Performance Insights

Amazon RDS データベースのパフォーマンスを分析しチューニングする

Amazon RDS Performance Insights はデータベースパフォーマンスのチューニングとモニタリングを行う機能で、データベースの負荷をすばやく評価し、いつどこに措置を講じたらよいかを判断するのに役立ちます。Performance Insights のダッシュボードはわかりやすく、データベースの負荷が可視化されるため、専門的知識のないユーザーでもパフォーマンスの問題を検出できます。

Performance Insights はアプリケーションのパフォーマンスに影響しない軽量のデータ収集方法を使用し、負荷を発生させている SQL ステートメントとその理由を簡単に調べられるようにします。設定もメンテナンスも不要で、現在は Amazon Aurora (PostgreSQL および MySQL 互換版) と Amazon RDS for PostgreSQLMySQLMariaDBSQL Server および Oracle で利用可能です。

無料で 7 日間のパフォーマンス履歴を保存でき、多種多様な問題を簡単に突き止めて解決できます。アマゾン ウェブ サービス API と SDK を使用すると、Performance Insights をオンプレミスやサードパーティーのモニタリングツールと簡単に統合できます。もっと長い期間の保存が必要なときは、最大 2 年間のパフォーマンス履歴を有料で保存することもできます。

開始方法は簡単です。Amazon RDS マネジメントコンソールにログインして、RDS 対応エンジンのインスタンスを作成するか修正するときに Performance Insights を有効にします。次に Performance Insights ダッシュボードにアクセスしてパフォーマンスのモニタリングを開始します。

Amazon RDS Performance Insights の使用 (5:13)

利点

使いやすい

Performance Insights は IT ゼネラリストにもデータベースエキスパートにも向いています。手動で相関処理が必要な複数のグラフを表示する代わりに、すべてのコアパフォーマンスの情報を 1 つのチャートに集約するシンプルなインターフェイスを提供します。

負荷が高いときは、CPU 使用率の高さ、ロックの待機、I/O レイテンシーなどのボトルネックのタイプを簡単に識別し、ボトルネックとなっている SQL ステートメントを表示させることができます。

高機能

Performance Insights を使用すると、複数のデータベースのパフォーマンスメトリクスを監視でき、膨大な数の複雑なグラフを分析する必要がありません。すべてのメトリクスはシンプルで高機能な単一のダッシュボードに集約されます。

データベースパフォーマンスに関する問題の原因がデータベース設定にあろうと、あるいはアプリケーションの設計にあろうと、ボトルネックとなっている SQL ステートメントをすばやく特定して表示します。

自動処理

Performance Insights には設定もメンテナンスも不要です。RDS インスタンスで有効にし、RDS マネジメントコンソールからワンクリックでアクセスするだけです。

Performance Insights は自動的にすべての必要なメトリクスを収集し、データベースのモニタリングに必要なリソースを管理します。軽量のデータ収集メカニズムを使用している他、モニタリングに使用するすべてのリソースがデータベースインスタンスから分離しています。

Performance Insights では何をモニタリングできるでしょうか?

本番アプリケーション

本番環境でのパフォーマンスの問題を即座に検知します。Performance Insights がデータベースの負荷の原因を明らかにするため、SQL 文を調整したりシステムのリソースを増強したりするなどの是正措置を講じることができます。

開発およびテストデータベース

本番に入る前に SQL クエリの影響を見つけ出します。Performance Insights を使用すると、CPU 使用率をモニタリングし、データベースに合ったインスタンスサイズや、どの SQL 文を調整してパフォーマンスを向上すべきかを判断できます。

データベースの移行

データベースをクラウドまたは新しい AWS インスタンスタイプに移行しますか? Performance Insights を使用すると、CPU 使用率をモニタリングし、データベースに合ったインスタンスサイズや、どの SQL 文を調整してパフォーマンスを向上すべきかを判断できます。

Standard Product Icons (Features) Squid Ink
料金の詳細を確認する

無料利用枠やその他の料金オプションに関する情報を見つけます。

詳細 
Sign up for a free account
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
Standard Product Icons (Start Building) Squid Ink
AWS コンソールで構築を開始する

AWS コンソールで Performance Insights を使ってみましょう。

サインイン