Amazon Redshift

最も高速で最も広く使用されているクラウドデータウェアハウスを使って、すべてのデータを分析

750 dc.2large ノード時間

(AWS 無料利用枠 で、2 か月間無料)

データウェアハウス、運用データベース、データレイクなど、あらゆる種類のデータを分析できます。標準 SQLを使用してクエリを実行し、機械学習 (ML) モデルをデプロイします。

ライブデータをお客様の組織の内外で共有することで、コラボレーションの向上、重要なワークロードの分離、開発の高速化、リアルタイムインサイトを実現します。

AQUA (Advanced Query Accelerator) により、他のエンタープライズデータウェアハウスと比較して、最大で 3 倍の料金パフォーマンスと 10 倍の運用速度を実現します。

パフォーマンスとスループットを最大化するために、機械学習駆動のワークロード管理、テーブル最適化、同時処理のスケーリングを使用して、数分でデータウェアハウスを起動します。

仕組み

Amazon Redshift は、SQL を使用して、データウェアハウス、運用データベース、データレイクにわたる構造化および半構造化データを分析し、AWS が設計したハードウェアと機械学習を使用して、あらゆる規模で最高の料金パフォーマンスを実現します。
product-page-diagram_Redshift-Data-Sharing
 拡大イメージを見る

ユースケース

ビジネスインテリジェンスの最適化

Amazon QuickSight、Microsoft PowerBI、Tableau、またはその他のビジネスインテリジェンス (BI) ツールを使用して、インサイト駆動型のレポートとダッシュボードを構築します。

機械学習の利用を拡張


Redshift 機械学習を使用して、SQL でデータ上に Amazon SageMaker 機械学習モデルを自動的に作成、トレーニング、およびデプロイします。

リアルタイムの運用上の分析にアクセス

データウェアハウスからの構造化データとデータレイクからの半構造化データを組み合わせて、アプリケーションやシステムのインサイトを生成します。

サービスとしての分析を提供

データ共有機能を使用してライブデータでコラボレーションを行い、組織外でもデータや分析を安全に管理できます。

開始方法

Amazon Redshift の料金を見る

Redshift のオンデマンド料金では、初期コストをかけずに支払いが可能です。

料金の詳細を確認する »

Amazon Redshift の仕組みを確認する

Federated Query、データレイク分析、Redshift 機械学習、サポートされているノードとインスタンスタイプなどの詳細はこちら。

Redshift の特徴の詳細を確認する »

エキスパートとつながる


開発からエンタープライズレベルのプログラムまで、適切なタイミングで適切なサポートを受けることができます。

サポートオプションについて調べる »

AWS の詳細を見る