AWS Lambda 料金

実行時間に対する料金は、関数に割り当てたメモリ量により異なります。128 MB から 3,008 MB までの任意の量のメモリを 64 MB 単位で関数に割り当てることができます。次の表には、さまざまなメモリサイズに対応した 100 ミリ秒あたりの料金について、その一部を示しています。 

以下の例はすべて米国東部 (バージニア北部) の料金に基づいています。

  • 例 1

    関数に 512 MB のメモリを割り当て、3,000,000 回実行し、毎回の実行時間が 1 秒間だった場合、料金は以下のようになります。
    関数に 512 MB のメモリを割り当て、3,000,000 回実行し、毎回の実行時間が 1 秒間だった場合、料金は以下のようになります。

    1 か月のコンピューティング料金

    1 か月のコンピューティング価格は 1 GB-秒につき 0.00001667 USD で、無料利用枠は 400,000 GB-秒です。

    合計コンピューティング (秒) = 3,000,000 × (1 秒) = 3,000,000 秒

    合計コンピューティング (GB-秒) = 3,000,000 × 512 MB ÷ 1024 = 1,500,000 GB-秒

    合計コンピューティング – 無料利用枠 = 1 か月の請求コンピューティング GB-秒

    1,500,000 GB-秒 – 400,000 GB-秒の無料利用枠 = 1,100,000 GB-秒

    1 か月のコンピューティング料金 = 1,100,000 × 0.00001667 USD = 18.34 USD

     

    1 か月のリクエスト料金

    1 か月のリクエスト料金は 1,000,000 件のリクエストにつき 0.20 USD で、無料利用枠は 1 か月に 1,000,000 件です。

    合計リクエスト – 無料利用枠 = 1 か月の請求リクエスト

    3,000,000 件のリクエスト – 1,000,000 件の利用無料枠のリクエスト = 2,000,000 件の請求リクエスト

    1 か月のリクエスト料金 = 2,000,000 × 0.2 USD ÷ 1,000,000 = 0.40 USD

     

    合計月額料金

    合計料金 = コンピューティング料金 + リクエスト料金 = 18.34 USD + 0.40 USD = 18.74 USD/月

  • 例 2

    関数に 128 MB のメモリ量を割り当てて 30,000,000 回実行し、毎回の実行時間が 200 ミリ秒間だった場合、料金は以下のようになります。
    関数に 128 MB のメモリ量を割り当てて 30,000,000 回実行し、毎回の実行時間が 200 ミリ秒間だった場合、料金は以下のようになります。

    1 か月のコンピューティング料金

    1 か月のコンピューティング価格は 1 GB-秒につき 0.00001667 USD で、無料利用枠は 400,000 GB-秒です。

    合計コンピューティング (秒) = 30,000,000 × (0.2 秒) = 6,000,000 秒

    合計コンピューティング (GB-秒) = 6,000,000 × 128 MB ÷ 1024 = 750,000 GB-秒

    合計コンピューティング – 無料利用枠 = 1 か月の請求コンピューティング秒

    750,000 GB-秒 – 400,000 GB-秒の無料利用枠 = 350,000 GB-秒

    1 か月のコンピューティング料金 = 350,000 × 0.00001667 USD = 5.83 USD

     

    1 か月のリクエスト料金

    1 か月のリクエスト料金は 1,000,000 件のリクエストにつき 0.20 USD で、無料利用枠は 1 か月に 1,000,000 件です。

    合計リクエスト – 無料利用枠のリクエスト = 1 か月の請求リクエスト

    30,000,000 件のリクエスト – 1,000,000 件の無料利用枠のリクエスト = 29,000,000 件の請求リクエスト/月

    1 か月の請求料金 = 29,000,000 × 0.2 USD ÷ 1,000,000 = 5.80 USD

     

