Amazon S3 では、各ユースケース向けに幅広いストレージクラスが提供されています。クラスの種類は、S3 標準 (高頻度アクセスの汎用ストレージ用)、S3 Intelligent-Tiering (未知のアクセスパターンのデータ、またはアクセスパターンが変化するデータ用)、S3 標準 – 低頻度アクセス (S3 標準 - IA)S3 1 ゾーン - 低頻度アクセス (S3 1 ゾーン - IA) (長期間使用するが低頻度アクセスのデータ)、Amazon S3 Glacier (S3 Glacier)Amazon S3 Glacier Deep Archive (S3 Glacier Deep Archive) (長期アーカイブおよびデジタル保存) があります。Amazon S3 には、ライフサイクルを通じてデータを管理する機能が搭載されています。S3 ライフサイクルポリシーを設定すると、データは別のストレージクラスに自動的に移行されます。アプリケーションに変更を加える必要はありません。 

汎用

Amazon S3 標準 (S3 標準)

S3 標準は、アクセス頻度の高いデータ向けに高い耐久性、可用性、パフォーマンスのオブジェクトストレージを提供します。低レイテンシーと高スループットを提供するため、S3 標準は、クラウドアプリケーション、動的なウェブサイト、コンテンツ配信、モバイルやゲームのアプリケーション、ビッグデータ分析など、幅広いユースケースに適しています。S3 ストレージクラスはオブジェクトレベルで構成でき、1 つのバケットには S3 標準、S3 Intelligent-Tiering、S3 標準 IA、S3 1 ゾーン IA に格納されたオブジェクトを含めることができます。また、S3 ライフサイクルポリシーを使用して、アプリケーションを変更せずに、ストレージクラス間でオブジェクトを自動的に移行することもできます。

主な特徴:

  • 低レイテンシーかつ高スループットなパフォーマンス
  • 複数のアベイラビリティーゾーンにわたってオブジェクトに耐久性 99.999999999% を達成するよう設計
  • アベイラビリティーゾーン全体に影響を及ぼすイベントに対する柔軟性
  • 1 年で可用性が 99.99% になるように設計
  • Amazon S3 サービスレベルアグリーメント (SLA) で可用性が保証されています。
  • 転送中のデータの SSL と保管中のデータの暗号化をサポート
  • 他の S3 ストレージクラスにオブジェクトを自動移行するためのライフサイクル管理  

不明なアクセスまたはアクセス権の変更

Amazon S3 Intelligent-Tiering (S3 Intelligent-Tiering) – 新規

S3 Intelligent-Tiering ストレージクラスは、パフォーマンスの低下や、オペレーション上のオーバーヘッドを発生させることなく、最もコスト効率の高いアクセス階層に自動的にデータを移動することで、コストを最小限に抑えるように設計されています。オブジェクトは、高頻度のアクセス用に最適化された階層と、低頻度のアクセス用に最適化された 2 つのアクセス階層に保存されます。オブジェクトごとのモニタリングおよび自動化にかかる月額料金を抑えるために、Amazon S3 では S3 Intelligent-Tiering のオブジェクトのアクセスパターンをモニタリングし、30 日間連続してアクセスがなかったオブジェクトは低頻度のアクセス階層に移動されます。低頻度のアクセス階層のオブジェクトにアクセスすると、データは自動的に高頻度のアクセス階層に再度移動されます。S3 Intelligent-Tiering ストレージクラスを使用しても取り出し料金はかかりません。また、オブジェクトをアクセス階層間で移動する場合も階層料金が別途請求されることはありません。このストレージクラスは、アクセスパターンが未知または予測不能で、長期間使用するデータで理想的です。S3 ストレージクラスはオブジェクトレベルで構成でき、1 つのバケットには S3 標準、S3 Intelligent-Tiering、S3 標準 IA、S3 1 ゾーン IA に格納されたオブジェクトを含めることができます。オブジェクトを S3 Intelligent-Tiering に直接アップロードするか、S3 ライフサイクルポリシーを使用して S3 標準と S3 標準 IA から S3 Intelligent-Tiering にオブジェクトを転送することができます。また、S3 Intelligent-Tiering から S3 Glacier にオブジェクトをアーカイブすることもできます。

主な特徴:

  • S3 標準と同じ低レイテンシーかつ高スループットなパフォーマンス
  • わずかな月額料金でモニタリングと自動階層化が可能
  • アクセスパターンの変化に応じて、オブジェクトを 2 つのアクセス階層間で自動的に移動する
  • 複数のアベイラビリティーゾーンにわたってオブジェクトに耐久性 99.999999999% を達成するよう設計
  • アベイラビリティーゾーン全体に影響を及ぼすイベントに対する柔軟性
  • 1 年で可用性が 99.9% になるように設計
  • Amazon S3 サービスレベルアグリーメント (SLA) で可用性が保証されています。
  • 転送中のデータの SSL と保管中のデータの暗号化をサポート
  • 他の S3 ストレージクラスにオブジェクトを自動移行するためのライフサイクル管理

