AWS 認定クラウドプラクティショナー

業界で広く知られている認定によって、クラウドに関する専門知識を証明し、キャリアアップにつなげます。

AWS 認定クラウドプラクティショナー試験は、AWS クラウドの知識とスキルを身に付け、全体的な理解を効果的に説明できる個人が対象です。その他の AWS 認定で扱われる特定の技術的役割からは独立しています。

AWS 認定クラウドプラクティショナーは、専門知識認定を取得するために推奨されるステップであり、アソシエイト認定に向けた出発点の 1 つでもあります。

認定によって検証される能力

  • AWS クラウドとは何かということ、およびベーシックなグローバルインフラストラクチャについて定義できる
  • AWS クラウドのベーシックなアーキテクチャ原理を説明できる
  • AWS クラウドの価値提案について説明できる
  • AWS プラットフォームの主なサービスと一般的なユースケース (例: コンピューティング、分析など) について説明できる
  • AWS プラットフォームのセキュリティとコンプライアンスのベーシックな側面、および共有セキュリティモデルについて説明できる
  • 請求、アカウントマネジメント、料金モデルを明確に理解している
  • ドキュメントや技術サポートのソースを特定できる (例: ホワイトペーパー、サポートチケットなど)
  • AWS クラウドにおけるデプロイと運用のベーシックで重要な特徴を説明できる
  • テクノロジー、マネジメント、販売、購買、またはファイナンスの分野で最低 6 か月の AWS クラウド使用経験がある
  • IT サービスのベーシックな知識と、AWS クラウドプラットフォームにおけるそれらのサービスの使用に関する知識がある

試験の準備

認定試験に向けて準備する最善の方法は、実用的な経験を積むことです。AWS を 1 年以上実際にお使いいただくことをお勧めします。

icon_cloud-practitioner

試験の概要

mini-icon_exam_2

試験の形態
複数の選択肢と複数の答えがある問題

mini-icon_level

試験のタイプ
基礎コース

mini-icon_time

試験時間
90 分

mini-icon_price

受験料金
11,000 円(税別)

mini-icon_language

試験言語
英語、日本語、韓国語、中国語 (簡体字)

icon_cloud-practitioner

AWS クラウドプラクティショナーの基礎知識 (第 2 版)

デジタルトレーニング | 4.5 時間

この基礎レベルコースでは、特定の技術的な分野ではなく、AWS クラウドについての全体的な理解を得ることができます。クラウドコンセプト、AWS サービス、セキュリティ、アーキテクチャ、料金、サポートの概要を詳しくご説明します。このコースは、AWS 認定クラウドプラクティショナー試験の準備にも有用です。

icon_apn-tech

AWS Technical Essentials

クラスルーム | 1 日

この入門コースでは、AWS の製品、サービス、一般的なソリューションについて学習します。受講者は AWS のサービスの理解を深めるための基本的な知識を身に着け、自社のビジネス要件に対応する IT ソリューションを、十分な情報に基づいて選択できるようになります。

icon_apn-business

AWS Business Essentials

クラスルーム | 1 日

このコースではクラウドコンピューティングの利点と、クラウド戦略によってビジネスの目標を達成する方法について学びます。さらに、財務上の利点を含め、ビジネスにおけるクラウドコンピューティングのメリットと AWS の基礎知識を学習します。