    合計コンピューティング料金

    合計料金 = コンピューティング料金 + リクエスト料金 = 5.83 USD + 5.80 USD = 11.63 USD/月

  • 例 3

    この例は、異なるメモリ量で関数を実行した場合にどのように料金が計算されるかを示しています。たとえば、3 つの関数を利用しており、各関数に異なるメモリ量を割り当てている場合は以下のようになります。
    この例は、異なるメモリ量で関数を実行した場合にどのように料金が計算されるかを示しています。たとえば、3 つの関数を利用しており、各関数に異なるメモリ量を割り当てている場合は以下のようになります。

    関数 1

    メモリ量 128 MB、実行回数 25,000,000 回/月、実行時間 200 ミリ秒

    合計コンピューティング(秒)= 25,000,000 ×(0.2 秒)= 5,000,000 秒

    関数 2

    メモリ量 448 MB、実行回数 5,000,000 回/月、実行時間 500 ミリ秒

    合計コンピューティング(秒)= 5,000,000 ×(0.5 秒)= 2,000,000 秒

    関数 3

    メモリ量 1024 MB、実行回数 2,500,000 回、実行時間 1 秒

    合計コンピューティング(秒)= 2,500,000 ×(1 秒)= 2,500,000 秒

     

    これらの関数を実行した場合、料金は以下のようになります。

    1 か月のコンピューティング料金

    AWS Lambda は合計コンピューティング GB-秒を正規化し、全関数の合計を計算します。

    関数 1 (GB-秒) = 5,000,000 秒 × (128 MB ÷ 1024) = 625,000 GB-秒

    関数 2 (GB-秒) = 2,500,000 秒 × (448 MB ÷ 1024) = 1,093,750 GB-秒

    関数 3 (GB 秒) = 2,500,000 秒 × (1024 MB ÷ 1024) = 2,500,000 GB-秒

    1 か月のコンピューティング使用量 (GB-秒) = 4,218,750 GB-秒

     

    1 か月のコンピューティング価格は 1 GB-秒につき 0.00001667 USD で、無料利用枠は 400,000 GB-秒です。

    1 か月の請求コンピューティング使用量 = 1 か月のコンピューティング使用量 – 無料利用枠

    1 か月の請求コンピューティング使用量 = 4,218,750 – 400,000 = 3,818,750 GB-秒

    1 か月のコンピューティング料金 = 3,818,750 × 0.00001667 USD = 63.66 USD

     

    1 か月のリクエスト料金

    1 か月のリクエスト料金は 1,000,000 件のリクエストにつき 0.20 USD で、無料利用枠は 1 か月に 1,000,000 件です。

    合計リクエスト – 無料利用枠 = 1 か月の請求リクエスト

    (25,000,000 + 5,000,000 + 2,500,000) リクエスト – 1,000,000 の無料枠のリクエスト = 31,500,000 の請求リクエスト/月

    1 か月の請求リクエスト = 31,500,000 × 0.2 USD ÷ 1,000,000 = 6.30 USD

     

    合計月額料金

    合計料金 = コンピューティング料金 + リクエスト料金 = 63.66 USD + 6.30 USD = 69.96 USD/月

* 実行時間に対する課金は、関数のハンドラーのコードに加え、そのハンドラーの外部に記述されている初期化コードの実行に対しても適用されます。詳細については、Lambda のプログラミングモデルに関するドキュメントをご参照ください。 

Provisioned Concurrency 料金

Lambda 関数の Provisioned Concurrency を有効にして、サーバーレスアプリケーションのパフォーマンスをより詳細に制御できます。有効にすると、プロビジョニングされた同時実行は、2 桁のミリ秒で応答するように機能を初期化し、ハイパー対応状態になります。構成した同時実行の量と構成期間に対して料金をお支払いいただきます。Provisioned Concurrency がご使用の関数に対して有効になっている場合は、その関数を実行すると、以下の料金に基づいてリクエストと期間に対しても料金が発生します。関数の同時実行数が設定された同時実行数を超える場合、超過分に対しては、上記の AWS Lambda 料金セクションで説明されている料金が請求されます。Provisioned Concurrency の詳細については、ドキュメントをご覧ください

