中級コース
クラスルーム
バーチャル
3 日間

Developing on AWS

AWS SDK を使用して、安全でスケーラブルなクラウドのアプリケーションを開発する方法について学習します。

Developer Icon

このコースでは、安全でスケーラブルなクラウドアプリケーションを開発するために AWS SDK を使用する方法について学習します。コードを使用して AWS を操作する方法について詳しく説明します。また、主要な概念、ベストプラクティス、トラブルシューティングのヒントについても説明します。

学習目標

  • Java、C#/.NET および Python 向けに AWS SDK とデベロッパー認証情報をセットアップする
  • AWS SDK を使用して AWS のサービスを操作し、ソリューションを開発する
  • サービスの認証に AWS Identity and Access Management (IAM) を使用する
  • データストアとして Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) と Amazon DynamoDB を使用する
  • その他

本コースの受講対象

  • 中級レベルのソフトウェアデベロッパー

受講に必要となる経験

  • 最低でも 1 つのハイレベルプログラム言語についての深い知識
  • 主要な AWS のサービスとパブリッククラウドの実装に関する実務的知識

コースの概要

レベル: 中級
種類: クラスルーム (仮想および対面)
長さ: 3 日間

対象言語

このコースは、複数の言語で受講していただけます。

詳細情報をご希望ですか?

本コースの詳しい内容については、コースの概要をダウンロードしてください。

AWS Jam でチームをトレーニングする

AWS Jam は、1 日をかけて実践的な課題を行うオプションの追加コースです。クラスルームコースで扱ったトピックと AWS のサービスに関連する内容を集めています。

チームのプライベートトレーニングをお探しですか?

AWS が提供するプライベートトレーニングを使用すると、お客様のチームは、特定のユースケースに合わせて実用的なベストプラクティスを一緒に学習できます。

試験を受けたいと考えていますか?

関連する試験を見つけて、学習を進めてください。

AWS 認定デベロッパー - アソシエイト

試験
130 分

AWS 認定クラウドプラクティショナー

試験
90 分