスト料金 = 18.34 USD + 0.40 USD = 18.74 USD/月

関数に 128 MB のメモリ量を割り当てて 30,000,000 回実行し、毎回の実行時間が 200 ミリ秒間だった場合、料金は以下のようになります。

1 か月のコンピューティング料金

1 か月のコンピューティング価格は 1 GB-秒につき 0.00001667 USD で、無料利用枠は 400,000 GB-秒です。

合計コンピューティング(秒)= 30,000,000 ×(0.2 秒) = 6,000,000 秒

合計コンピューティング(GB-秒)= 6,000,000 × 128 MB ÷ 1024 = 750,000 GB-秒

合計コンピューティング – 無料利用枠 = 1 か月の請求コンピューティング秒

750,000 GB-秒 – 400,000 GB-秒の無料利用枠 = 350,000 GB-秒

1 か月のコンピューティング料金 = 350,000 × 0.00001667 USD = 5.83 USD

 

1 か月のリクエスト料金

1 か月のリクエスト料金は 1,000,000 件のリクエストにつき 0.20 USD で、無料利用枠は 1 か月に 1,000,000 件です。

合計リクエスト – 無料利用枠のリクエスト = 1 か月の請求リクエスト

30,000,000 件のリクエスト – 1,000,000 件の無料利用枠のリクエスト = 29,000,000 件の請求リクエスト/月

1 か月の請求料金 = 29,000,000 × 0.2 USD ÷ 1,000,000 = 5.80 USD

 

合計コンピューティング料金

合計料金 = コンピューティング料金 + リクエスト料金 = 5.83 USD + 5.80 USD = 11.63 USD/月

この例は、異なるメモリ量で関数を実行した場合にどのように料金が計算されるかを示しています。たとえば、3 つの関数を利用しており、各関数に異なるメモリ量を割り当てている場合は以下のようになります。

関数 1

メモリ量 128 MB、実行回数 25,000,000 回/月、実行時間 200 ミリ秒

合計コンピューティング(秒)= 25,000,000 ×(0.2 秒)= 5,000,000 秒

関数 2

メモリ量 448 MB、実行回数 5,000,000 回/月、実行時間 500 ミリ秒

合計コンピューティング(秒)= 5,000,000 ×(0.5 秒)= 2,000,000 秒

関数 3

メモリ量 1024 MB、実行回数 2,500,000 回、実行時間 1 秒

合計コンピューティング(秒)= 2,500,000 ×(1 秒)= 2,500,000 秒

 

これらの関数を実行した場合、料金は以下のようになります。

1 か月のコンピューティング料金

AWS Lambda は合計コンピューティング GB-秒を正規化し、全関数の合計を計算します。

関数 1(GB-秒)= 5,000,000 秒 ×(128 MB ÷ 1024)= 625,000 GB-秒

関数 2(GB-秒)= 2,500,000 秒 ×(448 MB ÷ 1024)= 1,093,750 GB-秒

関数 3(GB-秒)= 2,500,000 秒 ×(1024 MB ÷ 1024)= 2,500,000 GB-秒

1 か月のコンピューティング使用量(GB-秒)= 4,218,750 GB-秒

 

1 か月のコンピューティング価格は 1 GB-秒につき 0.00001667 USD で、無料利用枠は 400,000 GB-秒です。

1 か月の請求コンピューティング使用量 = 1 か月のコンピューティング使用量 – 無料利用枠

1 か月の請求コンピューティング使用量 = 4,218,750 – 400,000 = 3,818,750 GB-秒

1 か月のコンピューティング料金 = 3,818,750 × 0.00001667 = 63.66 USD

 

1 か月のリクエスト料金

1 か月のリクエスト料金は 1,000,000 件のリクエストにつき 0.20 USD で、無料利用枠は 1 か月に 1,000,000 件です。

合計リクエスト – 無料利用枠 = 1 か月の請求リクエスト

(25,000,000 + 5,000,000 + 2,500,000)リクエスト – 1,000,000 の無料枠のリクエスト = 31,500,000 の請求リクエスト/月

1 か月の請求リクエスト = 31,500,000 × 0.2 USD ÷ 1,000,000 = 6.30 USD

 

1 か月の料金

合計料金 = コンピューティング料金 + リクエスト料金 = 63.66 USD + 6.3 USD = 69.96 USD/月

 


現在のところ、Lambda@Edge に無料利用枠はありません。

関数全体に対する合計リクエスト数に応じて料金が発生します。リクエストのカウントは、Lambda@Edge が世界中のエッジロケーションで CloudFront イベントに応答し、コードの実行が開始されるたびに行われます。

リクエスト料金は、リクエスト 100 万件あたり 0.60 USD (リクエスト 1 件あたり 0.0000006 USD) です。

時間は、コードの実行が開始されてから結果が返されるまで、または終了するまでの間で計算されます。1 GB-秒の使用につき 0.00005001 USD の料金が発生します。Lambda@Edge 関数でコード実行 1 件あたりに利用できるメモリは 128 MBであり、128 MB-秒の使用につき 0.00000625125 USD の時間料金が発生します。Lambda@Edge 関数は 50 ミリ秒単位で計測されます。

Lambda@Edge 関数でコードを 1 か月以内に 1 千万回実行し、毎回の実行時間が 50 ミリ秒であった場合、発生する料金は以下のように計算されます。

1 か月のコンピューティング料金

1 か月のコンピューティング料金は、128 MB-秒の使用につき 0.00000625125 USD です。

合計コンピューティング時間 (秒) = 10,000,000 × (0.05 秒) = 500,000 秒

1 か月のコンピューティング料金 = 500,000 × 0.00000625125 USD = 3.13 USD

 

1 か月のリクエスト料金

1 か月のリクエスト料金はリクエスト 100 万件あたり 0.60 USD です。

1 か月のリクエスト料金 = 10,000,000 × 0.6 USD ÷ 1,000,000 = 6.00 USD

 

1 か月の合計料金

合計料金 = コンピューティング料金 + リクエスト料金 = 3.13 USD + 6.00 USD = 9.13 USD/月