Provisioned Concurrency は、関数で有効化してから無効化するまでの時間を計算し、5 分単位で最も近い時間に切り上げられます。料金は、関数に割り当てたメモリの量と、同時実行数として設定した値によって異なります。

実行時間は、コードの実行が開始された瞬間から、その処理が返される、もしくは中止されるまでの時間で計算され、100 ミリ秒単位で切り上げられます**。料金は関数に割り当てたメモリ量により異なります。

Lambda の無料利用枠は、Provisioned Concurrency が有効になっている関数には適用されません。関数の Provisioned Concurrency を有効にして実行した場合、そのリクエストと実行時間は、次に示す料金に基づき課金されます。

以下の例はすべて米国東部 (バージニア北部) の料金に基づいています。

  • 例 1

    関数に 1,024 MB を割り当て、その関数で Provisioned Concurrency を 2 時間有効にしたと仮定します。構成した同時実行数は 1,000 でした。2 時間の間に関数を 120 万回実行し、毎回 1 秒間実行しました。この場合、料金は以下のように計算されます。
    関数に 1,024 MB を割り当て、その関数で Provisioned Concurrency を 2 時間有効にしたと仮定します。構成した同時実行数は 1,000 でした。2 時間の間に関数を 120 万回実行し、毎回 1 秒間実行しました。この場合、料金は以下のように計算されます。

    Provisioned Concurrency 料金

    Provisioned Concurrency 料金は、GB/秒あたり 0.000004167 USD です。

    Provisioned Concurrency が有効になっている合計期間 (秒) = 2 時間 = 7,200 秒

    構成された同時実行の合計 (GB): 1,000 x 1,024 MB/1,024 MB = 1,000 GB

    Provisioned Concurrency の合計量 (GB/秒) = 1,000 GB x 7,200 秒 = 7,200,000 GB/秒

    Provisioned Concurrency 料金 = 7,200,000 GB/秒 x 0.000004167 USD = 30 USD

    リクエストの料金

    1 か月のリクエスト料金はリクエスト 1,000,000 件あたり 0.20 USD です。

    1 か月のリクエスト料金 = 1,200,000 × 0.20 USD/1,000,000 件 = 0.24 USD

    コンピューティング料金

    コンピューティング料金は GB/秒当たり 0.000009722 USD です。

    合計コンピューティング時間 (秒) = 1,200,000 x 1 秒 = 1,200,000 秒

    合計コンピューティング (GB/秒) = 1,200,000 秒 x 1,024 MB/1,024 MB = 1,200,000 GB/秒

    合計コンピューティング料金 = 1,200,000 GB/秒 x 0.000009722 USD = 11.67 USD

    合計金額

    合計料金 = Provisioned Concurrency 料金 + リクエスト料金 + コンピューティング料金

    合計料金 = 30 USD + 0.24 USD + 11.67 USD = 41.91 USD

  • 例 2

    関数に 256 MB のメモリを割り当て、その関数で Provisioned Concurrency を 31 日間有効にしたと仮定します。構成した同時実行数は 100 でした。31 日間で関数を 1 億回実行し、毎回 1 秒間実行しました。この場合、料金は以下のように計算されます。
    関数に 256 MB のメモリを割り当て、その関数で Provisioned Concurrency を 31 日間有効にしたと仮定します。構成した同時実行数は 100 でした。31 日間で関数を 1 億回実行し、毎回 1 秒間実行しました。この場合、料金は以下のように計算されます。