低頻度アクセス

Amazon S3 標準 – 低頻度アクセス (S3 標準 – IA)

S3 標準は、アクセス頻度は低いが、必要に応じてすぐに取り出すことが必要なデータに適しています。S3 標準 – IA は、 S3 標準と同じ高い耐久性、高スループット、低レイテンシーを低価格のストレージ料金(GB 単位)および取り出し料金(GB 単位)で提供します。低コストかつ高パフォーマンスのこの組み合わせは、S3 標準 - IA は長期保存、バックアップ、災害対策ファイルのデータストアとして理想的です。S3 ストレージクラスはオブジェクトレベルで構成でき、1 つのバケットには S3 標準、S3 Intelligent-Tiering、S3 標準 IA、S3 1 ゾーン IA に格納されたオブジェクトを含めることができます。また、S3 ライフサイクルポリシーを使用して、アプリケーションを変更せずに、ストレージクラス間でオブジェクトを自動的に移行することもできます。

主な特徴:

  • S3 標準と同じ低レイテンシーかつ高スループットなパフォーマンス
  • 複数のアベイラビリティーゾーンにわたってオブジェクトに耐久性 99.999999999% を達成するよう設計
  • アベイラビリティーゾーン全体に影響を及ぼすイベントに対する柔軟性
  • アベイラビリティーゾーンひとつが全部失われてもデータは回復性を維持
  • 1 年で可用性が 99.9% になるように設計
  • Amazon S3 サービスレベルアグリーメント (SLA) で可用性が保証されています。
  • 転送中のデータの SSL と保管中のデータの暗号化をサポート
  • 他の S3 ストレージクラスにオブジェクトを自動移行するためのライフサイクル管理

Amazon S3 1 ゾーン – 低頻度アクセス (S3 1 ゾーン – IA)

S3 1 ゾーン – IA は、アクセス頻度は低いが、必要に応じてすぐに取り出すことが必要なデータに適しています。データを少なくとも 3 つのアベイラビリティーゾーン (AZ) に保存する他の S3 ストレージクラスとは異なり、S3 1 ゾーン – IA はひとつの AZ にデータを保存するため、S3 標準 – IA よりもコストを 20% 削減できます。S3 1 ゾーン – IA はアクセス頻度が低いデータに適した低コストのオプションが必要だが、S3 標準または S3 標準 – IA のようなアベイラビリティーを必要としないお客様に最適です。オンプレミスデータまたは容易に再作成可能なデータのセカンダリバックアップのコピーを保存するのに適しています。また、S3 クロスリージョンレプリケーションを使用して別の AWS リージョンからレプリケートされたデータを、コスト効率の高いストレージとして使用することもできます。

S3 1 ゾーン – IA は、 S3 標準と同じ高い耐久性、高スループット、低レイテンシーを低価格のストレージ料金 (GB 単位) および取り出し料金 (GB 単位) で提供します。S3 ストレージクラスはオブジェクトレベルで構成でき、1 つのバケットには S3 標準、S3 Intelligent-Tiering、S3 標準 IA、S3 1 ゾーン IA に格納されたオブジェクトを含めることができます。また、S3 ライフサイクルポリシーを使用して、アプリケーションを変更せずに、ストレージクラス間でオブジェクトを自動的に移行することもできます。

主な特徴:

  • S3 標準と同じ低レイテンシーかつ高スループットなパフォーマンス
  • ひとつのアベイラビリティーゾーンのオブジェクトで耐久性 99.999999999% が得られるように設計
  • 1 年で可用性が 99.5% になるように設計
  • Amazon S3 サービスレベルアグリーメント (SLA) で可用性が保証されています。
  • 転送中のデータの SSL と保管中のデータの暗号化をサポート
  • 他の S3 ストレージクラスにオブジェクトを自動移行するためのライフサイクル管理

† S3 1 ゾーン – IA はひとつの AWS アベイラビリティーゾーンに保存しますので、このストレージクラスに保存されたデータはアベイラビリティーゾーンが破壊されると失われます。

アーカイブ

Amazon S3 Glacier (S3 Glacier)

S3 Glacier は、セキュアで耐久性が高い、低コストのストレージクラスで、データのアーカイブに適しています。データの量にかかわらず、オンプレミスのソリューションにも劣らない、もしくはより低いコストで安心してデータを保存できます。コストを抑えつつ、さまざまなニーズに対応するために、S3 Glacier では、数分から数時間まで、3 種類の取り出しオプションを用意しています。オブジェクトを S3 Glacier に直接アップロードするか、S3 ライフサイクルポリシーを使用して、アクティブデータの S3 ストレージクラス (S3 標準、S3 Intelligent-Tiering、S3 標準 IA、S3 1 ゾーン – IA) と S3 Glacier の間でデータを転送することができます。詳細については、「Amazon S3 Glacier のページ」を参照してください »

