この AWS ソリューション実装では、どのようなことが可能ですか?

Amazon Kinesis 向け AWS ストリーミングデータソリューションは、データがプロデューサー、ストリーミングストレージ、コンシューマー、および宛先を通過する AWS CloudFormation テンプレートを提供します。さまざまなユースケースとビジネスニーズをサポートするために、このソリューションでは 4 つの AWS CloudFormation テンプレートが提供されています。Amazon MSK 向け AWS ストリーミングデータソリューションと同様に、テンプレートは、ダッシュボードとアラームを使用して機能を監視し、データを保護するためのベストプラクティスを適用するように構成されています。

利点

自動化された設定
ストリーミングデータを簡単にキャプチャ、保存、処理、配信するために必要な AWS のサービスを自動的に設定します。
4 つのテンプレートオプション
4 つの異なる AWS CloudFormation テンプレートオプションから選択します。本番稼働環境の新しいサービスの組み合わせをテストし、既存のアプリケーションを改善します。
リアルタイムのユースケース
大量のアプリケーションログのキャプチャ、クリックストリームデータの分析、データレイクへの継続的な配信など。
カスタマイズ可能なソースコード
ソリューションの定型コードをカスタマイズしてから、ソリューションの監視機能を使用して、テストから本番環境にすばやく移行します。

AWS ソリューション実装の概要

下の図は、ソリューションの実装ガイドを使用して自動的にデプロイできる 4 つの AWS CloudFormation テンプレートを示しています。
  • オプション 1
  • オプション 2
  • オプション 3
  • オプション 4
動画
ソリューションで解決: Amazon Kinesis 向け AWS ストリーミングデータソリューション
AWS アーキテクチャブログ
AWS Kinesis、SageMaker、Apache Flink によるリアルタイムのインストリーム推論

この記事では、様々な AWS のサービスを使って、ストリーミングデータのリアルタイム推論を実現するためのアーキテクチャを紹介します。また、Amazon Kinesis Data Analytics (KDA) と Apache Flink を統合し、データベースの基本的なサービスを非同期的に呼び出す方法についても説明しています。

ブログ投稿の全文を読む 
アイコンを作成する
自分でソリューションをデプロイする

よくみられるアーキテクチャ上の問題に関して答えを知るため、AWS ソリューション実装のライブラリを閲覧する。

詳細はこちら 
APN パートナーを見つける
APN パートナーを見つける

サービスの開始をサポートする AWS 認定コンサルティングパートナーとテクノロジーパートナーを見つけましょう。

詳細はこちら 
アイコンについて調べる
ソリューションコンサルティングサービスについて調べる

ソリューションをデプロイし、AWS により審査済みのサポートを受けるため、コンサルティングサービスのポートフォリオを閲覧する。

詳細はこちら