    Provisioned Concurrency 料金

    Provisioned Concurrency 料金は、GB/秒あたり 0.000004167 USD です。

    Provisioned Concurrency が有効になっている合計期間 (秒) = 31 x 24 x 3,600 秒 = 2,678,400 秒

    構成された同時実行の合計 (GB): 100 x 256 MB/1,024 MB = 25 GB

    Provisioned Concurrency の合計量 (GB/秒) = 25 GB x 2,678,400 秒 = 66,960,000 GB/秒

    Provisioned Concurrency 月額料金 = 66,960,000 x 0.000004167 USD = 279.02 USD

    1 か月のリクエスト料金

    1 か月のリクエスト料金はリクエスト 1,000,000 件あたり 0.20 USD です。

    1 か月のリクエスト料金 = 100,000,000 件のリクエスト × 0.20 USD/1,000,000 件 = 20.00 USD

    1 か月のコンピューティング料金

    1 か月のコンピューティング料金は、GB/秒の使用につき 0.000009722 USD です。

    合計コンピューティング (秒) = 1,000,000 x 1 秒 = 100,000,000 秒

    合計コンピューティング (GB/秒) = 100,000,000 秒 x 256 MB/1,024 = 25,000,000 GB/秒

    1 か月のコンピューティング料金 = 25,000,000 GB/秒 × 0.000009722 USD = 243.05 USD

    合計金額

    合計料金 = Provisioned Concurrency 料金 + リクエスト料金 + コンピューティング料金

    合計料金 = 279.02 USD + 20.00 USD + 243.05 USD = 542.07 USD

  • 例 3

    関数に 256 MB のメモリを割り当て、その関数で Provisioned Concurrency を毎日 4 時間有効にしたと仮定します。構成した同時実行数は 100 でした。1 か月間で関数を 1 億回実行し、毎回 1 秒間実行しました。Provisioned Concurrency が有効になっている間に 3,000 万回の実行が発生し、Provisioned Concurrency が無効になっている間に 7,000 万回の実行が発生しました。この場合、料金は以下のように計算されます。
    関数に 256 MB のメモリを割り当て、その関数で Provisioned Concurrency を毎日 4 時間有効にしたと仮定します。構成した同時実行数は 100 でした。1 か月間で関数を 1 億回実行し、毎回 1 秒間実行しました。Provisioned Concurrency が有効になっている間に 3,000 万回の実行が発生し、Provisioned Concurrency が無効になっている間に 7,000 万回の実行が発生しました。この場合、料金は以下のように計算されます。