主な特徴:

  • 複数のアベイラビリティーゾーンにわたってオブジェクトに耐久性 99.999999999% を達成するよう設計
  • アベイラビリティーゾーンひとつが全部失われてもデータは回復性を維持
  • 転送中のデータの SSL と保管中のデータの暗号化をサポート
  • 低コストな設計で長期アーカイブに最適
  • 取得時間を設定可能 (数分~数時間)
  • S3 Glacier に直接アップロードする S3 PUT API とオブジェクトを自動移行するための S3 ライフサイクル管理

Amazon S3 Glacier Deep Archive (S3 Glacier Deep Archive) – 近日提供予定

S3 Glacier Deep Archive は、Amazon S3 の最も低コストのストレージクラスであり、定期的にアクセスされないデータを対象とした長期保存やデジタル保存をサポートします。特に、金融サービス、ヘルスケア、パブリックセクターなどの規制が厳しい業界のお客様を対象としており、コンプライアンス要件を満たすために 7~10 年以上データセットを保管するように設計されています。S3 Glacier Deep Archive は、バックアップや災害対策のユースケースにも使用することができ、オンプレミスのライブラリやオフプレミスのサービスに関係なく、磁気テープの代替策として、費用効率が高く、管理が簡単です。S3 Glacier Deep Archive は、Amazon S3 Glacier を補完します。このオプションは、データが定期的に取得され、数分で取り出す必要のあるアクティブなアーカイブに最適です。S3 Glacier Deep Archive に保存されているオブジェクトはすべて地理的に分散した 3 つ以上のアベイラビリティーゾーンにレプリケートおよび保存され、、99.999999999% 以上の耐久性で保護されているだけでなく、12 時間以内に復元できます。

主な特徴:

  • 複数のアベイラビリティーゾーンにわたってオブジェクトに耐久性 99.999999999% を達成するよう設計
  • 7〜10 年間保持されるデータの長期保存用に設計された低コストのストレージクラス
  • 磁気テープライブラリの理想的な代替策
  • 取り出し時間は 12 時間以内
  • オブジェクトの自動移行のための S3 ライフサイクル管理

S3 ストレージクラスのパフォーマンス

  S3 標準 S3 Intelligent-Tiering*
S3 標準 – 低頻度アクセス
S3 1 ゾーン - IA†
S3 Glacier
S3 Glacier
Deep Archive**
耐久性を重視した設計
99.999999999%
(9 x 11)
99.999999999%
(9 x 11)
99.999999999%
(9 x 11)
99.999999999%
(9 x 11)
99.999999999%
(9 x 11)
99.999999999%
(9 x 11)
可用性を重視した設計
99.99% 99.9% 99.9% 99.5% 該当なし 該当なし
可用性 SLA 99.9% 99% 99% 99% 該当なし
該当なし
アベイラビリティーゾーン ≥3 ≥3 ≥3 1 ≥3 ≥3
オブジェクト当たり最小キャパシティー料金 8 KB 該当なし 128 KB 128 KB 40 KB 40 KB
最小ストレージ期間料金 該当なし 30 日間 30 日間 30 日間 90 日間 180 日間
取り出し料金 該当なし
該当なし
取り出し GB あたり
取り出し GB あたり 取り出し GB あたり 取り出し GB あたり
最初のバイトのレイテンシー ミリ秒 ミリ秒 ミリ秒 ミリ秒 時間 (分または時間) を選択 時間 (分) を選択
ストレージタイプ オブジェクト オブジェクト オブジェクト オブジェクト オブジェクト オブジェクト
ライフサイクル移行 はい はい はい はい はい はい

† S3 1 ゾーン – IA はひとつの AWS アベイラビリティーゾーンに保存しますので、このストレージクラスに保存されたデータはアベイラビリティーゾーンが破壊されると失われます。

* S3 Intelligent-Tiering では、わずかな料金で階層化できます。詳細については、「Amazon S3 料金表」を参照してください。

** 近日開始。

始める準備はできましたか?

Product-Page_Standard-Icons_01_Product-Features_SqInk
料金の詳細

実際に使用した分のみ、お支払いいただきます。最低料金設定はありません。

詳細 
Product-Page_Standard-Icons_02_Sign-Up_SqInk
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠を使用して、早速 Amazon S3 をお試しください。 

サインアップ 
Product-Page_Standard-Icons_03_Start-Building_SqInk
AWS コンソールで構築を開始する

Amazon S3 は AWS コンソールから無料で構築することができます。

開始方法