    Provisioned Concurrency 料金

    Provisioned Concurrency 料金は、GB/秒あたり 0.000004167 USD です。

    Provisioned Concurrency が有効になっている合計期間 (秒) = 31 x 4 x 3,600 秒 = 446,400 秒

    構成された同時実行の合計 (GB): 100 x 256 MB/1,024 MB = 25 GB

    Provisioned Concurrency の合計量 (GB/秒) = 25 GB x 446,400 = 11,160,000 GB/秒

    Provisioned Concurrency 月額料金 = 11,160,000 x 0.000004167 USD = 46.50 USD

    Provisioned Concurrency が有効なときのリクエストの月額料金

    1 か月のリクエスト料金はリクエスト 1,000,000 件あたり 0.20 USD です。

    1 か月のリクエスト料金 = 30,000,000 件のリクエスト × 0.20 USD = 6.00 USD

    Provisioned Concurrency が有効なときのコンピューティングの月額料金

    1 か月のコンピューティング料金は、GB/秒の使用につき 0.000009722 USD です。

    合計コンピューティング (秒) = 30,000,000 × 1 秒 = 30,000,000 秒

    合計コンピューティング (GB/秒) = 30,000,000 x 256 MB/1,024 = 7,500,000 GB/秒

    1 か月のコンピューティング料金 = 7,500,000 × 0.000009722 USD = 72.92 USD

    Provisioned Concurrency が有効になっていない場合の関数の料金を計算してみます。

    1 か月のリクエスト料金

    1 か月のリクエスト料金は 1,000,000 件のリクエストにつき 0.20 USD で、無料利用枠は 1,000,000 件です。

    合計リクエスト – 無料利用枠 = 1 か月の請求リクエスト

    70,000,000 件のリクエスト – 1,000,000 件の無料利用枠のリクエスト = 69,000,000 件の請求リクエスト/月

    1 か月のリクエスト料金 = 69,000,000 × 0.20 USD/1,000,000 件 = 13.8 USD

    1 か月のコンピューティング料金

    1 か月のコンピューティング価格は 1 GB-秒につき 0.00001667 USD で、無料利用枠は 400,000 GB-秒です。

    合計コンピューティング (秒) = 70,000,000 x 1 秒 = 70,000,000 秒

    合計コンピューティング (GB/秒) = 70,000,000 x 256 MB/1,024 MB = 17,500,000 GB/秒

    合計コンピューティング – 無料利用枠 = 1 か月の請求コンピューティング GB-秒

    17,500,000 GB/秒 - 400,000 無料利用枠 GB/秒 = 17,100,000 GB/秒

    1 か月のコンピューティング料金 = 17,000,000 GB/秒 × 0.00001667 USD = 285.06 USD

    合計金額

    合計料金 = Provisioned Concurrency 料金 + 合計リクエスト料金 + 合計コンピューティング料金

    合計料金 = 46.50 USD + (6.00 USD + 13.8 USD) + (72.92 USD + 285.06 USD) = 424.28 USD

  • 例 4

    関数に 1,024 MB を割り当て、その関数で Provisioned Concurrency を 2 時間有効にしたと仮定します。構成した同時実行数は 1,000 でした。需要の急増により、この 2 時間の間に何回も、関数が 1,200 回の同時実行数レベルに達しました。残りの時間、同時実行数は 1,000 未満にとどまりました。2 時間の間に関数を 120 万回実行し、毎回 1 秒間実行しました。120 万回の実行のうち、100 万回は Provisioned Concurrency を使用し、20 万回は使用しませんでした。また、無料利用枠に含まれる利用可能なリクエストと期間をすべて使い切ったと仮定します。この場合、料金は以下のように計算されます。
    関数に 1,024 MB を割り当て、その関数で Provisioned Concurrency を 2 時間有効にしたと仮定します。構成した同時実行数は 1,000 でした。需要の急増により、この 2 時間の間に何回も、関数が 1,200 回の同時実行数レベルに達しました。残りの時間、同時実行数は 1,000 未満にとどまりました。2 時間の間に関数を 120 万回実行し、毎回 1 秒間実行しました。120 万回の実行のうち、100 万回は Provisioned Concurrency を使用し、20 万回は使用しませんでした。また、無料利用枠に含まれる利用可能なリクエストと期間をすべて使い切ったと仮定します。この場合、料金は以下のように計算されます。

    Provisioned Concurrency 料金

    Provisioned Concurrency 料金は、GB/秒あたり 0.000004167 USD です。

    Provisioned Concurrency が有効になっている合計期間 (秒) = 2 時間 = 7,200 秒

    構成された同時実行の合計 (GB): 1,000 x 1,024 MB/1,024 MB = 1,000 GB

    Provisioned Concurrency の合計量 (GB/秒) = 1,000 GB x 7,200 秒 = 7,200,000 GB/秒

    Provisioned Concurrency 料金 = 7,200,000 x 0.000004167 USD = 30 USD

    同時実行数の使用状況が 1,000 回を下回る場合、Provisioned Concurrency のリクエスト料金

    1 か月のリクエスト料金はリクエスト 1,000,000 件あたり 0.20 USD です。

    1 か月のリクエスト料金 = 1,000,000 × 0.20 USD/1,000,000 件 = 0.20 USD

    同時実行数の使用状況が 1,000 回を下回る場合、Provisioned Concurrency のコンピューティング料金 

    コンピューティング料金は GB/秒当たり 0.000009722 USD です。

    合計コンピューティング時間 (秒) = 1,000,000 x 1 秒 = 1,000,000 秒

    合計コンピューティング (GB/秒) = 1,000,000 秒 x 1,024 MB/1,024 MB = 1,000,000 GB/秒

    合計コンピューティング料金 = 1,000,000 GB/秒 x 0.000009722 USD = 9.72 USD

    同時実行数レベルが 1,000 回を超えるリクエストに対するリクエストの月額料金

    1 か月のリクエスト料金はリクエスト 1,000,000 件あたり 0.20 USD です。

    1 か月のリクエスト料金 = (1,200,000 - 1,000,000) 件のリクエスト × 0.20 USD/1,000,000 件 = 0.04 USD

    同時実行数レベルが 1,000 回を超えるコンピューティングに対するリクエストの月額料金

    1 か月のコンピューティング料金は、GB/秒の使用につき 0.00001667 USD です。

    合計コンピューティング (秒) = 200,000 × 1 秒 = 200,000 秒

    合計コンピューティング (GB/秒) = 200,000 秒 x 1,024 MB/1,024 MB = 200,000 GB/秒

    1 か月のコンピューティング料金 = 200,000 GB/秒 × 0.00001667 USD = 3.33 USD

    合計金額

    合計料金 = Provisioned Concurrency 料金 + 合計リクエスト料金 + 合計コンピューティング料金

    合計料金 = 30 USD + (0.20 USD + 0.04 USD) + (9.72 USD + 3.33 USD) = 43.29 USD

** 実行時間に対する課金は、関数のハンドラーのコードに加え、そのハンドラーの外部に記述されている初期化コードの実行に対しても適用されます。AWS Lambda は、Provisioned Concurrency を設定した関数に対しては、その実行環境の再利用と、初期化コードの再実行を周期的に行います。詳細については、Lambda のプログラミングモデルに関するドキュメントをご参照ください。 

データ転送およびその他の料金

データ転送
Lambda 関数が実行されたリージョン外からの AWS Lambda 関数に対する、または Lambda 関数からのデータの転送は、このページの「データ転送」に記載されている EC2 データ転送料金が課金されます。

同じ AWS リージョン内における Amazon S3、Amazon Glacier、Amazon DynamoDB、Amazon SES、Amazon SQS、Amazon Kinesis、Amazon ECR、Amazon SNS、Amazon EFS、または Amazon SimpleDB と AWS Lambda 関数の間でのデータ転送は無料です。AWS Lambda 関数での VPC または VPC ピアリングの使用には、こちらで説明されている追加料金が発生します。

追加料金
Lambda 関数が他の AWS サービスを使用する、またはデータを転送すると、追加料金が発生する場合があります。例えば、Lambda 関数が Amazon S3 との間でデータを読み書きする場合、読み取り/書き込み要求について、また Amazon S3 に格納されたデータに対して課金されます。

AWS のサービスの料金詳細については、該当する AWS のサービスの詳細ページにある料金セクションを参照してください。


計算ツール


Lambda@Edge の料金

Lambda@Edge 関数は 50 ミリ秒単位で計測されます

Lambda@Edge 料金の例

  • 例 1

    Lambda@Edge 関数でコードを 1 か月以内に 1 千万回実行し、毎回の実行時間が 50 ミリ秒であった場合、発生する料金は以下のように計算されます。
    Lambda@Edge 関数でコードを 1 か月以内に 1 千万回実行し、毎回の実行時間が 50 ミリ秒であった場合、発生する料金は以下のように計算されます。

    1 か月のコンピューティング料金

    1 か月のコンピューティング料金は、128 MB-秒の使用につき 0.00000625125 USD です。

    合計コンピューティング時間 (秒) = 10,000,000 × (0.05 秒) = 500,000 秒

    1 か月のコンピューティング料金 = 500,000 × 0.00000625125 USD = 3.13 USD


    1 か月のリクエスト料金

    1 か月のリクエスト料金はリクエスト 1,000,000 件あたり 0.60 USD です。

    1 か月のリクエスト料金 = 10,000,000 × 0.6 USD ÷ 1,000,000 = 6.00 USD
     

    合計月額料金

    合計料金 = コンピューティング料金 + リクエスト料金 = 3.13 USD + 6.00 USD = 9.13 USD/月

料金に関するその他のリソース

TCO 計算ツール

総所有コスト (TCO) を計算

AWS 料金計算ツール

AWS の月額料金を簡単に計算

エコノミクスリソースセンター

AWS に切り替えるためのその他のリソース